急拡大する国内RPA市場–2018年の最新動向を一気読み


2018年に入ってから、RPA(ロボティックプロセスオートメーション)がますます注目を浴びている。定型業務をソフトウェアロボットに任せることで、業務の省力化などに期待がかかる一方、ロボットの乱立や管理など、課題が多く存在している。

サイト名: ZDNet Japan

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *