「いつか」は突然やってきた。大子町で夢だったゲストハウスをオープン予定の小松崎夫妻が、ふたりで宿を経営していくために心がけていること


仲良く一緒に仕事をしている夫婦って、憧れちゃうな。 ずっと暮らしていくなら、もう少し緑のあるところや、ご近所さんがいる地域がいい。 でも、一体どうやって? 何か

サイト名: greenz.jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *