北海道地震:雇用助成金の要件を緩和 厚労省

厚生労働省は21日、北海道で最大震度7を観測した地震を受け、事業縮小を余儀なくされた企業に対し、従業員向けの休業手当などの一部を補助する「雇用調整助成金」の支給要件を緩和した。労働局やハローワークで受け付ける。通常は、販売量や売上高などの直近3カ月の平均が、前年同期より10%以上減ったことを要件とし

サイト名: 毎日jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *