サンセイランディックは調整一巡して出直り期待、18年12月期増益・増配予想

サンセイランディック<3277>(東1)は、一般的な不動産会社が手掛けにくい底地問題を解決する不動産権利調整ビジネスのスペシャリストである。18年12月期増益・増配予想である。株価は8月の戻り高値圏から反落したが、調整一巡して出直りを期待したい。なお11月14日に第3四半期決算発表を予定している。■「不動産の再生」をテーマとして不動産権利調整ビジネスを展開 「不動産の再生」をテーマとして、一般的な不動産会社が手掛けにくい権利関係が複雑な底地(借地権が付着している土地の所有権..

サイト名: 日本インタビュ新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *