対米投資規制、27産業で事前申告義務化 中国をけん制

【ワシントン=中村亮】米財務省は10日、8月に成立した新法に基づく外資による対米投資の規制の詳細を発表した。半導体や情報通信、軍事など27産業を規制対象に指定し、少額出資でも当局に事前申告を義務づける。11月10日に実施する。ハイテク分野での覇権を狙う中国から先端技術を保護する狙いだ。トランプ米大統

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *