概算要求基準は6年連続マイナス 来年度の予算編成方針 /高知

県は15日、来年度の予算編成方針を発表した。歳入は今年度比0・3%増の3110億円、歳出は同0・2%減の3182億円をそれぞれ見込み、不足分は基金を取り崩す。各部局からの要求額を前年度より低くするマイナスシーリングを6年連続で設け、経常的経費を前年度比5%減に抑える。人件費985億円、公債費592億

サイト名: 毎日新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *