サッポロ/最小ロット中びん20本、消費者とビールを共同開発


サッポロビールは10月22日、CtoCコミュニティを活用し、ユーザーとの共創による商品開発を目指した新サービス「HOPPIN’GARAGE(ホッピンガレージ)」をスタートした。<サッポロ・林取締役、キッチハイク・山本社長>同サービスは、一般消費者から募ったアイデアをもとに極小ロット(最小ロット中びん

サイト名: 流通ニュース

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *