犬の筋ジストロフィーで遺伝子治療が成功、次は人間の番になる?


ゲノム編集技術の「CRISPR」を利用して、犬の筋ジストロフィーを治療することに英米の研究チームが成功した。この技術を人間にも適用する可能性が期待されているが、まだ課題が残っているのだという。

サイト名: WIRED.jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *