RISC-V in Tokyo 2018 – RISC-Vでサーバを狙うEsperanto

Armのサーバ展開も苦戦している状況であるが、RISC-Vでサーバを狙おうというスタートアップがある。Esperantoという会社である。Esperantoを起こしたのはDavid Ditzel氏で、Ditzel氏は以前、Transmetaという会社を作って低電力のIntel互換のCrusoeやEf

サイト名: マイナビニュース

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *