「近い将来、魚は海でなく、陸でとれるようになる」──シリコンバレー発の漁業革命


食とテクノロジーを融合した「フードテック」は、今シリコンバレーで最も勢いのある領域の一つだ。中でも、サンフランシスコ近郊のエメリービルに拠点を構える2016年創業のスタートアップ「Finless Foods(フィンレス・フーズ)」は、魚の細胞を培養した人工肉「クリーンミート」を開発し、注目されている

サイト名: Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *