ゲルチューブの中に細胞を閉じ込め、機械部品のように利活用


細胞培養のコストを劇的に下げ、培養した細胞を機械の部品のように簡単に取り扱えるようにする。そんな技術を持つのが、東京大学発のベンチャー企業、セルファイバだ。技術を核としたスタートアップ企業を表彰する「J-TECH STARTUP 2018」のシード枠に選ばれた。

サイト名: 日経テクノロジーオンライン

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *