CES 2019:空飛ぶタクシーが本当に現実に? 「Bell Nexus」が示した未来の都市交通


大手航空機メーカーのベルヘリコプターが、「空飛ぶタクシー」のコンセプトモデルを「CES 2019」に出展した。自動運転や電動化といった課題を先送りにしながら、大手メーカーのノウハウを注ぎ込んで実用化を目指すという。多くのスタートアップが競う「空飛ぶクルマ」の開発競争で、米軍輸送機「V-22 オスプレイ」でも知られる大手メーカーは頭ひとつ抜けることができるのか?

サイト名: WIRED.jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *