米中ハイテク冷戦、各国経済に痛手も 囲い込み困難、米産業の革新阻害

キューバ危機のあった1962年、ソ連(当時)の石油パイプラインを東欧につなげるプロジェクトを阻止しようと、米国は同盟国の結集を図った。西ドイツ(当時)は高品質の鋼管を提供しないことに渋々合意したのに対し、英国とイタリア、日本は米政府の主張を受け入れず、「フレンドシップ」と呼ばれるこのパイプライン事業

サイト名: SankeiBiz

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *