scikit-learnを使用して乳癌データの混同行列とROC曲線を出力する


はじめに簡単のために二値分類に限定します。機械学習などを利用した分類器において、精度を評価する方法の一つに混同行列というものがあります。あるデータに対する予測結果と予測対象の実際の値の組み合わせは次の4つに分類されます。真陽性(TP: true positive):実際の正例のうち正例と予測できた件

サイト名: Qiita

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *