風知草:ハイテク中国 光と影=山田孝男


アメリカと中国が、情報通信技術と宇宙開発でしのぎを削っている。なお米国優位だが、分野によっては中国が追い抜いたとも言われる。この争いの行き着く先はどこか? 答えは霧の中だが、中国の実力と歴史的背景を解説する「『中国製造2025』の衝撃」(PHP研究所、昨年12月刊)を興味深く読んだ。◇著者は遠藤誉(

サイト名: 毎日jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *