宿泊者数V字回復の温泉地 熱海を「働きたくなる観光地」に


明治以来、首都圏近接の温泉地として発展してきた熱海。宿泊者数の減少には歯止めがかかったが、高齢化と人口減が課題だ。きめ細かい相談による産業振興や、市が主導した観光地の整備で、サステイナブルな温泉地を目指す。

サイト名: 「事業構想」オンライン

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *