低迷するテレビ業界に、ネスレ高岡社長が見つけたチャンス


「テレビの制作会社って、今、とても困っていると思うんです。テレビ番組を見ていると、番組制作にお金をかけられなくなっているのがわかる。そのしわ寄せは制作会社にもいっているはずです」そう話すのは、長年、広告主として多くの番組のスポンサーをしてきたネスレ日本の高岡浩三社長だ。1月に都内で開催した「高岡イノ

サイト名: Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *