働き方改革と食品ロスに主婦目線で挑む 100食限定の「佰食(ひゃくしょく)屋」


1日100食しかメニューを提供しない飲食店が京都にある。名前はずばり「佰食(ひゃくしょく)屋」(京都市右京区)。連日大勢の客が詰めかける人気店にもかかわらず、なぜ100食なのか。秘密を探ると、ワークライフバランスの充実を願い、「もったいない」の精神を大切にする“主婦の知恵”に裏打ちされた経営戦略が見

サイト名: SankeiBiz

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *