京急電鉄、スタートアップ企業5社と地域連携型MaaSの実現に向けて実証実験


京浜急行電鉄は4月17日、新規事業の創出を目指す「京急アクセラレータープログラム」で第2期の採択企業5社を決定したと発表した。これから京急沿線を中心に実証実験を行っていく。同プログラムはスタートアップ企業とのオープンイノベーションによって、鉄道会社の新たなビジネスモデルを構築しようというものだ。なに

サイト名: レスポンス

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *