日本郵政、大和証券と金融商品開発で提携 手数料収入拡大へ

日本郵政は15日、大和証券グループ本社と提携すると発表した。傘下のゆうちょ銀行と大和証券が投資信託で運用する金融商品の開発を共同で行う。低金利が長期化して国債などの運用収益が落ち込む中、日本郵政はゆうちょ銀による金融商品販売で手数料収入の拡大を狙う。

PR

顧客が投資方針を選んだ上で、投信を対象

サイト名: SankeiBiz

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *