JDI、5年連続最終赤字 19年3月期 1000人規模削減へ

液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)が15日に発表した2019年3月期の連結決算は、最終損益が5年連続となる1094億円の赤字(前期は2472億円の赤字)となった。同社は併せて1000人規模の人員削減も発表、新製品投入と固定費削減の両輪で早期の黒字化を目指す考えだ。米中貿易摩擦の激化で主力

サイト名: SankeiBiz

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *