20年度予算編成の議論開始/財務省、人口減でインフラ整備の費用対効果低下

20年度予算編成の議論開始/財務省、人口減でインフラ整備の費用対効果低下
[2019年5月17日1面]

国の2020年度予算編成を巡る社会資本整備関係の議論が本格的に始まった。財務省は16日の財政制度等審議会(財政審、財務相の諮問機関)財政制度分科会歳出改革部会に提出した資料で「将来人口の減少から

サイト名: 日刊建設工業新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *