「経験で社会人に負けない」。最年少上場を目指す「学生起業家」の戦い方


「3年後に日本最年少での上場したい」と豪語するワークシェアリングサービスTaimee(タイミー)の小川嶺は、現役大学4年生の22歳。2019年にはフォーブス アジアの30UNDER30にも選ばれた。

アルバイトのウーバー版とも言える同サービスは、面接なしでアルバイトができる手軽さなどが学生らの支持

サイト名: Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *