70歳まで働く 企業、個人ともに備えを


「70歳現役社会」がやってくる。政府は未来投資会議で、70歳まで働く機会を確保することを企業の努力義務とする方針を示した。人手不足への対処や社会保障費の抑制が狙いで、来年の通常国会に高年齢者雇用安定法改正案を提出する。

ただ、多くの企業は高齢者にどんな仕事を任せるのか苦慮しているのが実情だ。賃金を

サイト名: 佐賀新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *