CATEGORY マッハ取材

マッハ取材

15分で取材完了、マッハ取材受付中

取材って正直めんどくさいんですよね、受ける側もする側も。わたしが言っちゃあおしまいか。お前は誰?というかたはこちらから。 でも起業家はPRはしたいし、私は取材したい!ということではじめました。スタートアップは、取材を受けたい、けど1個目の取材が決まらないと2個目が決まらない、というジレンマに陥りがち。試してみるといいかもしれません。 アンケートに回答するみたいに取材できないか できちゃうんだな、これが。こちらが例になります。 こちらから見て行ってください。 15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか? ということで、時間のない方はぜひ。 日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資

インタビュー

世界No.1のデータベース可視化サービスを目指す「Analytica」

経営者のためのビジネスデータ可視化ツールである、Analyticaを運営する株式会社ヴィクセスの林さんより、マッハ取材にお申し込みをいただきました。 KPI達成のためのデータベース可視化サービス、「Analytica」を運営 林高行 外資系金融機関にて営業、国内大手投資銀行にてデリバティブのクオンツとして従事後、株式会社ヴィクセスという会社を設立しました。 編集後記 サイトから、7日間の即日体験デモを受付中です。お気軽にお申込み頂けますと幸いです。 と、サービスのデモのご案内をいただいています。ぜひお試しください。 スタートアップタイムズでも起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。 15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか? 日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資

インタビュー

写真でサイトを構築する「フォトウェブ」サービス

写真でサイトを構築する「フォトウェブ」サービス 笹金 達也 2001年に新卒でシステム開発会社に入社し、システムエンジニア職として決まっていたものの、人事の手違いで営業部門に配属。パソコンやプリンターなどの事務機器を提案・販売・設置・保守を経験しました。2年目に念願のエンジニア職に異動し、ウェブのバックサイドエンジニアとして、サーバーやネットワーク、セキュリティの構築や保守を行いました。 その後フロントデザインもやってみたくなり、働きながらデジタルハリウッドに通学し、ウェブ制作のイロハを学びました。卒業制作コンテストにも選ばれ、それが縁でデザイン制作会社に転職。大手ホテルや美容メーカーなどのウェブサイト制作に携わりました。 これに飽き足らず、「EC」の将来への拡大も予想されると読み、ビリヤードとダーツを販売する会社にウェブマスターとして転職。ネットショップのリニューアルなどを行い、月商を2倍以上に引き上げることができました。 これらの経験を活かし、2006年2月に、デザイン制作会社としてレトリバーデザイン有限会社を創業し、現在に至ります。 スタートアップタイムズでも起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。 15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか? 日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資

インタビュー

カフェ×ペットサロン×ペットスキンクリニックの新スタイル動物病院

カフェ×ペットサロン×ペットスキンクリニックの新スタイル動物病院 後藤慎史 愛知県出身。獣医師。学生時代より愛知のモーニングの文化に刺激され、カフェ巡りが趣味に。 愛知、東京の動物病院及び大学病院で皮膚科及び耳科診療の経験を積み、皮膚科獣医師3人で2016年10月に東京・田園調布にカフェ×ペットサロン×ペットスキンクリニックの新スタイル動物病院を開業。 スタートアップタイムズでも起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。 15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか? 日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資

インタビュー

ワーキングメディアサイト「週休3日どっとねっと」

ワーキングメディアサイト「週休3日どっとねっと」 小出さん 略歴:1975年生まれ 静岡県富士宮市出身 青山学院大学卒業 日本経済新聞等を経て 仕事至上主義で様々な物を失いかけたキャリアを振り返りワーク・ライフ・バランスの大切さを再考。 企業の採用難と従業員側の過労現状、両問題の解決を通じ、社会貢献も可能な週休3日制度の拡充に着目。 ワーキングメディアサイト「週休3日どっとねっと」を立ち上げる。 「日本を週休3日にするメディア」との目標を掲げ「週休3日制度評論家」「週休3日芸人」としても奮闘中。 3月生まれ、3人兄弟、振られた女性3人。「3」は運命の数字でもある。 スタートアップタイムズでも起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。 15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか? 日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資

インタビュー

ミナジンは、人事評価制度のみを提供するわけでない「人事屋」

ベンチャー・中小企業を対象に、クラウド型人事評価システムを活用し、人事評価構築と運用支援を行うミナジンさん。今回はミナジン牛田さんが人事評価システム担当者にインタビューをしてくださいました。 ミナジンは、人事評価制度のみを提供するわけでない「人事屋」 石井 伸幸 学生時代からビジネスコンテストの運営スタッフや、ベンチャー企業でのインターンなどを経験してきました。 急拡大していく企業を見るなか、人事に関わる仕事がしたいと思い、総合的な人事労務サービスを当時構想段階だった株式会社ミナジン(旧エイブルワーク)に入社しました。 入社後は、人事派遣の営業や支店管理を経験した後、販促イベント企画や運営、全社サービスペー(minagine.jp)の立ち上げなどを経験してきました。 現在は、人事評価システムのサービス企画/開発から、人事制度設計のコンサルティングまで幅広い業務を行っています。 編集後記 ミナジンは、人事評価制度のみを提供するわけでな「人事屋」として人事・労務領域の課題を、ワンストップで解決する点を読者に伝えたいです。 と、自ら人事評価システム担当者にインタビューをしてくださった石井さん。 石井さんのようにサービスの当事者の方からのご投稿もお待ちしております。 スタートアップタイムズでも起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。 15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか? 日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資

インタビュー

AIでユーザーのプロフィールや経歴から求人情報をレコメンドする『Glit』

AIでユーザーのプロフィールや経歴から求人情報をレコメンドする『Glit』を提供する松本直樹さんにインタビューしました。本インタビューの前後でSkyland Venturesと個人投資家1名より資金調達をされたということで、その詳細はぜひPediaさんで。 AIでユーザーのプロフィールや経歴から求人情報をレコメンドする『Glit』 松本直樹 株式会社Carat(カラット)代表取締役社長 2016年12月5日に創業 ( https://www.caratinc.jp ) ▼略歴 ・同志社大学商学部卒業 (2010年~2014年) ・株式会社SHIFT (2014年4月~2016年11月) ・株式会社Carat (2016年12月5日創業) ▼これまでの経歴 2014年に同志社大学を卒業し、ソフトウェアテスト事業を行うSHIFTに入社。 外資系大手SIer案件にてオフショアへのテストアウトソーシングのコンサルティングを行う。 新卒1年目から部署の立ち上げを行い、営業/顧客折衝/提案/プロジェクト管理/予算管理/採用と幅広い業務を経験後、 海外に設立した子会社の立ち上げ支援を行う。 TinderライクなUIで楽しく仕事探しができる 編集後記 TinderライクなUIと仕事探しの相性へのテストは当社もご多分にもれず行っているが、HR本丸の転職領域ではまだ大きなサービスは出てきていないのが現状。Yentaをそんな感じに使ってるエンジニアさんもいらっしゃるなか、松本さんのチャレンジは楽しみです。 スタートアップタイムズでも起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。 15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか? 日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資

インタビュー

組織心理学を応用してスキル採用からシナジー採用を目指す「INOBER」

株式会社Meta Anchorの山田 邦生さんにインタビューしました。 社員の性格や価値観をもとに、組織にフィットする人材を採用できる「INOBER」 山田 邦生 名古屋工業大学大学院卒。管理部門や士業に特化した転職エージェントMS-Japanに入社。キャリアコンサルタントとして1000人以上の求職者と接し、100名以上の転職支援実績を持つ。同社退職後は独学でプログラミングを学び、Webアプリ開発、Pythonを使った人事関連のデータ解析の実績あり。 スキル採用からシナジー採用へをコンセプトにサービスは作られている 編集後記 ミツカリさんなど、たくさんのカルチャーフィットソリューションがでてきていますが、データ活用が遅れるHRの領域にとってはよいことですね。「スキル採用からシナジー採用へ」をかかげるINOBERさんのコンセプトには共感できるものがあり、MS-JAPAN出身の山田さん、人材企業出身ならではのソリューションが楽しみです。 スタートアップタイムズでも起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。 15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか? 日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資

インタビュー

QRコードよりも遠いところから読み取れる「XPANDコード」

銀座交通デザイン社合資会社の南木 徹さんにインタビューしました。 QRコードよりも遠いところから読み取れる「XPANDコード」 南木 徹 大学で法律と建築デザインを学ぶ。大手弱小自動車メーカーを経て2000年に創業。 iモードコンテンツの開発やウェブ制作などを経て、交通系・産業系の情報デザイン・工業デザインにシフト。 2016年に新サービスをリリースし、第二創業。 中千住、の下の方にあるバーコードがXPANDコード 編集後記 QRコードって日本が誇るソリューションですが、遠距離に弱いのが玉にきず…そんな痛し痒しに解決策がでてきました。XPANDコード、リアルマーケ関係者は試してみたいですね! スタートアップタイムズでも起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。 15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか? 日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資

インタビュー

高校1年生が運営する中高生の意見発信プラットフォーム「Mediums」

中高生の意見発信プラットフォーム「Mediums」を提供する白髭直樹さんにインタビューしました。 高校1年生が運営する中高生の意見発信プラットフォーム「Mediums」 白髭直樹 映像制作からプロモーション、プログラミングなど多岐にわたり活動。映像関係においては主にNHK主催大会にて全国3位、映像コンテスト優勝など数多くの受賞歴。 またITベンチャーにクリエイターとして参画のほか、記者としての活動やイベントの企画運営なども行っている。学生にも知る権利、発信する権利はある、をモットーに学生報道メディア Mediumsを立ち上げ、リリース。2017年5月よりニュージーランドの高校に留学。現在、高校1年生。 https://www.wantedly.com/users/17852405 ウェブマガジン形式で運営されている 編集後記 現在高校1年生の白髭さん。起業に年齢は関係ないものの…苦労されたことも多かったはず。彼のメッセージからはそれにとどまらず将来に向かった思いがつづられていました。 4年前の話ですが私が起業したいといっても、あまり真に受けられなかったのも過去の話になりつつあります。ITの進化や技術革新によって、なんでも手軽に物事を起こせるようになりました。 とはいえ今でもその壁は壊れたとはいえず、企画書を持ち込んでも門前払いされることが多々あります。一般的に見たら未だ中高生の力は無いように思えますが、社会の風潮というものに無力化されているだけで、本来は中高生にしかできないことがいっぱいあると考えています。 私たちは壁を壊すために活動を進めています。このような活動から自らを中高生で何かをすることは決して早いことではない、何かアクションを起こしたいと思ってもらえれば何かが変わると思っています。 そうしていくと結果的に中高生も認められる社会になっていくと信じています。 スタートアップタイムズでも学生起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。 15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか? 日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資

インタビュー

元体操選手が作る、体操専門ウェブマガジン「GYMNASTS」

体操専門ウェブマガジン「GYMNASTS / ジムナスツ」を提供する下田邦比呂さんにインタビューしました。 体操専門ウェブマガジン「GYMNASTS / ジムナスツ」 下田邦比呂 7歳より器械体操を始め、高校時代には新潟県ジュニア選手権団体3位、大学時代には全日本学生体操選手権大会出場や関東甲信越体育大会体操競技の部団体優勝など。新潟大学を卒業後、新潟大学大学院へ進学。 同大学院を中退後、某IT企業でインターン、正社員として参画。 現在は某デジタルマーケティング企業にてディレクターを務める傍ら、体操専門ウェブマガジン「GYMNASTS / ジムナスツ」を制作・運営中。 ウェブマガジン形式で運営されている 編集後記 体操への熱いメッセージを寄せてくれた下田さん。スポーツスタートアップが盛り上がりつつある昨今、楽しみなサービスです。 体操はまだまだ発展途上のスポーツです。 しかしながら、それだけこれから面白くなっていく可能性を秘めたスポーツとも言えます。 今後も体操競技をより楽しんでもらえるよう、何卒ご協力いただければ幸いです。 よろしくお願い致します。 スタートアップタイムズでも起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。 15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか? 日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資

インタビュー

ウェビナーのコストを1/100に。全国の誰にでも、新たな価値を「手軽に」「深く」伝えられる社会を作る

『コクリポウェビナー』という名称で、ウェビナーツールを提供する株式会社コクリポの正井 貴さんにインタビューしました。 ウェビナーの利用料金を従来の1/100に 正井 貴 東北大学大学院 工学研究科修了後、マッキンゼー・アンド・カンパニー、丸の内キャピタルを経て、iPS細胞ビジネスのパイオニアであるリプロセルに参画。 リプロセルでは、取締役 営業・マーケティング部長として、全国・全世界の販路開拓、米国支社の設立・経営を担った。売上の大幅拡大、営業関連費用の削減により、2013年の上場直前期の黒字転換に貢献し、上場資金を活用した米国2社・英国1社の買収・業務統合をリード。 リプロセル在職中にウェビナーの価値と料金が高止まりしている現状に問題意識を感じ、2016年 株式会社コクリポを共同創業。 正井さんが運営する株式会社コクリポ 圧倒的なコストパフォーマンスが特徴 編集後記 コストが1/100とは…スタートアップが成功するには今までのやり方を、圧倒的に「早い、安い、シンプル」にするとよく言われますが、まさにコクリポウェビナーはその通りのサービスでした。『全国の誰にでも、新たな価値を「手軽に」「深く」伝えられる社会』が楽しみです。 スタートアップタイムズでも学生起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。 15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか? 日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資

インタビュー

大阪のティーン起業家が日本をハックする「NPO法人ハックジャパン」

中高生から大学生までを対象にした社会課題解決型の起業体験キャンプを運営するNPO法人ハックジャパン代表理事小山 優輝さんにインタビューしました。 16歳で起業「小山 優輝」が手掛ける社会起業の新しい形とは? 小山 優輝 大阪出身の10代起業家。大阪府内の公立高校に通う傍ら16歳で起業。現在はNPO法人ハックジャパンの代表理事、ChangeMaker LLC. 副社長など複数社を兼務。世界経済フォーラム Re-Generate Japan Project にて最優秀賞を受賞。他、慶応ビジネスコンテストにて2部門で最優秀賞を獲得など。現在は、プログラミング教育事業、キャリア教育事業を中心に教育の領域でイノベーションを起こし始めている。 小山さんが運営するNPO法人ハックジャパン(HACK JAPAN) リアルな場づくりを重視したプログラミング学習が特徴 編集後記 代表は海外大学。他の役員は、高校生。社員の約70%が大学生。他、高校生などといった学生によるスタートアップ。日本中にインターネットの環境の有無に関係なく10代にNPOという立場を活かして行政、地域、企業、学校を繋いで社会を変えていこうとする姿…年齢は関係ないですね。着実にビジョンに向かうしたたかな起業家の姿が見えました。 スタートアップタイムズでも学生起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。 日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資 15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか?

インタビュー

「全世界の旅行者に向けたサービス」を作る現役学生スタートアップwelico

2ヶ国語話者を簡単に呼ぶことができる翻訳オーダーサービスTRAXYを運営する株式会社WELICO CEO 安藤一心さんにインタビューBOTβがインタビューしました。 学生起業家「安藤一心」とは? Traxyとは? Traxyは2ヶ国語話者を簡単に呼ぶことができる翻訳オーダーサービス 創業のきっかけ これからの戦略 編集後記 コーポレートサイトには安藤さんの思いがメッセージとして綴られています。 スーパーカーを、買いたい。 WELICOは社員一人ひとりが夢を抱き、 それに向かって弛まぬ努力をします。 一人ひとりの抱く夢が会社の経営理念。 一人ひとりの夢への道で社会に貢献し、やがて世界を変えていきます。 この理念は代表である僕の夢です。 スタートアップタイムズでも学生起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

インタビュー

「外国人のためのインフラを日本に作る」東大生スタートアップJapan-Work

留学等で日本に住んでいる求職中の外国人と、働き手を必要としている企業をマッチングするJapan-Workを運営する株式会社JapanWork代表取締役鈴木悠人さんにインタビューBOTβがインタビューしました。 学生起業家「鈴木悠人」とは? 鈴木悠人氏:東京大学修士2年。学生交流イベント開催、webサービス立ち上げ等を通して事業立案を学ぶ。友人の留学生を助けたいという思いからJapanWorkを創設。ゴールドマンサックス、ベインアンドカンパニー、デロイト等10社以上のインターン経験あり。孫正義の後継者育成プログラム”ソフトバンクアカデミア”の第7期生。 Japan-Workとは? 国内最大級の外国人向け求人検索プラットフォームです。日本にいる外国人の方は、日本語の読解力不足が原因で自分が就きたい仕事の求人情報を見つけられていませんでした。そこで、英語と中国語で求人情報を閲覧でき、自らが持つ日本語能力に応じた求人を検索できるサービスをリリースしました。Facebookいいね数は4万、月間PV25万、月間応募数は1500を超えており、現在も急速に成長しています。 創業のきっかけ これからの戦略 社員の約70%が外国人という国際色豊かなチームは、JapanWorkの魅力の1つです。 編集後記 コーポレートサイトには鈴木さんの思いがメッセージとして綴られています。 私は”外国人雇用が日本の働き方を変革する”と本気で思っています。 私は活発な外国人の友人と出会ったことで大きく人生が変わりました。 何事にも挑戦する姿は私の憧れとなり、消極的だった自分の人生を変えるきっかけになりました。 多くの日本人が外国人と接することでこのように人生観を大きく変え、挑戦する日本人を増やしたいと思います。 興味をお持ちの方はぜひ一度お問い合わせください。 ご本人にもお会いしましたが、鈴木さんの思いが優秀な仲間たちを集めているのが伝わってきました。それにしてもコロプラネクストさんはとってもいい出資をされていますね。 スタートアップタイムズでも学生起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。