CATEGORY 小ネタ

小ネタ

「学生注目!何だ!」早稲田大学出身社長のスタートアップリスト60社…日本最多!?

最近あるベンチャーの社長氏とお酒を飲んだら「学生注目!」と言われて「何だ!」と条件反射したライターおしんです。 もうこれね分かる人だけが読めばいいやつですね。稲門生諸君だけに送ります。探してみたのですが意外となかったので日本最多のリストなんじゃないでしょうか。どうなんでしょうか? 思いつく範囲で調べたので、「リブセンスの村上さんがいない!」とか、詳しい人タレコミお待ちしてます! 早稲田大学卒業の経営者のみなさまである! 番号 社名 卒業生名 1 Exraise Venture Pte.Ltd. 与沢翼 2 フルオン 木下賢司 3 Skyland Ventures  木下慶彦 4 maojian works 毛見純子 5 揚羽 湊剛宏 6 Jストリーム 白石清 7 フォトクリエイト 白砂晃 8 ネオトラディション 日高健将 9 フレックス少額短期保険 渡邊圭介 10 KLab Ventures 長野泰和 11 ガラパゴス 中平健太 12 ペロリ 中川綾太郎 13 アイタンクジャパン 丹羽健二 14 Tyrus  大冨智弘 15…

小ネタ

「無料で誰でも今日から短時間で」使える自己PR系なスタートアップPRサービス

「日経新聞掲載成果報酬100万円」なんかスタートアップのお財布から払えるかなぁ… プロの力を借りるPRサービス代行はとてもいいものなのですが、使い時というかタイミングが重要。 でも人も採用も営業も…信用が大事。わかります。取材先のスタートアップもPR予算なんかなくて地道にできることをやってる話をよく聞きます。私のチームも同様で零細ですしサービスが無名ですし、おすしという感じです。…裕福なのは親会社なの…(´;ω;`) そんな中から私達も使っている「無料で誰でも今日から短時間で」使える自己PR系なサービスをピックアップ。最初は自己PR系でもそこから取材が来ることもよくあるのです。 いいプロダクトを作ることに時間を使って、断っちゃうくらい取材、転職希望者、ユーザーも集まってくる世界を目指して「無料で誰でも今日から短時間で」使える自己PR系なスタートアップPRサービス5選です! 「PR Table」 企業・団体の想いを届けるストーリーテリングサービス 500社以上(2016年11月時点)の経営者、人事・広報担当者が活用するストーリーテリングサービス。利用は無料。ライティングに不慣れな方でも使えるように、シンプルな4コマ構成になっています。 「startapp」 アプリやWebサービスを作ることが大好きな人のためのメディア 200以上のサービスが掲載中。Webサービスやアプリを作るのが大好きな人のためのメディアです。あなたが開発者であれば、インタビュー記事を作って自分のアプリやWebサービスをRPすることができます。 「Wantedly」はたらくを面白くするビジネスSNS 1万以上の起業が利用するSNS。チームや仕事に出会えたり、人脈を広げ、ビジネスの情報収集に使えるビジネスSNSです。 「Eight」100万人が使う名刺アプリ 名刺を企業の資産に変える名刺管理アプリSansan は4,000社の法人が導入する国内シェアNo.1の名刺管理サービス。Eightはそのアプリ版としてビジネスSNS機能を提供。 「PR TIMES」プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1 上場企業の29.26%(1067社/3646社)が利用する現在シェアNo.1のプレスリリース代行サービス。会社設立2年を経過するまで毎月1回、プレスリリース無料のスタートアップチャレンジを実施中。 零細編集部から スタートアップタイムズでもスタートアップのPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

小ネタ

AI「Logojoy」はスタートアップのロゴ作成に最適かも

時間もお金も才能もないないとは言いながら、サイトもかっこよくしたいしな…ということでAINOWサイトでみつけたデザインAI「Logojoy」を試してみることにしました。 「サービス名変えちゃうかもな」とか思いながらスタートアップする時には重宝するサービスです! AIがロゴを生成してくれるらしいぜ…未来だぜ… STEP1:好きなロゴパターンを選ぶ 好きなロゴのタイプをポチポチ。最大6つまで選べます。ぼくはUDACITYのクールな感じが好きかな… STEP2:好きなカラーパターンを選ぶ 好きなカラーのタイプをポチ。1色です。ぼくはクールな感じの青を… STEP3:文字タイプ、スローガンを入力 文字タイプを入力。これ名前とかでもいけますね。StartupTimesと… STEP4:アイコンイメージを選択 アイコンイメージをえらびます。ニュースサイトだから新聞かな… STEP5:ロゴできた! もうできちゃった…!しかも無数に出てきます。 STEP6:選ぶ、悩む これなんかいいんじゃないでしょうか… なんかみたことある夢の国フォント ほんと無数に出てくるので星マークを付けてお気に入りにしておきます。 STEP7:利用シーンに合わせて最終調整する 実際の利用シーンにハメてくれます。これは便利ね。カンバンとかイメージつかないですし。 STEP8:お金を払う よくみるスライダータイプ料金設計。だいたいの人は65ドルなのだろうか。 STEP9:ダウンロード Purchased=購入済みのロゴを選択すると、自動的にファイルがダウンロードされます。 STEP10:ロゴできたー! ロゴができました。 STEP10:編集後記 ものの10分でロゴができちゃいました。AIなのかと言われればビミョウなんですけども(笑)AIかどうかはあんまり大事じゃなくて、「仕事をさくっと終えてくれる」というところがとっても好感持てるサービスです。 こうやってダイレクトメールとか、パワーポイントとか、バナーとか、どんどん自動化されていくんでしょうな。 さっ、早速サイトのロゴを変えてみるよ-!

小ネタ

StartupTimesに登場いただける方求む!マッハ取材β

「インタビュー取材時間がない…」編集部は人が足りない(´-ω-`)…と困った感じになっております。デジマラボさんのAIライターみたいの欲しいよ飯野デジマラボ編集長殿! 起業相談BOTβくんが、意外に好評( •̀ㅂ•́)و✧ということでえいやっと第二弾です。 インタビューアには当社で秘書を務めます神谷を起用。キャラを忠実に再現したところ、やや失礼なしあがりですがご容赦ください。 経営者、広報、人事、プロダクトオーナーの方、学生起業家、投資家さん、などなど、どちら様でもスタートアップ関係者ならOKです。 マッハ取材βが書いた記事は? こんな感じになります。 こんな感じになるといいなって… 起業家や関係者のみなさんの「さっと取材して欲しい!」「PRに時間さけない!」にお応えしようとサービスをはじめました。 察しが良いな!その通り。 が、いかんせん予算なく「TheBridge」さんや「TheStartup」さんなどの一流ライターさんのような「うむ」とうなる返しはできません。テンプレで返すコミュ障っぷりですので、うまくおつきあいくださいませ。 人をご希望される方は順次、BOTよりやや有能なメンター陣(人)が取材していきますのでこちらからお知らせください。

小ネタ

24時間起業相談、メンタリングBOTβテスト中

24時間起業相談、メンタリングBOTβをテストしはじめました。 「スタートアップタイムズ」中の人チームでは「スタートアップカフェ」なる起業お悩み相談をお受けしてまして、意外に好評( •̀ㅂ•́)و✧、人が足りない(´-ω-`)…と困った状況になっております。 ということで、急遽はやりのBOTに乗ってみることにしました。 メンタリングBOTβとは メンタリングBOTβは、新規事業のアイデア壁打ちが24時間できる無能なBOTです。 5つの質問に答えると簡単な事業アイデアのメモがまとまり、軽いメンタリングが返ってきます。 ちょっと諸事情あってものすごいスピードでしゃべるけど気にしないで… 起業家予備軍のみなさんの「24時間どこでも壁打ちできるメンターがいたらなぁ」にお応えしようとサービスをはじめました。 が、いかんせん予算なく「500 Startups」さんや「CAV」さん「SAMURAI」さんなど一流VCさんのようなオシャレな返しはできません。よくあるご相談にテンプレで返すコミュ障っぷりですので、夜中のマックでモヤモヤした時とかに思いをぶつけてみてください。 ご希望される方は順次、BOTよりやや有能なメンター陣(人)がご回答していきますので少々お待ちくださいませ。 もし、もしですが、いないと思うけど…「メンターやってもいいよ!」という方がいらっしゃればこちらから救いの手を差し伸べていただけますと喜びます。

小ネタ

新規事業とかアイデアがある人、お茶しながら試しましょう- 投資、採用もアリ

スタートアップタイムズからのお知らせです!StartupTimes中の人と起業相談しませんか? こんなことやります 起業家・学生・社会人問わず多くの方に気軽に起業相談をしていただけるStartupTimesが運営する喫茶店です。「スタートアップカフェ」では新規事業やアイデアに対して60分のメンタリングを提供します。 おもしろいアイデアを持っている人は、一緒にすぐ試しましょう。もしうまく行ったらディップでの事業化、新会社設立など自由な選択肢を選べます。既存のスタートアップへの出資・支援・提携もOKです。 とはいえ、ざっくばらんに面白い人とお茶したいよね!って所がメインなのでこちらからお気軽にエントリーしてくださいませ。 なにをやっている人たちなのか StartupTimesを運営するディップ株式会社は「バイトル」「はたらこねっと」「ナースではたらこ」等のわりと有名な求人サイトや「まごラブ」「聖地巡礼マップ」「AINOW」などのちょっと変わったサイトを提供しています。2004 年 5 月東証マザーズ上場、2013 年 12 月東証一部へ上場。2016年 2 月期売上高は 267 億円。 なぜやるのか なぜ、ディップがスタートアップ支援やってるかというと… わたしたちの企業理念にそのヒントがあります。わたしたちの企業理念は ”私たちディップは夢とアイデアと情熱で 社会を改善する存在となる” なんです。 会社はそこそこ大きくなったけれど、でも、まだわたしたちはベンチャーでありたい。もっともっと新しい価値を世の中に出していきたい。 というわけで人材とか領域を問わず、社内とか社外とか小さいこと言わず、新しいアイデアを考えている人をどんどん応援していこうぜ!さっさと試そうぜ!という仕組み「DreamIncubation」を始めました。 Wantedlyからお気軽にお声掛けくださいね。