CATEGORY 小ネタ

小ネタ

AI「Logojoy」はスタートアップのロゴ作成に最適かも

時間もお金も才能もないないとは言いながら、サイトもかっこよくしたいしな…ということでAINOWサイトでみつけたデザインAI「Logojoy」を試してみることにしました。 「サービス名変えちゃうかもな」とか思いながらスタートアップする時には重宝するサービスです! AIがロゴを生成してくれるらしいぜ…未来だぜ… STEP1:好きなロゴパターンを選ぶ 好きなロゴのタイプをポチポチ。最大6つまで選べます。ぼくはUDACITYのクールな感じが好きかな… STEP2:好きなカラーパターンを選ぶ 好きなカラーのタイプをポチ。1色です。ぼくはクールな感じの青を… STEP3:文字タイプ、スローガンを入力 文字タイプを入力。これ名前とかでもいけますね。StartupTimesと… STEP4:アイコンイメージを選択 アイコンイメージをえらびます。ニュースサイトだから新聞かな… STEP5:ロゴできた! もうできちゃった…!しかも無数に出てきます。 STEP6:選ぶ、悩む これなんかいいんじゃないでしょうか… なんかみたことある夢の国フォント ほんと無数に出てくるので星マークを付けてお気に入りにしておきます。 STEP7:利用シーンに合わせて最終調整する 実際の利用シーンにハメてくれます。これは便利ね。カンバンとかイメージつかないですし。 STEP8:お金を払う よくみるスライダータイプ料金設計。だいたいの人は65ドルなのだろうか。 STEP9:ダウンロード Purchased=購入済みのロゴを選択すると、自動的にファイルがダウンロードされます。 STEP10:ロゴできたー! ロゴができました。 STEP10:編集後記 ものの10分でロゴができちゃいました。AIなのかと言われればビミョウなんですけども(笑)AIかどうかはあんまり大事じゃなくて、「仕事をさくっと終えてくれる」というところがとっても好感持てるサービスです。 こうやってダイレクトメールとか、パワーポイントとか、バナーとか、どんどん自動化されていくんでしょうな。 さっ、早速サイトのロゴを変えてみるよ-!

小ネタ

新規事業とかアイデアがある人、お茶しながら試しましょう- 投資、採用もアリ

スタートアップタイムズからのお知らせです!StartupTimes中の人と起業相談しませんか? こんなことやります 起業家・学生・社会人問わず多くの方に気軽に起業相談をしていただけるStartupTimesが運営する喫茶店です。「スタートアップカフェ」では新規事業やアイデアに対して60分のメンタリングを提供します。 おもしろいアイデアを持っている人は、一緒にすぐ試しましょう。もしうまく行ったらディップでの事業化、新会社設立など自由な選択肢を選べます。既存のスタートアップへの出資・支援・提携もOKです。 とはいえ、ざっくばらんに面白い人とお茶したいよね!って所がメインなのでこちらからお気軽にエントリーしてくださいませ。 なにをやっている人たちなのか StartupTimesを運営するディップ株式会社は「バイトル」「はたらこねっと」「ナースではたらこ」等のわりと有名な求人サイトや「まごラブ」「聖地巡礼マップ」「AINOW」などのちょっと変わったサイトを提供しています。2004 年 5 月東証マザーズ上場、2013 年 12 月東証一部へ上場。2016年 2 月期売上高は 267 億円。 なぜやるのか なぜ、ディップがスタートアップ支援やってるかというと… わたしたちの企業理念にそのヒントがあります。わたしたちの企業理念は ”私たちディップは夢とアイデアと情熱で 社会を改善する存在となる” なんです。 会社はそこそこ大きくなったけれど、でも、まだわたしたちはベンチャーでありたい。もっともっと新しい価値を世の中に出していきたい。 というわけで人材とか領域を問わず、社内とか社外とか小さいこと言わず、新しいアイデアを考えている人をどんどん応援していこうぜ!さっさと試そうぜ!という仕組み「DreamIncubation」を始めました。 Wantedlyからお気軽にお声掛けくださいね。