CATEGORY ニュース

ニュース

特集:病は遺伝子で治す 2017年7月25日号

生命の設計図書き換えるゲノム編集産業が急拡大   世界最大の石油メジャー、エクソンモービルと米バイオベンチャーのシンセティック・ゲノミクス(SGI)は6月、藻類が作る油分の量を倍増させる方法を発見したと公表した。   藻類が作るバイオ燃料を化石燃料に代わる新たなエネルギーにするという遠大な計画のもと、エクソンモービルはSGIと共同研究の長期契約を2013年に締結。6億ドル(約690億円)を投じた。SGIは今回、藻類の体内で作られる油分が20%から40%に倍増するよう、藻類の遺伝子を改変したという。それを可能にしたのが「ゲノム編集」と呼ばれる技術だ。   「ゲノム」とは、生物の細胞核の中のDNA(デオキシリボ核酸)に含まれる、生物を形作るすべての遺伝情報を指す。DNAの中には、さまざまな遺伝子が収まっている。ゲノムを、あたかもワープロ上で文章を切ったり貼ったりするように編集する技術がゲノム編集である。   革新技術を“ビジネスの種”にしようとエネルギーや化学、製薬、食品分野のグローバル企業が巨額のマネーを投じ始めた。   ◇25年のゲノム市場は85億ドル   米市場調査会社グランドビューは、15年に22・5億ドル(約2500億円)だった世界のゲノム編集市場の規模が、25年には85億ドル(約9700億円)に拡大すると予測する。   とりわけゲノム編集の恩恵が大きい分野が医療だ。   化学や食品企業に先行して、バイオ企業や巨大製薬企業によるゲノム編集への投資が進む。米バイオベンチャーの新規株式公開(16年)の時価総額を見ると、ゲノム編集を主力製品とする企業が2、4、6位に入り、3社の合計は約19億ドル(約2100億円)に上った。   医療関連企業がゲノム編集に注目する理由は、“生命の設計図”と言える「遺伝子」を自在に改変できるからだ。人間の病気の中には、遺伝子に異常を来して発病する遺伝性疾患が多数あり、それらは「人体の設計図」に原因があるため難治性のものが多い。したがって、根治には「遺伝子から治す」必要がある。だが、これは長らくサイエンス・フィクション(SF)の世界の話であると考えられてきた。遺伝子を“正確に改変”することが難しかったからだ。   遺伝子の改変と言えば、「遺伝子組み換え作物(GMO)」が思い浮かぶが、ウイルスや放射線を利用する組み換えは

ニュース

17年3月期ゴム関連企業の株主総会 経営戦略や株主還元策などで質問

2017年3月期決算の上場企業による株主総会が6月中旬より順次開催された。ゴム関連企業アンケートを実施したところ、回答があった20社のうち、株主から質問があったのは15社(書面決議による株主総会を実施した鬼怒川ゴム工業を除く)。事業内容や経営戦略、株主還元策に関する質問がなされ、総会の平均所要時間は約55分だった。 〈6月15日〉 ◆豊田合成  愛知県稲沢市の同社サンコートイーストにて開催し、株主236名(委任状含む、以下同)が出席。8名から質問があり、1時間22分で終了した。 〈6月16日〉 ◆JSR  東京都港区のコンラッド東京にて開催し、株主336名が出席。9名から質問があり、1時間49分で終了した。 〈6月21日〉 ◆日本バルカー工業  東京都品川区の本社大会議室にて開催し、株主145名が出席。質問はなく、32分で終了した。 〈6月22日〉 ◆住友理工  名古屋市中区のヒルトン名 …… 続きを読む

ニュース

米配車サービス リフト、自動運転車の開発部門を設立

米国に本拠を置く配車サービス大手のリフト(Lyft)は7月20日、自動運転車の開発部門を設立すると発表した。リフトは米国を中心に、ライドシェアサービスを展開する新興企業。ライドシェアサービスにおいて、最大手のウーバー(Uber)に次ぐ規模を持つ。リフトが今回、自動運転車の開発部門を設立したのは、自動

ニュース

スマホアプリ向けキャラクタースタンプ制作のクオン、東宝と資本業務提携——動画やライブコマースへのキャラクタ活用など、新業態にも進出へ

東京を拠点に、日本内外向けにスマートフォンアプリ向けキャラクタースタンプの制作・流通を展開するクオンは24日、東宝(東証:9602)と資本業務提携した… The post スマホアプリ向けキャラクタースタンプ制作のクオン、東宝と資本業務提携——動画やライブコマースへのキャラクタ活用など、新業態にも進出へ appeared first on THE BRIDGE(ザ・ブリッジ).

ニュース

患者が納得する補綴歯科治療をシミュレート、イエス ウイ キャン

ブリッジやインプラントなど人工の歯で補う補綴(ほてつ)歯科にとって重要な点は、患者が満足する治療を受けたと実感できるよう、事前に十分な説明がなされること。実際、インフォームドコンセントが不十分だったために、治療後の審美に不満を持つ患者は多いという。こうしたリスクをなくすため開発されたのが、歯科見積・補綴説明システムの「OwlView」(アウルビュー)である。

ニュース

ユーザー接客で目指す、「ウェブの歴史に名を刻む」インパクト

倉橋健太と柴山直樹が2011年に創業したプレイドは、あらゆるサイトへの訪問者をリアルタイムに可視化し、会員登録や購買につなげるウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」を提供。KARTEを導入したサイト運営者は、訪問者一人ひとりの名前、性別、年齢、閲覧履歴などのステータスに合わせて、データに

ニュース

「服薬の常識」と流通を変える次世代型「オンライン調剤薬局」がやってきた

これまでにない新しいスタイルで調剤薬局の機能を提供すべく、薬剤師とエンジニアが立ち上げたスタートアップ企業PillPack。処方薬を1回分ずつ小分けにしたり、店舗を持たず通信販売で利用者に届けるなど話題を集める。2013年の創業から4年が経ち、積極的な設備投資でさらなる事業の拡大を図る。デザインとロボティクスの融合で、米国人のヘルスケアはどう変わるのか。

ニュース

家庭や学校、企業で利用可能な初心者向け学習資料をシリーズで無償提供(トレンドマイクロ)

来春誕生日本最大外資系損保「AIG損害保険」の日本サイバー保険市場への野心米国では、有価証券報告書にあたる書類でのサイバーリスクの開示や、金融機関向けガイダンスにサイバー保険への加入が記載されているなど、B2B 取引の中で「付保要請(取引開始にあたって相手方当事者に保険加入を要請すること)」が増えて

ニュース

副業ワーカーの活用で、エンジニア不足を解消!“テレワーク”で副業したい人とベンチャー企業をマッチングする「シューマツワーカー」7月24日のテレワーク・デイを控え正式リリース!

株式会社社食コレクション(代表取締役社長:松村幸弥)は、普段は会社に勤めている人に、平日夜や土日などの空いた時間に、得意な分野で副業できるベンチャー企業を紹介する「シューマツワーカー」(https://shuuumatu-worker.jp/)を正式リリースしました。人件費などの予算が限られているベンチャー企業は、即戦力となる副業ワーカーを活用することで、人材不足の課題を解決することができます。