CATEGORY ニュース

ニュース

急増する中国スタートアップの原動力。中国版Snowも輩出した深センの起業支援サービス「サラダ大学」に潜入

深センでスタートアップが急増している。その背景を探るべく、スタートアップ支援サービスである「サラダ大学(沙拉大学)」という施設を訪問しインタビューを行った。  深セン市の南山区にはシリコンバレー的な意味を持つ「科技※」 […]

ニュース

「最低な会社の辞め方」1年のブランク、覚悟できてる?

転職や自分で会社を起業することが珍しくない時代です。三菱商事からアサツーディ・ケイ(ADK)など複数の広告会社を経て、ベンチャー企業を立ち上げた加藤公一レオさんは、社長として何人もの転職者を「送り出して」きました。そんな加藤さん、自分自身の経験も踏まえ、転職や起業には注意点があると言います。11月2

ニュース

「最低な会社の辞め方」残された同僚が「敵」になる時…

働き方の多様化が叫ばれている今、転職や起業は当たり前のことになりつつあります。三菱商事からアサツーディ・ケイ(ADK)など複数の広告会社を経て、ベンチャー企業を立ち上げた加藤公一レオさんは、辞め方にも作法があると言います。11月23日は勤労感謝の日。加藤さんに「会社の辞め方」について語ってもらいまし

ニュース

シリコンバレーで見たAIとIoTビジネスの未来【2】AIブームを生んだ深層学習モデル、実用化を阻む弱点も – マーケティング道場

深層学習の手法を用いることで、これまで人の手で行われてきた作業が完全に自動化されたり、自動化できるようになるのも時間の問題となった。この勢いで、AI技術とそれを活用したIoTが社会に広く浸透し、驚くべきスピードで世の中が変わっていこうとしているのか、それともまだ何らかの越えられない壁があるのだろうか?

ニュース

パナ 介護サービス事業、人手不足に対応 パートを時間制正社員に雇用

パナソニックは22日、子会社が手掛ける介護サービス事業の戦略説明会を都内で開いた。事業環境が変化したとして従来の売上高目標などを見直すとともに今後の柱となる新規事業を公表。人手不足に対応するためパート職員を「時間制正社員」として雇用する新制度導入も併せて発表した。

ニュース

「変なホテル」はなぜ大成功したのか? 社長がはじめて秘密を明かす

エイチ・アイ・エス(HIS)グループの大胆な役員刷新、大型の資金調達で、今また注目を集めるHISの創業者、澤田秀雄氏。澤田氏はなぜ、ハウステンボスの再生など、旅行業以外の新規事業に次々乗り出すのか? 「変なホテル」はじめ、そこで必ず結果を出せるのはなぜなのか?  将来に備え、いま実験を始めて将来収益の柱になりそうな4つの事業とはどんな分野なのか? その理由は? これらの問いに、はじめて詳しく答えた『変な経営論 澤田秀雄インタビュー』(講談社現代新書)が、刊行された。その冒頭を公開します。

ニュース

モーレツ社長が長期休暇をとっても、会社は何事もなく回るという現実 – 小室淑恵「働き方の賢者」に聞く~ワークスタイル改革の最新潮流

今年5月、1ヵ月の休暇をとったという、さくらインターネットの田中邦裕社長。仕事をバリバリこなすモーレツ社員が不在になることで、職場に不安はないのか。課題として浮かび上がったのは、実務負担の増加よりも「情報共有」というキーワードだった。

ニュース

筑波学院大学筑波学院大学、食とアートのマリアージュによる未来起業講座開始。11月29日の講座より一般聴講生の参加を募集

筑波学院大学は、11月より茨城県の「いばらき創業10,000社プロジェクト」の一環で、特別講座、「人が集まるおいしいプロジェクトをデザインしよう。-食とアートのマリアージュによる未来起業入門講座」を10回を開催し、11月末の講座より一般聴講生に無料公開する。講座と演習の成果としてビジネスプランを対案し、2018…