CATEGORY ニュース

ニュース

[アイティメディア株式会社] 勇気ある前進で“スティーブ・ジョブズ氏”のようなイノベーションを起こす方法

Appleでチーフエバンジェリストを務めたガイ・カワサキ氏は、“次の新しいもの”を売り込む経験に長けている。イノベーションの起こし方に関する同氏の考え方とは。そしてIT部門が、変化に伴う混乱を受け入れながらやり方を変えていくにはどうすればよいだろうか。[レポート]…この記事の続きを読む

ニュース

アストロ数理HD、株主総会で夏野剛氏を社外取締役として選任

アストロ数理ホールディングス(アストロ数理HD)は、2016年度の株主総会で夏野剛氏を社外取締役として選任したと発表した。  夏野氏は、エヌ・ティ・ティ移動体通信網(現:NTTドコモ)に入社後、iモードの立ち上げや、おサイフケータイをはじめとしたさまざまな新規事業の企画・実施を行い、2001年5月には米国の経済誌“ビジネスウィーク”の“世界のeビジネスリーダー25人”に選出されたという。同社退社後は、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘教授に就任したほか、セガサミーホールディングス、ぴあ、トランスコスモス、KADOKAWA・DWANGO(現:カドカワ)ほか、複数社の取締役を兼任し…>>続きを読む…この記事の続きを読む

ニュース

不格好な起業前活動を豊かに「パシッ!とした経営を/日本テクノロジーベンチャーパートナーズ投資事業組合 代 表 村口和孝

企業家倶楽部は企業家や起業を目指すビジネスマンのためのニュースサイトです。ビジネスマガジン企業家倶楽部より抜粋された孫正義や柳井正他、著名な企業家たちの軌跡を紹介した記事です。【Venture Story】…この記事の続きを読む

ニュース

鉛筆をなめた市場調査になっていないか?

新規事業開発プロセスの初期段階で行う市場調査の目的は、新規事業を展開する対象市場を決定することです。対象市場を決定するためには、候補となる市場の規模を調査する必要があります。しかし、この段階に行う市場調査はどうしても不確実な概算予測値になってしまいます。ここでは、限られた情報を基にして、概算の市場規模を論理的に算出していくための1つの方法として「フェルミ推定」を紹介します。…この記事の続きを読む

ニュース

不格好な起業前活動を豊かに「パシッ!」とした経営を/日本テクノロジーベンチャーパートナーズ投資事業組合 代 表 村口和孝

企業家倶楽部は企業家や起業を目指すビジネスマンのためのニュースサイトです。ビジネスマガジン企業家倶楽部より抜粋された孫正義や柳井正他、著名な企業家たちの軌跡を紹介した記事です。【Venture Story】…この記事の続きを読む

ニュース

大企業のジレンマ回避 – DHBR最新号から

イノベーションのジレンマに悩まされがちな大企業。その舵取りを変化の激しいエレクトロニクス産業で長年担ってきた経営者は、ジレンマにどう対処してきたのか。大企業に多い3つの制約「株主のプレッシャー」「新製品開発使命」「組織のタコツボ化」を明らかにしたうえで、それを回避する3つの対処策を提示する。…この記事の続きを読む

ニュース

図研とAras、両社製品のシームレスな連携に向けて協業 企業全体での領域横断的なコラボレーションのための総合的なアプローチが可能に

ANDOVER, Mass. and Tokyo, Japan .2016年8月24日(米国東部時間) . エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるArasRは、株式会社図研とパートナー契約を締結し、同社のエンジニアリン…この記事の続きを読む

ニュース

肥後産業、3温度帯で茶葉輸送近・長距離を組み合わせ

【鹿児島】肥後産業(肥後貴哉社長、鹿児島市)では、3温度帯物流センターと長距離及び近距離輸送モードを組み合わせ、鹿児島県の特産品である茶葉の一貫輸送を担い、地域の農業を支援している。また、大規模災害時の緊急物資支援輸送にも積極的に取り組み、社会貢献を果たす。(上田慎二) 長距離輸送が売上高の8割を占…この記事の続きを読む

ニュース

シーメンス、製品の性能開発・予測にシミュレーションとテストをより積極的に活用するための次世代統合環境 Simcenter を発表

シーメンスのビジネスユニットであるシーメンスPLMソフトウェアは、複雑化する製品開発に伴う先進的な課題を解決するシミュレーションソフトウェアと各種テストソリューションからなる新しい包括的なポートフォリオであるSimcenter(TM)を発表しました。Simcenterはシミュレーションと物理テストを組み合わせて、インテリジェントなレポーティングとデータ分析機能を提供してデジタルツインの構築を可能にし、製品開発プロセスのあらゆる段階で製品性能のより正確な予測を可能にします。その結果、製造業は、より速く、より低コストでイノベーションを実現できます。このポートフォリオには、シーメンスのNX(TM)フトウェアのプラットフォームを基盤として、多様なポートフォリオを組み合わせて広範なシミュレーション領域をカバーする、新しい次世代型3D CAEソリューションのSimcenter 3Dも含まれています。シーメンスはSimcenterの発表により、同社が進めるデジタル化戦略と予測型エンジニアリングのビジョンを次の段階へ推進するとともに、従来のシミュレーションと検証の活用範囲を、システム製品の開発に欠かせない分析ツールへと転換させる道筋を明らかにしました。…この記事の続きを読む

ニュース

エイベックスは、このまま行くとダメになる

1990年代のCD全盛時代に小室哲哉、trfなどの大ヒットを連発したエイベックス・グループ。2009年に映像配信事業を開始するなど「アーティストを生み出す会社」から「プラットフォームを運営する会社」へと軸足を移した。しかし、CDの売り上げ減少の勢いが強いこともあり、グループの成長を維持できなくなって…この記事の続きを読む

ニュース

スイスフラン相場の不気味な静けさ避難通貨がブレグジットに反応しない理由 – Financial Times

「避難通貨」であるスイスフランは、世界の投資家の緊張度を測る尺度になる。だが今のところ、多くの人にとって意外なことに、「ブレグジット(英国のEU離脱)」決定はスイスの通貨と同国の裕福な経済に予想されたような影響を及ぼしていない。…この記事の続きを読む

ニュース

ブランド構築に貢献するオフィシャルショップ

愛媛県を代表する地域ブランドの一つとなった「今治タオル」。全国での認知度も高まり、今では高品質のタオルの代名詞でもある。佐藤可士和氏さんがクリエイティブ・ディレクターを務める、今治タオル南青山店は、唯一の県外店舗として、ブランド構築に大きく貢献した。…この記事の続きを読む

ニュース

福岡愛こじらせインタビュー 「BOND小柳編集長、この街の弱点ってなんですか?」

“現実に、福岡は今、すごく人気がある。福岡にかかわった人は、皆、口を揃えて「福岡は最高だ!」と言ってくれる。しかし。なんかモヤモヤする”福岡発のフリーペーパー『BOND』(No.15)にて、そんな複雑な思いを綴ったのは小柳俊郎さん。メディアプロモーションの「プロ」であり、BOND編集長を務める人物で…この記事の続きを読む