CATEGORY ニュース

ニュース

AIで提携したソフトバンクとホンダの原点は30年前にあった

ホンダとソフトバンクが人工知能(AI)分野で手を組んだ。自動車に人の感情を読み取る「感情エンジン」を搭載する。自動車のAIと言えば最近ではすっかり自動運転車が定番となったが、今回は少し違うようだ。自動車がドライバーの心理状況を読み取り、ドライバーに寄り添う相棒のような存在になるという。異色のタッグの…この記事の続きを読む

ニュース

米国の対日批判派が「日本復活」論 夢物語、大改革が前提条件

リビジョニストといえば、現在は「歴史修正主義者」のことだが、日米貿易摩擦が華やかなりし1980~90年代には「日本異質論者」を意味していた。日本の政治・経済のシステムは、欧米のそれと大きく異なっており、現状では同じルールを適用することは適当でないという議論だ。…この記事の続きを読む

ニュース

米LCCジェットブルー、ロングビーチ発着の西海岸路線を拡充へ

米格安航空会社(LCC)のジェットブルー航空は11月末からカリフォルニア州のロングビーチとラスベガス、サンフランシスコ、ソルトレイクシティを結ぶ路線を増便し、2017年1月4日からロングビーチ=サンノゼ線を開設する。ジェットブルーはロングビーチ=ラスベガス線を1日3往復、サンフランシスコ線を同1往復…この記事の続きを読む

ニュース

Comma.ai、高速道路自動走行のデータをオープンソースで公開―低価格の自動運転車に道

 George Hotz(Geohotz)が創立したスタートアップ、Comma.aiは既存の自動車に既存のパーツを組み合わせることによって比較的低価格で自動運転車を製作できることを実証した。そのComma.aiが7時間25分にわたる高速道路での自動運転で収集した全データをオープンソースで公開した。……この記事の続きを読む

ニュース

サンカクとグロービス経営大学院の共同講座「サンカクの学校」第2回開催!

成長企業のリアルな経営課題について経営陣とディスカッションできる「サンカク」と、徹底的に実践にこだわったMBAプログラムを提供するグロービス経営大学院が開催する短期講座「サンカクの学校」。第2回となる今回は、4月7日・14日・21日の3日間にわたって開催された。スタートアップ企業の経営課題をテーマに…この記事の続きを読む

ニュース

Design as strategy ~なぜ「戦略としてのデザイン」が重要なのか?

デザインとは、長らく視覚的に美しいものを作ることであると考えられてきたが、戦略として捉えることで、企業にイノベーションや変革をもたらし、時代のニーズに沿った存在であり続ける助けとなる。本連載では、戦略的デザインとはどういうもので、どのように使うことができるのか、デザイン中心の企業になるためにはどうし…この記事の続きを読む

ニュース

生産性に優れたチームが“絶対にやらない3つ”のこと

Inc.:私がシリコンバレーでプロダクトマネージャーを務めていたとき、私の上司はしょっちゅう私に対して怒っていました。なぜなら上部の人間は私のチームが生産性に欠けていると思っていたからです。そして、私にもっとチームを急かせるように急かしてきました。そこで私はチームにもっと仕事を生産的にするために、仕…この記事の続きを読む

ニュース

デロイトが予測する、「労働」に起こる4つの破壊的変化と10のトレンド

デロイト トーマツ コンサルティングは1日、グローバルでの人材・人事の課題をまとめたレポート「グローバル ヒューマン キャピタル トレンド2016」を発表した。「労働」に関する4つの破壊的変化と今後の組織の再編成/再設計をするにあたり重要となる10のトレンドを解説する。…この記事の続きを読む

ニュース

デジタル破壊から新しい創造へ、ビジネス変革のための開発とは

デジタルトランスフォーメーションの波が押し寄せる中、ビジネスとITの関係にも新しい形が模索されています。その1つの解として、今ふたたび超高速開発に注目が集まっています。超高速開発というと中には懐疑的な目を向ける方もいるかもしれません。確かにこれを従来のシステム構築ツールの延長としてとらえると失敗の恐れがあるでしょう。その真の目的とは、単なる開発スピードの向上でもコスト削減でもありません。記事では、ビジネス変革ツールとしての超高速開発を解説します。 …この記事の続きを読む

ニュース

予測の範囲とはいえ驚きの買収劇、OracleのNetSuite買収で何が起きるか?

先週のIT業界の大きな話題としては、OracleがクラウドERPの老舗ベンダーNetSuiteを1兆円近い金額で買収するという発表があったことだろう。NetSuiteは、1998年にエバン・ゴールドバーグ氏がNetLedgerという企業を興し、その後NetSuiteに社名を変更している。創業時に大きなお金を投資したのがOracleの会長でありCTOのラリー・エリソン氏だ。いまもエリソン氏はNetSuiteの大株主の1人である。NetSuiteのCEOであるザック・ネルソン氏によれば、エリソン氏からは経営上のアドバイスを受けているとのことだ。 …この記事の続きを読む

ニュース

デジタルマーケティングは 10年でどこまで進化したのか – IT&ビジネス 業界ウォッチ

マーケティングソフトウェア企業のマルケト(Marketo)が創業10周年を迎え、米国本社からフィル・フェルナンデスCEOが7月に来日。起業から現在までの成長の道のりと、電撃発表されたファンドへの株式売却の意図、そしてデジタルマーケティングの未来について語った。 …この記事の続きを読む

ニュース

副詞に潜む「好き」に着目せよ

仕事のモチベーションには外的要因と内的要因がある。外的要因には、昇級・昇格など外部から与えられる環境の変化、あるいは結婚や(配偶者の)出産などによる「気持ちが奮い立つような出来事やプレッシャー」など、数多くの種類が存在する。基本的には他者からの何らかの影響であることがこの外的要因の特徴なのだが、長続…この記事の続きを読む

ニュース

経営にもイノベーションが必要である – 「トップ・マネジメントの教科書」人と組織を動かすリーダー論

「世界で最も影響力のあるビジネス思想家」のハメルが主催するマネジメントラボが発表した、21世紀は「マネジメント2.0」の時代である。その課題は、「階層組織の弊害を排除する」「人々の不安を減らし、信頼を育む」「過去のしがらみを断ち切る」など、これまで長らく議論されてきたものばかりだ。 …この記事の続きを読む