ニュース

米フィットビットの売上高46%増 4~6月期

【シリコンバレー=藤田満美子】活動量計メーカーの米フィットビットが2日発表した2016年4~6月期決算は、売上高が前年同期比46%増の5億8600万ドル(約591億円)だった。主力の米国や、欧州に中東・アフリカを加えたEMEA地域で売り上げが順調に伸びた。純利益は64%減の600万ドル。研究開発費や…この記事の続きを読む

ニュース

「人が見守る」安心感 〈企業編〉コミュニケーションパートナー(1)

「人が対応する」ことでより安心感を与え、ぬくもりのあるサービス提供を目指す−。独居高齢者向け電話見守り事業を展開している「コミュニケーションパートナー」(神奈川県横浜市)は2015年6月に設立された。同社の代表取締役・岡田喜美子さんに話を聞いた。 ■“人との対話”に着目 現在、大手企業を中心にさまざ…この記事の続きを読む

ニュース

新卒説明会をヘビメタでジャック! GMOペパボ 佐藤健太郎と考える“ペパボらしさ”の本質

ぶっとんだ新卒会社説明会が話題のGMOペパボがまたやらかした。今年は役職者たちによるヘビメタバンドが登場。参加者を驚かせ、ネットを大いに賑わせた。GMOインターネットグループの上場企業が、なぜここまで自由なのか。理由を聞くために訪問すると、出迎えてくれたのは社長の佐藤健太郎さんだった…!…この記事の続きを読む

ニュース

ユカイ工学CTOが語るBluetooth/Wi-Fiを使用する製品開発で押さえるべきポイント

製品開発において、スマートフォンやパソコンとワイヤレスで通信できるBluetoothやWi-Fiの実装は技術者を苦悩させるポイントの1つ。過去の知見が限られるスタートアップであればなおさらだと思います。今回は無線通信技術を使った製品開発で押さえるべきポイントを、前回に引き続き、ココナッチやBOCCO、iDollなど通信技術を搭載するコミュニケーションロボットを開発し続けてきたユカイ工学CTO鷺坂さんに伺いました。(取材:桜庭康人、越智岳人 文:相川賢太郎)…この記事の続きを読む

ニュース

IBMがチカラを入れる九州地区最大級ハッカソン「INNOVATE HACK KYUSHU」

九州地区開催 過去最大級のハッカソンが8月6日〜9月6日の1ヶ月間開催される。「INNOVATE HACK KYUSHU」だ。主催は日本アイ・ビー・エム株式会社。なんと賞金金額は500万円。そして、プログラムの中味からも新しいビジネスを創出する様々な工夫が考えられている。この企画は「ハッカソンを起点…この記事の続きを読む

ニュース

ナガセ社長から学生への課題「世界をリードする『人財』をどう育てるか?」

日本経済新聞の未来面は、読者や企業トップの皆さんと課題を議論し、ともに作っていく紙面です。共通テーマは「革新力」です。今回の課題はナガセ社長の永瀬昭幸さんからの「世界をリードする『人財』をどう育てるか?」。学生の皆さんからの投稿を募集します。締め切りは8月15日(月)正午です。優れたアイデアを経営者…この記事の続きを読む

ニュース

Instagram、Storiesをリリース―24時間後に消えるスライド共有は「Snapchatのフォーマット」とCEO認める

 シリコンバレーにいないものといえば、他の人間のアイディアをコピーしたと認める起業家だ。ところがFacebookの本社―世界有数の巨大なビジネスが運営されている場所―でInstagramのファウンダー、CEOのケビン・シスストロムの発言は私を仰天させた。 シストロムはInstagramがリリースした…この記事の続きを読む

ニュース

お金のデザイン北澤氏がFinTechで描く、賢い資産運用による「将来の不安解消」

本連載第3部では、FinTechをはじめとするX-Techの領域でイノベーションを起こそうとする企業の方へのインタビューをお届けする。第1回目の今回は、株式会社お金のデザインCOO 北澤 直氏に池見幸浩氏(株式会社grooves 代表取締役)が、北澤さん自身のキャリアや同社のビジネスについて聞いた。…この記事の続きを読む

ニュース

<ZDNet Japan>ウェアラブルで勝負!学生ITコンテスト「Imagine Cup 2016」世界大会レポート(前編)

米国時間7月27~29日、米Microsoftが主催する世界最大の学生向けITコンテスト「2016 Imagine Cup World Finals」がシアトルの本社で開催された。14回目を迎えた今年は、世界35カ国からの代表チームが出場。日本からは国内予選を勝ち抜いた筑波大学が優勝を目指して闘った…この記事の続きを読む

ニュース

[金沢工業大学]「子供たちが豊かに成長する次世代の里山都市を創造せよ!」をテーマに金沢工業大学がKITハッカソンを開催

金沢工業大学では「子供たちが豊かに成長する次世代の里山都市を創造せよ!」をテーマにKITハッカソンを開催する。これからの日本を担う人材を、豊かな山間部の自然環境の中で育成するといった、日本の近未来の里山都市のあるべき姿の創造を目指す。…この記事の続きを読む

ニュース

信岡良亮さんの「ない仕事」を作り出して、「島で楽しく暮らす」を実践する生き方

テクノロジーの進化によるワーク・シフトやライフスタイルの多様化から、昨今、働く場所や時間にとらわれない「働き方」が受け入れられるようになってきました。今回のインタビュー連載では、パラレルキャリアの中でも、本業以外に仕事を持つ「複業」を実践している方々に登場いただき、実例を通して、どのようにして自分に合った働き方、生き方を見つけていくかを探っていきます。 今回は、20代で会社を辞めて、鳥取県隠岐郡海士町で株式会社巡の環を設立以来、都市と田舎を行き来しながら、その新しい関係性をめざす活動を続ける信岡良亮さんにお話をお伺いします。今までの連載はこちら。…この記事の続きを読む