ニュース

ミラン、中国資本投入で“幹部一新”? 37年間寄り添った名物CEOが退任か

ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEO【写真:Getty Images】 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOが37年間捧げて来たクラブと別れを告げる可能性があるようだ。7日付のイタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。 ガッリアーニCEOは同日、今季からミランを率いることになったヴ…この記事の続きを読む

ニュース

COP21の結果と我が国のエネルギー温暖化対策の課題

COP21でパリ協定が採択されたことは、先進国も途上国も目標を提出し、その実現に努力する全員参加型の枠組みができた点で、歴史的重要性は非常に大きいと思います。しかも、それがサステイナブルになるように、プレッジ&レビュー(誓約と検証)には拘束力を持たせつつ、目標自体には拘束力を持たせていないのは非常に…この記事の続きを読む

ニュース

第一線のエバンジェリストに学ぶ働き方マネジメント 書籍『変われる会社の条件 変われない会社の弱点』を発行

[株式会社インプレスホールディングス] インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)と、オンデマンド出版good.bookを運営する株式会社masterpeace(本社:東京都港区、代表……この記事の続きを読む

ニュース

店舗のIoT化めざすアパレルのTSI 利用状況をビックデータ化し消費者行動を把握

店舗分析プラットフォームなどのリテールネクスト社が提供する店舗IoTプラットフォームを導入するTSIホールディングスは店舗のIoT化に向けた取り組みを強化する。分析データの活用で顧客満足や業務改善を進めているEC事業に比較し、既存店舗では消費者の行動情報収集が遅れている。オムニチャネル化を推進するT…この記事の続きを読む

ニュース

ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レビュー 2016年8月号

│特集│起業の成長論【インタビュー】ネットワーク時代は「組織の拡大」が肝になるブリッツスケール:劇的な成長を遂げる唯一の方法リード・ホフマン リンクトイン 創業者成功が続くか否かはどこで分かれるか起業から企業へ:4つのステージの乗り越え方高宮慎一 グロービス・キャピタル・パートナーズ パートナー成熟…この記事の続きを読む

ニュース

中国政府肝いりのイノベーションセンターが乱立、隠れ不動産バブルか

[沙城(中国) 7日 ロイター] – 中国政府が経済活性化に向けてイノベーション推進を呼びかける中、創造性支援を名目に地方政府によるハコモノの新設が相次いでいる。もっとも問題なのは肝心の起業家が入居しないことだ。「大衆創業」、「インターネットプラス」といったスローガンを掲げ、中国政府はイノベーション…この記事の続きを読む

ニュース

【米国はこう見ている】イチローは米野球文化を変えた存在!? 米メディアが功績検証「並外れた選手」

米スポーツ専門サイト「スポーツ・オン・アース」が、メジャーにおけるイチローの功績を分析する記事を掲載。「並外れたプレーヤー」である背番号51は、異なる打撃スタイルでアメリカの野球文化に大きな影響を与えた存在だとしている。「成功するか疑問視されていた」イチローが「並外れたプレーヤー」に マーリンズでメ…この記事の続きを読む

ニュース

柴咲コウ、独立の報復を受けていた!大河ドラマ主演直前のスキャンダル発覚の裏側

柴咲コウさんと“和牛王”と呼ばれる39歳の一般男性・Aさんとの熱愛が報じられましたが、それが柴咲の所属事務所・スターダストプロモーションによる柴咲さんへの報復だったんだとか。→ ranking ※柴咲さんは2017年、大河ドラマで井伊直虎を主演します[楽天市場]剣と紅 [ 高殿円 ]価格:885円(税込、送料無料)…この記事の続きを読む

ニュース

伝統文化の街でクリエイティブな歴史を創る「旅するBAPA」潜入レポート#1〜京都編〜

バスキュールとPARTYが開講する「未来をつくる」インタラクティブクリエイターを育成する学校「BAPA(バパ)」。第3回目を迎える今年は、地域を超えたクリエイティブにチャレンジすべく「旅するBAPA」をテーマに、京都と長野で開催された。約100名の応募者の中から選ばれた、東京(長野)チーム24名、京…この記事の続きを読む

ニュース

資本主義は、もう「戦争」でしか成長できない

「永続敗戦」レジームで対米従属を強化する日本。いつ主権を回復できるのか? 本当の民主主義は、どのようなかたちで実現できるのか?日本を代表する2人の知性、思想家の内田樹氏、政治学者の白井聡氏による『属国民主主義論』が、このほど上梓された。「属国化」「コスパ化」「消費者化」「数値化」「階級化」などをキー…この記事の続きを読む

ニュース

待機ママ 苦労を糧に、保活アドバイス業を開始

女性の雇用拡大が国家プロジェクトになっている今、保育園の待機児童問題解消が急ピッチで進められています。しかし、施設整備の遅れや、現場の理解不足などで、職場復帰を妨げられ、キャリアチェンジを余儀なくされるワーママがまだまだ多いというのも事実。そんなママ達が、何をきっかけにどのような選択をしてきたのか。…この記事の続きを読む