ニュース

IoTLTの菅原のびすけ氏、IoTのセレクトショップ「dotstudio」を7月にオープン!

インターネット技術とハードウェアのものづくりを結びつけるIoTへの関心は高まる一方だ。ただ、両者の間にはある種の壁が存在する。それを乗り越えるためには、使うべきツールを揃え、その使い方を親切に紹介するガイド役が必要なのではないか──菅原のびすけ氏がこの新しいビジネスに挑戦する。 ……この記事の続きを読む

ニュース

Jリーグ、放送権で2千億円契約

サッカーJリーグは2017年以降の放送権について、スポーツのデジタルコンテンツ事業を展開する英国のパフォーム・グループやNTTと10年の長期契約で合意に達したことが20日、分かった。同日午前に発表する。放送権料は年平均200億円の総額2千億円に達し、現行のスカパーJSATなどとの年間50億円から4倍…この記事の続きを読む

ニュース

Jリーグ:放送権で2000億円契約…英企業などと合意

サッカーJリーグは2017年以降の放送権について、スポーツのデジタルコンテンツ事業を展開する英国のパフォーム・グループやNTTと10年の長期契約で合意に達したことが20日、分かった。同日午前に発表する。放送権料は年平均200億円の総額2000億円に達し、現行のスカパーJSATなどとの年間50億円から…この記事の続きを読む

ニュース

脳を健康にする製品やサービスを広く発掘(ニュース)

内閣府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)が創設した革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)「脳情報の可視化と制御による活力溢れる生活の実現」(プログラム・マネージャー:山川義徳氏)は、2016年度「Brain Healthcareチャレンジ」の募集を開始した。募集期間は2016年7月19日~8月18日。 Brain Healthcare チャレンジは、脳の健康を促進するような新製……この記事の続きを読む

ニュース

「ポケモンGO」日本でマクドナルドと提携か 米紙報道

【シリコンバレー=小川義也】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は19日、米国などで大ブームを巻き起こしているスマートフォン(スマホ)ゲーム「ポケモンGO」が日本マクドナルドホールディングスと提携すると報じた。日本での同ゲームの配信開始にあわせ、早ければ20日にも発表される可能性があるとい…この記事の続きを読む

ニュース

【株式評論家の視点】栄研化学は押し目は買い妙味が膨らみそう

栄研化学<4549>(東1)は、臨床検査薬のリーディングカンパニーとして、先進の医療ニーズに応えられる製品・技術の研究開発に努め、より高品質の製品および情報を提供することにより、人々の健康に貢献すべく、また、世界的な検査企業入りという未来のため、強固な事業基盤作りとして着実な収益性の向上を目指している。 同社は、「臨床検査事業」、「食品・環境検査事業」の2つを事業ドメインと定め、着実な成長と収益性向上を実現し、また、このドメインの中で次の成長を担う新規事業を創出することを目…..この記事の続きを読む

ニュース

会社を起業するための方法と必要な心構え

会社を起業する際に「なんとなく」はNG重要なのは、「いかに起業をしたい」という気持ちを持っているのかどうかです。会社を起業して経営するというのは、けして生半可な気持ちでは実現できません。もし起業を実際に行うのであれば、その先で本当にやりたいことを実現できるかどうかを考えてみましょう。絶対に「なんとな…この記事の続きを読む

ニュース

仕事をつくる 帰郷し備長炭の窯元興す

焦げたにおいがほのかに漂っている。土佐備長炭の窯元「炭玄」が持つ作業場を訪ね細い山道を登ると、れんがや赤土などで造られた大きな炭窯が現れた。中にはパチパチと音を立てながら、真っ赤な炎が燃え盛っている。今日は窯出しだ。 「故郷に働ける場を」と黒岩辰徳(36)が、高知県室戸市の吉良川町で窯元を興して9年…この記事の続きを読む

ニュース

ナイキの16年春夏新作スニーカー – チェーン状のフライニットなど、カラーは南国の生き物を着想源に

ナイキの16年春夏新作スニーカー – チェーン状のフライニットなど、カラーは南国の生き物を着想源にナイキ(NIKE)の新作シューズを紹介。2016年8月4日(木)より発売される。今シーズンのシューズは実に色鮮やか。その色彩のもととなったのは「動く体の流れ」だ。アスリートが旅する姿、そしてその旅先に広…この記事の続きを読む

ニュース

ニッセンの売上低迷が続く…17か月連続で前年割れ、2016年は累計で約4割の減収

大型家具事業からの撤退に伴うインテリア関連売上の減少などが主因ニッセンの売上低迷が続いている。月次売上速報によると、6月度の売上高は前年同月比で37.8%減。2016年は月次ベースで、1月度から6月度までの6か月間、前年割れが続いている。2016年1~6月度の累計売上高(月次売上速報データの累計)は…この記事の続きを読む