ニュース

これぞ、容器入りコーヒーのイノベーション「ジョージア コールドブリュー」常識破りの製品開発と、その舞台裏

「コーヒーの新しい波がきた」。 そんなキャッチコピーを携えて2016年5月に発売された 「ジョージア コールドブリュー」。 しかし、「新しい波」とはいったい何なのか。 従来の容器入りコーヒーとは何が違うのか。 日本コカ・コーラ株式会社 製品開発担当の立花慶久さんと マーケティング担当の脇若英輔さんに…この記事の続きを読む

ニュース

これぞ、容器入りコーヒーのイノベーション「ジョージア コールドブリュー」常識破りの製品開発と、その舞台裏02

■折衷案にはしない。どこまでも攻めるのが「ジョージア コールドブリュー」の流儀──これまでにない容器入りコーヒーということは、製品の味を最終的に決定されるまでには紆余曲折、試行錯誤が相当あったのでは? 立花 試作数は全部で400を超えました。通常は多くても100ぐらいですから、かなり多いですね。難し…この記事の続きを読む

ニュース

フェイストラッキングの「Pinscreen」、シードで180万ドルの資金を調達

米カルフォルニア州サンタモニカベースのスタートアップ「Pinscreen」は、シードとして180万ドルの資金を調達したことを発表しました。 公式サイトでは、トップシリコンバレーのベンチャーキャピタルの出資を得たという情報のみでステレスモードとしてい […]続きを読む…この記事の続きを読む

ニュース

G1発、テクノロジーの未来とイニシアティブ

G1関西フォーラム2016第4部全体会「G1発、テクノロジーの未来とイニシアティブ」第3部のワークショップで議論した各分野の行動を共有し、G1としてのテクノロジー分野のイニシアティブを考える。東大発バイオベンチャー、iPS医療の最前線の研究者、IT分野の起業家とともに、次なる行動を見据えて議論する。…この記事の続きを読む

ニュース

メルカリのCEO山田進太郎氏、DeNA創業者の南場智子氏も登壇決定!アジア最大級のスタートアップイベントを渋谷にて開催!

昨年度のTech in AsiaTokyoに引き続き本年度も開催されるTech In Asia Tokyo 2016は、2000名を超える参加者や豪華な登壇者のラインナップが揃った、世界中の起業家・ベンチャー投資家・大企業の新規事業部・メディアなどが集まるアジア最大級のテック・カンファレンスです。登…この記事の続きを読む

ニュース

<CNET Japan>10万人の水分補給習慣を助けたスロベニア発のバンド型デバイス「Ulla」

小まめで十分な水分補給が日々の活力を助け、肌のツヤや減量にも役立つことは多くの人が知っているだろう。 米国医学研究所によれば、18歳以上の男性は1日3.7リットル、女性は2.7リットルの水を摂取する必要があるという。だが、3.7リットルの水というのは単純計算して200ミリリットル入るコップの20杯分…この記事の続きを読む

ニュース

北電からの契約流出、累計7万5000件に 7月末 ペースは鈍化

北海道電力から新規参入組の他の電力会社への契約切り替え件数が7月31日時点で7万5000件に達したことが、電力広域的運営推進機関が10日発表した資料でわかった。7月は1万1800件の利用者が北電から流出した。他地域との比較では流出ペースはなお高水準だが、6月の1万7300件に比べると流出のペースは鈍…この記事の続きを読む

ニュース

米政府に恩赦を申請する僕が考える「テロリズムとフェイス…

スノーデンの暴露に対しては、新時代を切り開いたという高い評価の一方で、相次ぐテロを招き寄せたのではないかという批判も巻き起こっている。いま、ロボットを駆使して世界中で講演活動を行うスノーデンは、何を思うか。米誌「ニューヨーク・マガジン」に掲載された長文レポートのクライマックスでは、オバマ大統領の側近…この記事の続きを読む

ニュース

トヨタ、AI研究でミシガン大学と連携 4年で22億円を投資

【ニューヨーク=中西豊紀】トヨタ自動車は10日、人工知能(AI)の研究で米ミシガン大学と連携すると発表した。今後4年間で2200万ドル(約22億円)を投じ、自動運転や生活支援ロボットの開発に役立てる。トヨタは昨年、米スタンフォード大学とマサチューセッツ工科大学に合計5000万ドルを投資しており、AI…この記事の続きを読む

ニュース

Airbnbが家を建てた――日本の地域再生のために

<シェアリングエコノミーの代表格Airbnbの新規事業は「家づくり」。同社自身がホストになってホテル業に進出するわけではないというが、ではなぜ日本の、著名な観光地でもない奈良県吉野町で、自ら建設した物件を貸し出す計画なのか。共同創業者のジョー・ゲビアに聞いた> (東京・お台場のHOUSE VISIO…この記事の続きを読む

ニュース

食文化が違うエストニア人に唯一馬鹿受けした日本食、それは「◯◯○」(エストニアどうでしょう⑲)

魚を生で食べるのはありえない。焼き魚は煙が臭いのでNG。僕が作ったおかゆにはリンゴジャムをかけて食べる。そんな国で日本食が通用するのか?  前回のエピソードでは、エストニアの人たちと日本人の食文化は根本的にかなり違うということを書いた。そんなエストニア人たちと食を通じてお互いをすることは可能なのだろうか?もっと言えば僕が作った日本食を食べてもらって「これはうまい!」と言ってもらうことは可能なのだろ…この記事の続きを読む

ニュース

【神奈川発 輝く】FOMM 独自コンセプト「水に浮く」異彩のEV開発

ベンチャー各社がこぞって開発を進める小型電気自動車(EV)の世界で、「水に浮く」というユニークなコンセプトで異彩を放つ小型EVメーカー「FOMM(フォム)」。大手メーカーで二輪車開発、1人乗りEVの企画・開発などに携わり、キャリアを重ねた鶴巻日出夫社長(54)が独立を決めたのは、「少しでも多くの人に…この記事の続きを読む