ニュース

「Q思考」を知ると、世界の見かたが完全に変わる!──話題の翻訳書、訳…

考えかたが変わる「たった3つの問い」著者のウォーレン・バーガー氏はデザイン思考、イノベーションを得意とするジャーナリストです。ジャーナリストにとって最も大切な能力の1つが尋ねること、聞き出すことです。バーガー氏は質問のプロとして、「イノベーション」をテーマに世界各国のデザイナー、発明家、エンジニアや…この記事の続きを読む

ニュース

人工知能のブレイクスルー、そのビジネスチャンスと問題点:松尾豊准教授「どんどんやっちゃえばいい」

映画やテレビでは本当に人間らしい「人工知能(AI)」の描写に出会える。これにより「人工知能」に大きな誤解が生じているかもしれない。東京大学特任准教授の松尾豊特任准教授は、人工知能はすでに技術的な大きな壁である「認識」「運動」をクリアしつつあり、社会のさまざまなシーンに活用する準備はできていると話している。人工知能の普及は社会システムの前提を覆すことになるため、今後は「われわれはどんな社会をつくろうとしているのか」という議論を、エンジニアを含めた広範な人間により進める必要がある、と指摘している。7月4日に開かれた「グローバルビジネスハブ東京」のイベントの内容をまとめた。 The post 人工知能のブレイクスルー、そのビジネスチャンスと問題点:松尾豊准教授「どんどんやっちゃえばいい」 appeared first on DIGIDAY[日本版]….この記事の続きを読む

ニュース

「私の失敗」について話そう

私は現在、ライター業務の他に、 ●ライターになりたいという人 ●既に起業はしているけれど執筆業務にも取り組みたいという人 のご相談に応じる仕事もしている。 私がライター業についたのは、知り合いのライターが家庭の事情で休業せざるを得なくなり、ピンチヒッターを依頼されたことがきっかけ。それまでは、まったくの趣味でしか文章を書いたことがなかった私にとって、たとえば編集用語に関する知識、プロのライターとし…この記事の続きを読む

ニュース

次世代楽器「KAGURA」がKickStarterキャンペーン開始、米デビューの現場から独占ライブ取材 【@maskin】

福岡発しくみデザインが仕掛ける次世代の楽器「KAGURA」のKickStarterキャンペーン「KAGURA -Change Your Motion into Music-」が北米時間の2016年7月23日にスタートし […] The post 次世代楽器「KAGURA」がKickStarterキャンペーン開始、米デビューの現場から独占ライブ取材 【@maskin】 appeared first on TechWave テックウェーブ….この記事の続きを読む

ニュース

ムンクの「叫び」が手ハートをキメたり動かしたりし放題の全身フル可動フィギュアに

歴史的な芸術作品が「figma」になって動き出すグッドスマイルカンパニーの「テーブル美術館」シリーズに、誰もが知るエドヴァルド・ムンクによる名画「叫び」が仲間入りした……のですが、相変わらずとんでもないポーズが可能になっています。続きを読む……この記事の続きを読む

ニュース

移動編集局 太良ミカンの挑戦

■若者の発想で活性化 ミカン好きの東大生らでつくる「東大みかん愛好会」やお茶の水女子大のサークル、有田工業高の生徒-。太良町内で6月に開かれた会議には、県内外から参加した多くの若者の姿があり、町の特産品であるミカンをどうやってPRしていくか活発に議論を交わした。 町内のミカン農家らでつくるグループ「太良シトラス会」を中心とした産地振興の取り組み。柔軟な発想を持った若い世代と思いを共有しながら……この記事の続きを読む

ニュース

イスラエルにイノベーションセンターが誕生、若手起業家の育成を目指す

 イスラエルは技術革新の国として既によく知られている。ここ数年だけを見ても、イスラエルからはWaze、Viber、Fiverrといった消費者向けの人気スタートアップが誕生している。さらに、イスラエルはUSBメモリや冠動脈ステントなど、多くのハードサイエンス分野の発明が誕生した場所でもある。… Rea…この記事の続きを読む

ニュース

飲むだけで痩せる? 大人気「バタ―コーヒー」のお手軽度

朝、コーヒーにバターとココナツオイルを入れて飲む“バターコーヒー”が、新たなダイエット法として口コミで広がっている。これに最適とされる“グラスフェッド”(飼料ではなく牧草飼育の牛)と呼ばれる種類の無塩バターに人気が殺到。日本のアマゾンの売れ筋バターのランキングで、トップテンをほぼ独占する状態になって…この記事の続きを読む

ニュース

ハノイでハイフォン料理店を起業、高給の外資系企業から転進

人もうらやむ外資系企業での高給を投げ打って、グエン・ジエウ・フオンさん(女性・33歳)は飲食業で起業した。彼女はモスクワ大学卒業後、ベトナムで世界的ブランド「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」に就職し、2008~2010年には月給2000USD(約21万2000円)を稼いでいた。しかし紅…この記事の続きを読む

ニュース

「IID世田谷ものづくり学校」ものづくり事業者の交流イベント開催

「IID世田谷ものづくり学校」(世田谷区池尻2、TEL 03-5481-9011)で7月29日・30日、「TOKYOものづくりセッション」が行われる。(三軒茶屋経済新聞) フェルトで作るミニシューズストラップ 都内のものづくり事業者が交流し、協業のきっかけや新たな発見を目的とした同イベント。さまざま…この記事の続きを読む

ニュース

(朝鮮日報日本語版) 【コラム】韓国は経済民主化より企業民主化が先だ(朝鮮日報日本語版)

数年前、韓国大企業のフランス支社で起きた出来事だ。パリに出張した本社社長が現地社員とホテルで会を開いたところ、ある社員が断りなく写真を撮った。これに社長は気分を損ね、帰国してから本部長にその社員を解雇するよう命じた。直属の上司であるフランス人幹部は「不当な決定であり、従うことはできない」と反発した。…この記事の続きを読む

ニュース

ライザップ社長の原点「高校時代、彼女のダイエットを本気でサポート……そしてフラれました」 ”人は変われる”と証明したい

「結果にコミットする」のCMで知られる、ライザップを取材した。同社が一気に売り上げを伸ばしているのは「人間の意志の弱さ」を素直に認めたからかもしれない。創業社長の瀬戸健氏(38歳)に起業の経緯を聞くと、話は思わぬ失敗談から始まった。 …この記事の続きを読む