ニュース

モンスト作ってミクシィ救った男の「理系脳」

kimura.jpg世界で4500万人が利用するスマホゲームアプリ「モンスターストライク」(以下、モンスト)を大ヒットさせ、右肩下がりで業績が低迷していたミクシィをV字回復させた男がいる。現・同社代表取締役社長執行役員の木村弘毅さんだ。本書『自己破壊経営』(日経BP社発行、日経BPマーケティング発売

ニュース

JPホールディングスは戻り歩調、19年3月期増収増益予想

JPホールディングス<2749>(東1)は総合子育て支援カンパニーである。新経営体制でグループの企業価値向上を目指している。19年3月期は新規施設開設に加えて、既存施設の収益性改善も寄与して増収増益予想である。株価は地合い悪の影響を受けた12月安値から切り返して戻り歩調だ。出直りを期待したい。なお2

ニュース

クリエイター・スピリットは誰にも奪えない──アーティストの流入が続く、新生デトロイト市の牽引者に学ぶ

入山章栄氏と佐宗邦威氏がイノベーションとクリエイティビティを包括的にとらえようとする本連載。両氏がイノベーションを考える上で今重視しているのが「都市の役割」だ。その意味で注目したいのが、米国ミシガン州のデトロイト市だ。かつては自動車産業の中心として知られた同市だが、その後は産業とともに市も衰退し、2

ニュース

グッドコムアセットは調整一巡して戻り歩調、19年10月期増収増益・増配予想

グッドコムアセット<3475>(東1)は、東京23区中心に新築マンション企画・開発・販売を展開している。19年10月期増収増益・増配予想である。株価は地合い悪も影響した12月安値から切り返している。調整一巡して戻り歩調だ。出直りを期待したい。

ニュース

プロパティデータバンクは底値圏、19年3月期増収増益予想

プロパティデータバンク<4389>(東マ)は、不動産運用管理に関するクラウドサービス「@プロパティ」を主力とする「BtoBの不動産テック企業」である。19年3月期増収増益予想である。株価は12月安値から切り返しの動きを強めている。18年6月IPO時の高値からほぼ3分の1水準で底値圏だろう。出直りを期

ニュース

パスチャー、インスタ分析で消費者心理まる見え

インスタグラムやツイッターなどSNS(交流サイト)が普及する中、企業のマーケティング手法の進化を支えるスタートアップがパスチャー(東京・港)だ。SNS上の画像や投稿など膨大なデータを独自システムで解析、消費者の感情を読み解く。飲料や化粧品メーカー、広告会社など幅広い企業に顧客が広がっている。「若年層

ニュース

5億円調達、波乱のVALUは今? 小川晃平代表が「ようやく赤字になった」と笑顔のワケ

2019年1月21日、過去最大となる5億円の資金調達が発表されたVALU。しかし多くの人にとってVALUは、またたく間にユーザーを増やすものの、人気YouTuberの騒動で一気に下火となった投機的なサービスとして記憶されているかもしれない。「社会的な信用が得にくい個人を応援する」という画期的な仕組みにもかかわらず、なぜ投機的な面ばかり先行し、なぜあのような騒動が起こったのか。そして仮想通貨市場が下火の中、今後VALUが狙っていること、5億円の資金を活用して目指すその先の未来について、同社の代表取締役/CEO 小川 晃平氏がビジネス+IT編集部だけに赤裸々に語った。

ニュース

ロボタクシーZooxが新人事、自動運転界で初の黒人女性CEO誕生

完全自動運転のロボットタクシー向けの車両を開発する、シリコンバレー本拠の「Zoox(ズークス)」は昨年7月、アトラシアンの共同創業者でCEOのマイク・キャノンブルックスが主導したシリーズBラウンドで、およそ5億ドル(約564億円)を調達した。その後、同社の共同創業者でCEOを務めたティム・ケントリー

ニュース

2019年、日本のオープンイノベーションの行方数多くの企業マッチングを実現するプロジェクトニッポンに聞いた – イノベーション

オープンイノベーションが注目を集める中、毎年東京で開かれているアジア最大級のオープンイノベーションの祭典、「Innovation Leaders Summit」。2018年10月22日から24日にかけて行われた第6回ILSでの来場者数は、昨年比約163%の1万1003名を記録した。今、企業がオープンイノベーションに乗り出す理由は何か。その動向から見える今後の展望は。ILSを主催するプロジェクトニッポンの代表取締役、松谷卓也氏に話を聞いた。

ニュース

第6回協働型災害訓練 in 杉戸 ~つながることは備えること「ウィメンズレジリエンス・今必要な女性目線での防災」~を開催

東日本大震災の経験と教訓を活かした地域防災活動を推進している、杉戸町・富岡町・川内村地域間共助推進協議会(主幹:特定非営利活動法人すぎとSOHOクラブ(所在地:埼玉県北葛飾郡杉戸町、理事長:小川伊七)、同法人NPO埼玉ネット(所在地:埼玉県さいたま市北区、代表理事:松尾道夫))は、「第6回協働型災害

ニュース

時代はアンビエントコンピューティングへ(前)

「アンビエントコンピューティング(ambient computing)」が話題になっている。実際、話の種は多い。だが、話題に上る一方で混乱も見られる。アンビエントコンピューティングの定義や仕組み、用途について、人々の認識は一致していない。そこで、この混沌としている概念をはっきりさせようというのが、今