ニュース

串間市に木質バイオマス発電所建設計画

串間市の自然エネルギー企業「サンシャインブルータワー」と「洸陽電機」(神戸市)が市内に木質バイオマス発電所を建設する。出力は約2メガワットで、年間発電量は約150万キロワット時。九州電力に売電する計画だ。2017年夏の稼働をめざす。 予定地は森林を切り開いた同市西方の約1万平方メートルの山間部。発電…この記事の続きを読む

ニュース

熊本城の復旧に6億円を寄付、自ら被災した再春館製薬所の決断とその理由【熊本地震】

会長の西川通子氏が個人で1億円、再春館製薬所が5億円、計6億円を熊本県に寄付熊本地震の影響で約10日間の営業停止など被害を受けた再春館製薬所は、熊本城復旧のための寄付金を熊本県に贈呈した。会長の西川通子氏が個人で1億円、再春館製薬所が5億円、計6億円を熊本県に寄付。激甚災害を受けた熊本に元気を取り戻…この記事の続きを読む

ニュース

4500万件の納税記録の分析により億万長者は税金を高くしても引っ越ししないことが判明

アメリカは州ごとに税率が異なり、州によっては所得税がゼロに設定されているところもあります。パナマ文書が暴露されたことから「富裕層は高額な納税を避ける」と考えられがちですが、13年間にわたって4500万件の納税記録を分析した結果、毎年の所得が100万ドル(約1億1100万円)以上の億万長者は、租税回避のために居住地を変える確率が非常に低いということが、スタンフォード大学の調査によって明らかになりました。続きを読む……この記事の続きを読む

ニュース

「残念なリーダー」に欠けている7つの知性とは? – 7つの知性を磨く田坂塾

21世紀には、これまで以上に、技術、商品、サービス、ビジネス、市場、産業、地域、社会など、様々な分野でのイノベーション(変革)を牽引していく人材が求められる。そんな「21世紀の変革リーダー = スーパージェネラリスト」には「7つの知性」が必要となる。…この記事の続きを読む

ニュース

50歳で給料が下がる会社は 悪い会社なのか? – サイボウズはどのようにして「100人100通り」の働き方ができる会社になったか

サイボウズ・青野社長が、ランクアップの岩崎裕美子社長をゲストに迎える対談を全3回でお届けします。革新的な人事制度に取り組む両社長の対談から、これからの会社のあり方、働き方のヒントを探ります。 …この記事の続きを読む

ニュース

成果を上げるリーダーはなぜ状況に 合わせられるのか? – 世界中のマネジャーのバイブル、ブランチャードを読む

成果を上げた優秀なプレイヤーが、マネジャーになり、部下を持ち始めるとぶつかる壁――「どうして、自分と同じ情熱を部下が持てないのだろう。どうしたら、安心して仕事を任せられるのか?」その悩みを解消するのが、今回紹介する『新1分間リーダーシップ』だ。 …この記事の続きを読む

ニュース

なぜ確実性を追求してはいけないのか?

From:リッチ・シェフレン今日の記事は少し長いですが、あなたに必ず役立つ内容なので、ぜひ最後まで読んでください、、、あなたが生涯ずっと追い求めていること。誰もが目指すゴール。究極の幸せ。この世の誰もが少しでも多く手に入れたいと思っていることがあります。しかしその一方で、起業家にとって信じられないほ…この記事の続きを読む

ニュース

倒壊瓦礫内に進入し、声を聞き取ることにより、被災者を発見 内閣府タフ・ロボティクス・チャレンジによる索状ロボット「能動スコープカメラ」聞き取り能力の飛躍的向上により、地震災害の救助を高度化

ポイント索状ロボット「能動スコープカメラ」に複数の超小型マイクロホンを搭載。新たに開発した、音響信号処理に基づく以下の2つの音声強調技術によって、騒音にかき消された瓦礫内の要救助者の声を抽出・強調して聞き取ることが可能に。新たな音声強調技術の1つ、VB-MRNMFによる方式では、リアルタイムに聞き取…この記事の続きを読む

ニュース

屋内位置情報を音波で把握 リコー、まず病院向け

リコーは全地球測位システム(GPS)が届かない屋内や地下で人やモノの位置情報を把握・分析するサービスの提供を始める。特殊な音波を使い位置を把握する。6月から病院向けサービスを始め、地下鉄での海外旅行客の誘導や、病院や工場での業務効率向上などに役立てる。リコーは伸び悩む事務機事業に代わり、オフィス外で…この記事の続きを読む

ニュース

ホンダ、東京都心にAI研究拠点 人材確保めざす

ホンダは2016年内に東京都内で、人工知能(AI)を研究する拠点を新設する。主に米シリコンバレーや埼玉県和光市など日米欧4地域で先端技術の研究拠点を持つが、研究者の採用や異業種との連携に便利な東京都心にも拠点を設ける。トヨタ自動車も自動運転技術の開発力強化を目的に世界規模で拠点整備を進めている。自動…この記事の続きを読む

ニュース

ビッグデータを通じてマーケティングを強化するInformatica Marketing Data Lake

米国サンフランシスコ「Informatica World」発 – 2016年5月24日:マーケティングの責任が増し、マーケティング担当者もそれに喜んで応えようとしています。 オンライン広告入札管理からウェブテクノロジー、マーケティング自動化、CRMに及ぶ多くの独立したアプリケーションに何年も投資したにもかかわらず、ほとんどのB2Bマーケティング組織では依然として「さまざまなマーケティングのタッチポイント、プログラム、チャネルの価値とは何か?」「マーケティングによって、機会と見込み案件の進捗が推進されるだけなのか、それとも実際に売上が伸びるのか?」といった重要な疑問を解決するのに悪戦苦闘しています。すべてのマーケティングアプリを統合して利用できない場合、当て推量で行動し、エンドツーエンドではなくマーケティング部門ごとに最適化せざるを得ません。…この記事の続きを読む