ニュース

インテリア性では三菱に軍配が!【コードレススティッククリーナー徹底レビュー】

コードレススティッククリーナー徹底レビュー(6) 以前はキャニスター掃除機がどの家庭でもメイン掃除機として鎮座し、コードレススティッククリーナーはサブ的役割を担っていた。だが、ライフスタイルの変化や性能の向上により、現在はメイン掃除機に格上げして使う人が急激に増えている。今回は家電プロレビューアー……この記事の続きを読む

ニュース

【オレンジ世代の健康歳時記】四万六千日 見て良し食べて良しの「ほおずき」

1年で最高の功徳日となっている「四万六千日(しまんろくせんにち)」は7月10日で、浅草寺が有名です。1回のお参りで、4万6000日(約126年)分の御利益があるという、とてもありがたい縁日です。この数は、米1升分の米粒の数。1升と一生をかけた。四六時(1日)の1000日分で4万6000日など、諸説あ…この記事の続きを読む

ニュース

【定年起業への挑戦】海外経験に背中を押されて 大手家電メーカーから早期退職を決意

宮原紳之(みやはら・のぶゆき)さん(57)は、新卒の時、大好きな英語を使える環境で仕事をしたくて海外勤務の可能性が高い大手家電メーカーに入社しました。英国、シンガポール、中東のドバイなどに赴任し、2006年の帰国後はアジア中近東地域の統括マネジメントの任を負い奔走しましたが、その頃から日本の家電業界…この記事の続きを読む

ニュース

アマダ、プライベート展に3500人動員

アマダはグループ各社と共同で、神奈川県伊勢原市のアマダ・ソリューションセンターで業界最大規模のプライベートイベント「アマダ・イノベーション・フェア2016」(AIF2016)を開催した。5月20日から6月25日の金・土曜日、全10日間にわたり開催された今年のAIFには、全国各地からユーザーら約3500人が来場。3つのエリア構成で最新の加工技術を提案した。 【第15789号】……この記事の続きを読む

ニュース

デュラントはウォリアーズ移籍 リオ五輪米国代表 2年契約56億円

米プロバスケットボールNBAのサンダーからフリーエージェント(FA)となっていたケビン・デュラントが4日、ウォリアーズに移籍すると発表した。今オフのFAの目玉で、米メディアによると5400万ドル(約56億円)の2年契約を結ぶ。選手の声を紹介するサイトで「自らの成長のためにウォリアーズを選んだ」と決断…この記事の続きを読む

ニュース

Triple W Japan、シリーズAで約5億円の資金調達を完了

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中西 敦士、以下「当社」という)は、鴻海ベンチャー投資のパートナーである”2020”(Director & GP:木村 敬治)、株式会社iSGSインベストメントワークス(本社:東京都港区、代表取締役:五嶋 一人)、大和企業投資株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 憲一)、みずほキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 肇)、SBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:川島 克哉)が運営する投資事業有限責任組合、及び株式会社リヴァンプ(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:湯浅 智之)の6社を引受先とし、総額約4億円の第三者割当増資を実施しましたのでお知らせします。また、株式会社みずほ銀行(本社:東京都千代田区、頭取:林 信秀)及び株式会社日本政策金融公庫(本社:東京都千代田区、総裁:細川 興一)から、総額で最大1億円の借入を行うことをあわせてお知らせします。…この記事の続きを読む

ニュース

アルファポリス—今期は8期連続の増収増益を計画、自社IPを活用したゲーム事業に期待

アルファポリスは小説や漫画などの投稿・閲覧ウェブサイト「アルファポリス」を運営。自社ウェブサイト上で人気になった小説や漫画などを書籍として出版することで収益を得ている。2015年5月には新規事業として自社開発によるゲーム […]…この記事の続きを読む

ニュース

ギリギリを見極め実現するのがスタートアップ——林要が語る起業家の責任

ソフトバンクでのPepperの開発を経て、情緒に訴えるロボットの必要性に気づいたというGROOVE Xの林要さん。インタビューの前半では開発の経緯や「イノベーションのジレンマ」を超えて、さまざまな企業とタッグを組んで、今までにないロボットを生み出そうとする現状をお話しいただいた。後半では起業家として、メンバーのマネジメントやハードウェアスタートアップに必要な人材から資金調達方法まで伺った。…この記事の続きを読む

ニュース

会社を辞めるときに気をつけること

『“未来を変える” プロジェクト』では、記事の制作段階でさまざまな方と議論し、フィードバックをいただきながら制作しています。ポジティブな想いをもって転職する際、今の職場を円満退職できれば、次のステップへとさらに踏み出しやすくなるのは明らかです。今回は、外資系企業と国内メーカーでマネジメント経験のある今井さんに、「退職時に気をつけること」をテーマに寄稿していただきました。…この記事の続きを読む

ニュース

「理系こそがかっこいい仕事」

1956年から50年以上続く日本経済新聞朝刊文化面のコラム「私の履歴書」は、時代を代表する著名人が1カ月の連載で半生を語る。かつて書かれた「私の履歴書」を若い世代が読んだら、響く言葉はあるのだろうか。5月に設立70周年を迎えたソニーの創業者、井深大さんが1962年に連載した「私の履歴書」を、東京大学…この記事の続きを読む

ニュース

スタートアップの前に身につけたい起業家の資質

起業家だからこそ受ける強いプレッシャー 事業をスタートアップさせるには、優れたアイデアや決意も必要ですが、それ以外にもサラリーマン時代とは違った責任感や忍耐力が要求されます。 サラリーマンは仕事に対してしっかりとした責任をもつことが大切ですが、経営者の場合はそれらに加えて、社員や取引先にしっかりとお金を支払い続ける義務と責任が生じてきます。 サラリーマン時代とはまったく別の強いプレッシャーにさらさ […] 投稿スタートアップの前に身につけたい起業家の資質は経営Hacksの最初に登場しました。…この記事の続きを読む

ニュース

インテージHDは自律調整一巡して上値試す、17年3月期増収増益・4期連続増配予想

インテージホールディングス<4326>(東1)は市場調査の国内最大手である。消費財・サービス分野のマーケティング支援事業などが好調に推移して、17年3月期増収増益・4期連続増配予想である。株価は6月13日の年初来高値から一旦反落したが、ビッグデータ・AI関連としても注目され、自律調整が一巡して上値を試す展開だろう。■市場調査大手の持株会社、システムソリューションなども展開 13年10月に持株会社へ移行した。SCI(全国個人消費者パネル調査)やi-SSP(インテージシングルソ…..この記事の続きを読む

ニュース

史上最強のナード──『最初のRPGを作った男ゲイリー・ガイギャックス〜想像力の帝国〜』

ゲイリー・ガイギャックスはこのD&Dを生み出した人物であり、本書はそんな偉大な男の伝記である。これがもう、めちゃくちゃおもしろい。その人生は波乱万丈。幼少期からゲームにのめり込んで高校は中退、仕事もゲームをやっていてクビになる。独創的なゲーム・アイデアは既存の出版社からの協力を得られず、仕方なく自身で会社を作ったら大成功。貧乏から大金持ちへと一気に転身した後、会社を追われまた貧乏に……とそこはまるでジョブズのような経歴だ。…この記事の続きを読む