ニュース

総務省 独創的な人向け特別枠「異能(Inno)vation」 通称(変な人プロジェクト) 公募説明会開催

株式会社角川アスキー総合研究所(東京都文京区西片 代表取締役社長 角川歴彦)は、総務省が平成28年度に実施する「異能(inno)vationプログラム」の業務実施機関として、本プログラムの公募説明会を以下の通り開催致します。当日は、[1]プログラム応募希望者(自薦)、他の人を推薦したい方(他薦)の申…この記事の続きを読む

ニュース

デザインの力が未来を創り出す、アメリカ西海岸のケーススタディーと体験型ワークショップを通じイノベーションに対…

2016年5月17日(水)、btraxは、品川グランドセントラルタワーにある日本マイクロソフトにおいて、「DESIGN for Innovation 2016 ~デザインの力が未来を創り出す」を開催した。  企業の経営者や幹部、新規事業開発責任……この記事の続きを読む

ニュース

弁護士を雇って その6

それはもう「運」というか「巡り合わせ」としか言いようありません。 新司法試験制度になって合格者数が増加しても旧来の法律事務所に皆んなが入れたわけでは有りません。特に従来は自分の出身大学の先輩が後輩の面倒を見る場合が多かったのですが、色んな大学出身者からなる法科大学院については卒業生が未だ少ない事もあり、この先輩ー後輩の関係が働きません。 その隙間を埋めたのが新興の大規模事務所。 テレビのCMで「カ…この記事の続きを読む

ニュース

「政治家」と「議員」は異なる~「議員」でなくても、世の中を良くする取り組みはどんどんやっていくべき

東京大学教授、慶應義塾大学教授 鈴木寛通産省の官僚時代から教育や人材育成の重要性を説き、私塾「すずかんゼミ」を立ち上げるなどしていた鈴木寛さん。その後、参議院議員を2期務め、文部科学副大臣としてコミュニティ・スクールの推進など数々の教育改革に携わってきました。現在は東京大学大学院と慶應義塾大学の教授…この記事の続きを読む

ニュース

山口絵理子の「世界の肌ざわり」Vol.49 立ち退き勧告で皮革業者が大…

バングラデシュでは最近起きた“ある事件”のせいで、政府と皮革産業の従事者たちとの間に大きな対立が生まれています。バングラデシュの皮革業者の多くは、首都ダッカの南西部に広がるハザリバーグという地域に集まっているのですが、そこに立ち退き勧告が出たのです。この地域には、皮のなめし工場や、鞄や靴の加工工場な…この記事の続きを読む

ニュース

米国の食文化届け60年 沖縄生まれ「ジミー」の歴史

ケーキやクッキーなどの洋菓子にサラダバーを取り入れたレストラン-。米国の食文化をいち早く紹介し、沖縄県民に親しまれてきたジミー(宜野湾市、稲嶺盛一郎社長)が5月、1956年の創業から60周年を迎えた。「アメリカの豊かな食文化を県民に届けたい」と創業者の故・稲嶺盛保氏が食料雑貨店を起業して60年。現在はベーカリー、レストラン、デリカ、スーパーの4部門を柱に県内23店舗を展開する。稲嶺社長は「父・盛保の思いが事業のフレームとなっている。今後もそれを掘り下げていく」と語った。…この記事の続きを読む

ニュース

【ハイスクール・フリート】第7話 感想 海難救助はブルマーの仕事【はいふり】

第7話「嵐でピンチ!」砲雷科のメンバーが入浴中、突然シャワーの水が止まってしまう。貯水タンクの水が底をつきそうなため補給艦を待つ間、節水をして過ごすことに。そんな中、急に天候が変わり・・・。脚本:吉田玲子 絵コンテ:笹嶋啓一 演出:佐藤清光 作画監督:飯田清貴・小澤円みんなの感想914: ななしさん…この記事の続きを読む

ニュース

(朝鮮日報日本語版) 「Amazonにないモノを作れ」 日本発の製造業革新とは(朝鮮日報日本語版)

東京・秋葉原にあるハードウエア・ベンチャー企業の支援空間「AKIBA」は、試作品の製造施設から性能検査設備まで総額5億円以上の設備を備えた、開発者の天国だ。ここから生まれたアイデアで、米国シリコンバレーから投資を受け、世界に直接進出する小規模メーカーも出てきている。 AKIBAで責任者として活動して…この記事の続きを読む

ニュース

「Android Wear 2.0」でスマートウォッチがスタンドアローン化すると何が起こるか

Googleが今秋、ウェアラブルデバイス向けOS「Android Wear」のメジャーバージョンアップを行うと発表し、その機能の一部をGoogle I/Oで披露した。人工知能を活用した「Google Assistant」など、ウェアラブルデバイスの未来を変えうる新しい技術が目を引いた。…この記事の続きを読む

ニュース

AppleのクックCEO、インドのモディ首相と会談!店舗展開には進展なし

 Appleのティム・クックCEOはインドのモディ首相と現地時間5月21日に会談しました。同社のインドにおける事業拡大は話題となったものの、同国内での販売についてモディ首相側から色よい返事はなかったようです。クックCEO、モディ首相との会談でインド滞在を締めくくるティム・クックCEOは、ナレンドラ・…この記事の続きを読む