ニュース

【HAVESPI×高知県アンテナショップまるごと高知】高知のお酒と食文化を堪能しよう!高知の「おきゃく文化」を体験できるフェアを開催!

[リカー・イノベーション株式会社] [画像1: http://prtimes.jp/i/6894/62/resize/d6894-62-208853-1.jpg ] リカー・イノベーション株式会社(本社:東京都足立区、代表:荻原恭朗、以下「リカー・イノベーション」)が運営する新宿の焼酎専門店……この記事の続きを読む

ニュース

ショップチャンネル16年3月期/純利益は13.4%増/創業以来19期連続で増収(07/04)

ショップチャンネル16年3月期/純利益は13.4%増/創業以来19期連続で増収 テレビショッピング最大手であるジュピターショップチャンネル(本社東京都、篠原淳史社長)の16年3月期決算は、純利益が前期比13.4%増の164億5900万円だった。売上高が増えたとともに、原価率や販管費率の改善が増益に寄…この記事の続きを読む

ニュース

日独共同学長シンポジウムに総長・学長 酒井正三郎が出席しました

日独共同学長シンポジウムが2016年6月28日(火)、29日(水)の2日間にわたり、ドイツ・ベルリンのベルリン日独センターで開催され、本学を代表して総長・学長の酒井正三郎が出席しました。この会議は、ドイツ大学学長会議(HRK)及び国公私立大学団体国際交流担当委員長協議会(JACUIE)が主催するもの…この記事の続きを読む

ニュース

排泄予知デバイスのスタートアップ、鴻海グループとの連携を検討

排泄予知デバイス「DFree」の開発を手掛けるヘルスケアスタートアップのトリプル・ダブリュー・ジャパンは、約5億円の資金調達を実施した。まず、鴻海ベンチャー投資のパートナーである2020をリードインベスターに、iSGSインベストメントワークス、大和企業投資、みずほキャピタル、SBIインベストメントが運営する投資事業有限責任組合、リヴァンプの計6社を引受先とし、総額約4億円の第3者割当増資を実施。加えて、みずほ銀行と日本政策金融公庫から、総額で最大1億円の借入を行う。…この記事の続きを読む

ニュース

トークイベント「ハードウェア・ベンチャーの実態とIoTのこれから」兼 新しいIoTベンチャー育成プログラム説明会 – 7/11(月)ソフトバンク本社にて開催!-

[株式会社ハタプロ] BBAとは、2004年にソフトバンク株式会社 創業者の孫正義氏が設立し、現在は同社 代表取締役の宮内謙氏が代表理事を務める歴史ある業界団体です。 ブロードバンドの普及という設立当初の目的を果たした現在、業界……この記事の続きを読む

ニュース

「イクメン」なんて言葉はない方がいい?パパ社員の新しい働き方とは

子育て・仕事・社会活動、この3つのバランスをとりながら働くというのはどういうことなのか。その実践者たちと共に「新しいパパ社員たちの働き方」を考えるセミナーに参加。その様子をお届けします。「イクメン」を再考する「イクメン」という言葉にどのようなイメージがあるだろう。世の中の男性たちが育児に積極的になる…この記事の続きを読む

ニュース

6時間生放送 エレベーターピッチライブ! 7/7 参加者募集中 【@maskin】

「プロダクト&サービス」をリリースする場が無い。事業の魅力を伝えられないといった悩みを抱えている事業者はとても多いと思います。  そこで、TechWaveでは、そんな皆さんにサービス&プロダクトを訴 […] The post 6時間生放送 エレベーターピッチライブ! 7/7 参加者募集中 【@maskin】 appeared first on TechWave テックウェーブ….この記事の続きを読む

ニュース

ブリヂストン(7月1日)

【機構改革】 〈グローバル経営プラットホーム(GMP)〉 �グローバル直需・グローバルビジネス戦略管掌の下にあるグローバルCMO・グローバルマーケティング戦略管掌を管理・SCM管掌の下に移管する。これに伴い、管理・SCM管掌を管理・SCM・GGMS管掌に名称変更する�材料量産技術開発部の下にある精練…この記事の続きを読む

ニュース

ガーナへのインターンでできる貴重な経験5選

ガーナは公用語が英語なのでインターンでも人気ガーナは西アフリカに位置する国です。イギリス連邦加盟国で、首都はアクラです。ギニア湾に面しており、経済は農業、鉱業等などの第一次産業に依存しており、特にカカオは世界有数の産出量を誇っています。さらに2010年より沖合油田で原油生産が始まり、経済的にも注目を…この記事の続きを読む

ニュース

エストニアへの留学が注目を集める3つの理由

エストニア留学が人気の理由①:物価が安いエストニアへの留学が注目を集める1つ目の理由として、物価が安いことがあげられます。同じ北欧でも、フィンランドなどは物価も高く、留学するにもハードルの高い国となっています。しかし、エストニアは事情がずいぶん違うのです。大学の授業料も住居費も安いため、お金がないけ…この記事の続きを読む

ニュース

私たち日本人がもう一度中国から学ぶ時代が来た

あなたは中国に住んだことがあるか?この記事を読んでいる方は、少なからず中国に興味のある人たちであると思うが、中国に対してどのようなイメージをお持ちだろうか。そのイメージは、中国に住んだことがあるかないかで大きく分かれるだろう。おそらく中国に住んだことがない方は、政治や経済など大きな単位でしかイメージ…この記事の続きを読む