ニュース

会社に「吸い取られる」感覚が辛かったから起業した自分の時間を生きるか、他人の時間を生きるか – キャリアと教育

仕事の時間は人生の大部分を占めており、その時間を他人のために使うのか、自分のために使うのかで、人生の意味は大きく変わると考えます。きちんと努力を積み重ねていれば時間とともに成果は積み上がるものですが、「それが誰のものなのか」は、大問題だと私は考えます。…この記事の続きを読む

ニュース

米誌が選んだ無名のスマートなスタートアップ (シリコンバレーNext)

米誌「MIT Technology Review」が、今年も「最もスマートな会社50選」を発表した。この場合のスマートとは、賢いという意味。テクノロジーに強い同誌のお眼鏡にかなった企業がずらりと並んでいる。毎年順番が変わって、企業の技術力を測る指針にもなるので興味深い。…この記事の続きを読む

ニュース

【リーダーの素顔】主婦から起業 ありのままで経団連に新風 浅野邦子箔一会長

6月に開かれた経団連の定時総会で、会長の諮問機関である審議員会の副議長に選出された。経団連70年の歴史の中で女性役員は昨年、副議長に選出されたBTジャパンの吉田晴乃社長に次いで2人目で、地方に本社を置く中小企業の経営者としては初めて。経団連入会直後に役員選出というのも極めて異例だ。地方の女性創業者と…この記事の続きを読む

ニュース

19歳が作ったチャットボット、「AI弁護士」が16万件の駐車違反を無効に

shutterstock.comスタンフォード大学1年生のジョシュア・ブラウダーは、チャットボットの開発を手掛ける起業家だ。現在19歳の彼はチャットボットには大きな可能性があると感じているが、フェイスブックメッセンジャーのボットは「全くつまらない」と切り捨てる。彼が開発した「DoNotPay」(支払…この記事の続きを読む

ニュース

中国バイドゥの自動運転車 「2年後に商用化」は実現可能か

testing / shutterstock中国の検索エンジン最大手、バイドゥは5年以内に自動運転車の量産を開始し、グーグルやアップルに戦いを挑もうとしている。中国の検索シェア80%を誇るバイドゥは、自社で車を生産するわけではない。バイドゥは新興IT企業のLeEcoと同様に、国内の他社に生産をアウト…この記事の続きを読む

ニュース

東芝なら本体1.9kgで軽々お掃除!【コードレススティッククリーナー徹底レビュー】

コードレススティッククリーナー徹底レビュー(4) 以前はキャニスター掃除機がどの家庭でもメイン掃除機として鎮座し、コードレススティッククリーナーはサブ的役割を担っていた。だが、ライフスタイルの変化や性能の向上により、現在はメイン掃除機に格上げして使う人が急激に増えている。今回は家電プロレビューアー……この記事の続きを読む

ニュース

どうするウォリアーズ…バーンズにマーベリクスから超高額オファー

動向が注目されるウォリアーズのバーンズ(AP)Photo By AP NBAのマーベリクスは2日、今季歴代最多の73勝を挙げたウォリアーズのフォワードで制限付FAとなっているハリソン・バーンズ(24)に4年9500万ドル(約97・9億円)という破格のオファーを提示した。 3日以内にウォリアーズが同額…この記事の続きを読む