ニュース

AzureのFace APIを使って顔の類似度を判定する①

作るもの 比較元の画像(base)に写っている人が、比較先の画像(target)に写っている人とどれだけ似ているかを表示してくれるコンソールアプリ。 書いてる内に妙に長くなってしまったので、①ではそれぞれの画像の顔の検出までを実装していきます。 完成版の実行結果 以下の画像を使用して、比較元画像の男性に対する、比較先画像の男女の類似度を判定させます。 ↓比較元画像↓ ↓比較先画像↓ アプリを実行すると、以下のように検出箇所と割り振られたFaceIDを確認できます。 また、比較元画像のFaceIDとの類似度をコンソール上で表示します。 ■FaceID:[0c8be41b-6d64-4a46-afcd-e4d70b78da12] との類似度判定 7b05c4b3-4ffd-49aa-b0f2-14ca87dccff1 : 54.08% 560bc9a3-6e68-442d-bc39-fcd2f21a32b1 : 8.98% この場合、ちゃんと男性との類似度が高めに、女性との類似度が低めになっていますね。 (高めにとは言ってもそんなに数値高くないですが…) これは完全に体感ですが、48%(APIからの戻り値が0.48)以上あれば、同一人物と判断してもよさそうです。 ちなみに、もし比較元画像から2人以上の顔が検出されれば、それぞれとの類似度が表示されることになります。 環境、使ったもの Windows10 C# 7.0 .NET Framework 4.7.2 Visual Studio 2017 Community ※2019と行ったり来たりしてたけど Microsoft Face API OpenCVSharp 3 Json.NET 12.0.2 Face FindSimilarについて 今回はCognitive ServicesのFace APIから、Face FindSimilarという機能をアプリのメインとします。 Cognitive Servicesは、Microsoft Azureの提供するAIや機械学習に関するサービス群のことです。 Face FindSimilarは比較元となるFaceID(検出した顔情報に一意に割り振られるID)と、比較先となるFaceIDの配列や事前に作成した顔グループを渡すことで、比較先の顔が比較元とどれだけ似てい

ニュース

農業革新の現場、輸出1兆円の先へ 新興が種

日本の農業ビジネスが新たな転換期を迎えている。農産品の輸出額は2018年に9千億円を超え、国が目標に掲げる1兆円の達成は目前だ。だが足元を見れば、農業の担い手不足や輸入品との競争など経営環境は厳しい。注目すべきは新たな技術開発や農家支援に取り組むスタートアップ企業群だ。1兆円のその先へ――。農業革新

ニュース

ARを利用し現実世界の中で『マインクラフト』体験を楽しめる『Minecraft Earth』iOS/Android向けに発表

マイクロソフトは5月17日、参加のMojangが手がける『マインクラフト』の10周年を記念した新作タイトル『Minecraft Earth』をiOS/Android向けに発表した。基本プレイ無料で配信予定。AR(拡張現実)を利用し、現実世界にて『マインクラフト』体験を楽しめるゲームだ。

ニュース

今週の医療機器ニュース

○バイエル薬品、MRI画像から病変リスクを検出する技術の実用化目指す○富士フイルム、ドイツの内視鏡器具メーカー買収○脳画像診断AIのリーダーであるicometrixが1800万ドルの資金を新規調達○診断支援ソフト“念のため”の認知症治療薬で性格が激変した夫○移動診療車使い遠隔医療 伊那市が実証実験○PHCホールディングスと生命科学インスティテュート戦略的資本提携○コニカとマイクロソフト、AIデジタルトランスフォーメーション協業○スズケン、経常益25%増○「医療×IT」の現役慶大生スタートアップが8000万円の資金調達○マシモと邁瑞が提携拡大を発表○70代認知症「6%減」 政府、初の数値目標案 25年までに○WHO、認知症予防で新たな指針 2050年に患者1・5億人も————————————————————○バイエル薬品、MRI画像から病変リスクを検出する技術の実用化目指すhttps://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02166/バイエル薬品は、ベンチャー企業と提携し、AIを活用してMRI画像から病変リスクなどを検出するシステムの開発を目指す。2019年5月13日に開催した、オープンイノベーションプログラム「G4A Tokyo Dealmaker 2019」の説明会で明らかにした。(日経XTECH 2019.5.17)————————————————————○富士フイルム、ドイツの内視鏡器具メーカー買収https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44904850W9A510C1TJ2000/富士フイルムホールディングスはドイツの内視鏡器具メーカー、メドワークを買収する。買収額は80億~90億円程度とみられる。同社は内視鏡の先端に取り付けて病巣を切り取る処置具を生産している。富士フイルムは医療機器などのヘルスケア部門を強化しており、買収で処置具の品ぞろえを強化する。(日経新聞 2019.5.17)——————————————————-

ニュース

アルゴリズムがつくる「公正さ」には、差別を助長する危険性が潜んでいる:伊藤穰一

アルゴリズムによって数学的に「公正」とされることが、社会的、倫理的、かつ人種差別という観点から見たときに公正でないことがある。そしてアルゴリズムによって下された判断そのものが、貧困、就職難、教育の欠如といった潜在的な犯罪の要因を生み出すことにつながる可能性がある──。マサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボ所長・伊藤穰一による『WIRED』US版への寄稿。

ニュース

JDIに別の出資者の資金調達も要求 中台連合が新条件

経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)が、出資の受け入れ交渉をしている中国・台湾の企業連合から、出資条件の見直しを要求されていることが分かった。JDIは4月、中台連合に最大800億円の資金を出してもらうと発表したが、中台連合は金融支援の条件として、新たな出資者を加えて資金調達をする

ニュース

県が広東省と友好提携 海外と39年ぶり、交流加速へ(5月18日)

中国・広東省で、友好提携の署名を終えて握手する大村知事(左)と馬省長=安藤淳撮影 【広州=安藤淳】大村秀章知事は十六日、中国南部の広東省との間で、県として三十九年ぶりとなる海外友好提携を結んだ。十七日には、中国南方航空を訪問し、中部国際空港と広州を結ぶ直行便増便を要請、同社は前向きな姿勢を示した。

ニュース

ソニー、クラウドでサブスク強化 マイクロソフト提携

ソニーが米マイクロソフトと提携し、クラウドによる成長戦略にかじを切る。同社が提供するクラウドサービス「アジュール」を使い、ゲームなどのコンテンツや半導体の競争力を高める。マイクロソフトとの提携で手薄だったクラウドを補完し、収益源であるゲームなどのサブスクリプション(継続課金)を伸ばす狙いがあるとみら

ニュース

根強いファンいるも苦戦 昭文社のツーリング・登山地図

グーグルマップなど無料の地図サービスの普及で、紙の地図は苦戦。昭文社の地図の売り上げは1998年以降、減少傾向が続く。2019年3月期決算は売上高が前年同期比4.2%減、営業損益は6億5500万円の赤字。紙の地図や旅行雑誌のほか、カーナビ関連などデジタル分野も前年割れだった。 ツーリングや登山用で

ニュース

最近Vimに取り込まれた大規模パッチに関する備忘録

最近2カ月ほどの間に、Vimに変更量1000行以上の大規模なパッチ(Windows関連)をいくつか取り込んでもらえたので、備忘のため記録を残しておこうと思います。 Wide版APIの有効化とANSI版APIの削除 8.1.1081: MS-Windows: cannot use some fonts 8.1.1091: MS-Windows: cannot use multi-byte chars in environment var (関連: 8.1.1104) 8.1.1103: MS-Windows: old API calls are no longer needed 今まで、Windows版Vimでは、’encoding’ の設定に応じて、ANSI版APIを使用したり、Wide版 (Unicode版) APIを使用したりしていました。しかしANSI版APIはWin9x用のAPIであり、対応OSがWinXP以降になったVim 8.1では本来必要ありませんでした。ただ、Wide版APIを使うには、UTF-8/UTF-16等のエンコーディング変換が必要なことから、ANSI/Wide両方のコードが残ったままとなっており、コードが複雑化していました。 しばらく前の 8.1.0805 ~ 8.1.0811 でマルチバイト機能が常に有効化されるようになりました。これにより、エンコーディング変換機能が常に有効化されたことから、ANSI版APIの完全削除が可能となりました。そこで、ANSI APIの使用を取りやめ、Wide APIに置き換えたのが上記のパッチです。 これにより、現在のコードページでは使用できない文字をフォント名や環境変数に使用することができるようになったり、ソースコードが大幅にシンプルになりました。今後、Windows向けに新たにパッチを書くのも楽になるでしょう。 VIMDLL機能 VIMDLL機能本体と、追加のバグ修正 8.1.1230: a lot of code is shared between vim.exe and gvim.exe 8.1.1239:…