ニュース

<ZDNet Japan>国立情報学研究所が全国に敷いた100Gbps超高速回線の意義

国立情報学研究所 (NII)は5月27~28日に学術情報ネットワーク「SINET5」の開通報告などを含めた一般向けイベント「オープンハウス」を実施した。NIIは研究と事業を両輪として活動に取り組んでおり、日本の学術情報ネットワーク(ScienceInformation Network:SINET)の…この記事の続きを読む

ニュース

赤羽雄二 氏「“結果を出せる人”は、本の読み方が違っている」

コンサルタントや優れた実績を持つビジネスパーソンを見ると、皆読書家。「なぜあれだけ忙しいのに、ものすごい数の本を読んでいるのか」「そしてすぐに自分の知識として仕事に使えるのか」、疑問に持つところもあります。なかでもベストセラー『ゼロ秒思考』の著者・赤羽 雄二さんは、マッキンゼー時代、深夜まで仕事をする状況が続くなかでも、最低月十数冊は読んでいたとのこと。先頃、「行動するための読書」「攻めの読書」を提唱した『アクションリーディング』を刊行した赤羽氏に、本を読むことのメリットを語っていただきました。…この記事の続きを読む

ニュース

劣等感を瞬時に吹き飛ばしたい社長に13の回答

劣等感というものは、それをバネにできればシメたものですが、それが原因で縮こまったり躊躇ったりするなら、競争社会では命取りです。勝負どころを前にして心に淀んでいるコンプレックスは一気に取り去らねばなりません。今回は、そんな時に即効性のある記事を集めてみました。弱者の心構え【「よりよいもの」の追求を目標…この記事の続きを読む

ニュース

【クローズアップ】 「データとアナリティクスのソリューションカンパニー」を目指すTeradataの取り組みを聞く

Teradataが日本におけるビジネスを加速させている。IntelliFlexおよびTeradata Database on AWSの提供を日本でも開始する一方、新たに分析コンサルティングサービスの提供を開始。約2カ月間という短期間で本格プロジェクトへと移行させることにより、顧客のメリットを最大化す…この記事の続きを読む

ニュース

『デジタル・ジャーナリズムは稼げるか』ジャーナリズムのミッションに忠実なジェフ・ジャービス 解説 by 茂木 崇

本書は、起業ジャーナリズム(アントレプレニュリアル・ジャーナリズム)を主導してきたジェフ・ジャービス(Jeff Jarvis)が、近年の思索と実践をまとめたものである。その場限りのつじつま合わせではなく、長期的な視点に立って本質的にジャーナリズムを発展させたいと願う人にとって、本書は多くの知恵を得られる必読の書である。…この記事の続きを読む

ニュース

登壇なし、制作者と直接話す「ごはんとアート」レポート!

2016年5月27日に、FabCafeの半面を使って、おいしいごはんを食べながら、テクノロジーによる表現のこれからを楽しく語るイベント「ごはんとアート」が開催されました。このイベントは、普段仕事をする傍ら、ハッカソンに出たり、個人作品を作成しているアクティブに活動する出展者自身がイベントを企画してい…この記事の続きを読む

ニュース

大手電力、首都圏販売で苦戦 関電も7月参入 東ガスなどのリード崩せるか

関西電力は30日、7月から首都圏で家庭用電力販売を始める、と発表した。4月の電力小売りの全面自由化に合わせて参入した新規事業者などと同じく、料金を東京電力ホールディングス(HD)の従来プランより安くした。首都圏に越境参入する大手電力は関電で7社目になるが、先行6社の獲得契約件数は多くて数百件。30万…この記事の続きを読む

ニュース

【日本発!起業家の挑戦】日米でウエアラブル玩具販売

■Moff共同創業者・高萩昭範氏に聞く Moffの共同創業者で代表の高萩昭範氏は、日常生活で使われるさまざまな物がインターネットに接続して制御される「モノのインターネット」(IoT)が急速に広まっていると言う。IoTはほとんど誰も気づかないほどありふれたものになりつつあり、全てのモノがIoTで相互接…この記事の続きを読む

ニュース

パラダイスウェア株式会社仕事をはるかに早く、スムースに。「マンモスプロジェクト」課金版リリース及び記念講演会のお知らせ

システム開発からバーベキューの準備まで。様々なプロジェクトを簡単にマネジメントできるツールです。パラダイスウェア株式会社(Paradise Ware Inc.)は、開発を進めてまいりましたプロジェクトマネジメントツール「マンモスプロジェクト」を6月中旬にリリースいたします。お陰様でマンモスチームワーク(無償版)は……この記事の続きを読む

ニュース

この先100年を生き抜く長寿企業になる3つの条件 – 長寿企業の秘密

「永続的な企業をつくりたい」と多くの経営者は考えているはずだが、ITの登場で経営環境はかつてないほど変化のスピードが早まり、今まで以上に先を見通すことが難しい時代になっている。様々な時代の変化を乗り越えてきた長寿企業の経営には、見通しにくい時代を生き抜くヒントが隠されているのではないか。 …この記事の続きを読む

ニュース

“勝ち組”日立が成長失速で遠のく欧米勢の背中 – Close-Up Enterprise

「電機勝ち組」とされてきた日立製作所の成長が踊り場に差し掛かっている。かねて「世界企業に伍していくための水準」として掲げていた売上高営業利益率10%の目標は棚上げされた。大胆に事業構造を転換して再成長の姿を描けなければ、先行する欧米勢の背中は遠のく一方だ。 …この記事の続きを読む