ニュース

AIでデジタルマーケティングを支援するWACUL 元ゴールドマン・サックス証券の竹本祐也が取締役CFOに就任。事業成長をさらに加速へ

AIを活用してデジタルマーケティングを支援する株式会社WACUL(読み:ワカル 本社:東京都千代田区 代表取締役CEO:大淵 亮平)は、「AIアナリスト」を中心とした新たな事業拡大フェーズに移行するにあたり、2018年7月17日(火)に元ゴールドマン・サックス証券株式会社および元A.T.カーニー株式

ニュース

HQトリビア 、口コミから真の「メディアビジネス」へ:その可能性と直面する課題

HQトリビアの登場からおよそ8カ月が過ぎたが、いまだに数百万人が日々利用している現状を受け、HQは、それが単なる口コミによるヒットではなく、現実のビジネス、メディアの帝国になることを証明しようと頑張っている。 The post HQトリビア 、口コミから真の「メディアビジネス」へ:その可能性と直面する課題 appeared first on DIGIDAY[日本版].

ニュース

楽天市場の「アフィリエイト料率変更」「R-mail→R-Messageへの移行」「ワンデリバリー料金」まとめ【楽天EXPO2018】 | 大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天は7月17日に開いた「楽天EXPO2018」で、「プラットフォーム強化」を目的に、「「アフィリエイト料率の変更」「R-mail(全配信の形式)からR-Message(シナリオ形式)への移行」「ワンデリバリーの料金」「チャット機能の導入」を発表した。矢澤俊介執行役員(マーケットプレイス事業ヴァイス

ニュース

為末大も期待する、「スポーツ観戦」第3のカタチ

スポーツ観戦の方法といえば、球場に足を運ぶか、テレビで観るのが一般的だった。ロシアW杯の試合も夜遅くまで起きて、テレビで観た人が多いだろう。しかし、スマートフォンの登場が私たちのライフスタイルを変えていったように、スポーツ観戦のあり方にも変化の兆しが見え始めている。スポーツ観戦、第3の選択肢として注

ニュース

西日本豪雨の災害支援も!変わる「ふるさと納税」、返礼品より寄付金の使い道で選ぶ

西日本豪雨の災害支援も!変わる「ふるさと納税」、返礼品より寄付金の使い道で選ぶ「ふるさと納税」といえば、注目されるのは豪華な返礼品。それが最近、災害支援やクラウドファンディングなど、より具体的な使い道を選べるように進化しています。この7月、西日本を襲った豪雨災害支援の受付も。この機会に、寄付先の選び

ニュース

スタバ、マクドナルド・・・プラスチック製ストロー使用廃止で注目される4つの「オルタナティブ・ストロー」

2050年ごろ海中では魚よりプラスチックゴミの方が多くなるかもしれないーー。 これは世界経済フォーラム、マッキンゼー、エレン・マッカーサー財団がまとめたレポートからの引用だ。近年ますます消費者の環境意識は高まり、プラスチックゴミが海洋生物に大きな悪影響を及ぼす…

ニュース

「音声アシスタントAI」が作り出すメタプラットフォームとは──無思考型サービスが広がっていく世界で

本連載では、GoogleやAmazonなどがこぞって開発しているアシスタントAI技術、その開発プラットフォームが開放されることで生まれるエコシステムに注目する。この新しいエコシステムにおいて、非テック企業が自社サービスをどのように位置づけ、活用し、競争優位性を獲得していくのか。数回に分けて解説してい

ニュース

「キャッシュレス決済」日米の現状を整理、これから求められる4つのコト

世界における決済手段(ペイメント)は日々進歩を続け、キャッシュレス決済に大きな注目が集まっている。しかし、日本のキャッシュレス比率は未だに2割ほどにとどまる。「Society5.0」では2027年6月までにキャッシュレス決済比率4割を目指しているが、現状で6割の中国や4割強のアメリカには大きく差を付けられている。日本と米国の比較から、日本の決済における課題と可能性を探る。