ニュース

大塚家具、EC連動のバーチャルショールームを開設

家具販売大手の大塚家具は8月10日、パソコンやスマートフォンを使って店内での買い物を疑似体験できる「バーチャルショールーム」をリニューアルした。操作性を改善したほか、公式オンラインショップ「IDC OTSUKAオンライン」とつなぎ込むことで、閲覧した商品をECサイトで購入しやすくした。バーチャルショ

ニュース

「下町ボブスレー」が全国区になった勝因はメディア戦略にあった – 動画配信の可能性

ビジョンを掲げる人間=ビジョナリストの対談企画、今回は「ひかりTV」を運営するNTTぷららの板東浩二社長が「下町ボブスレー」を始めた細貝淳一氏を訪ねた。なぜ下町の町工場の社長が「ボブスレーの代表チームにソリを送ろう」と考え、1円たりとも投ぜずプロジェクトの知名度をあげることができたのか。聞けば、ビジョンの描き方と、メディアの利用法が見えてきた。

ニュース

【Sakeから観光立国】祇園で期間限定NY式の日本酒バー

□平出淑恵(酒サムライコーディネーター) 「四条花見小路下がって二筋目右のところから、ちょっと歩いて頂けたら!」-。小雨降る京都に9月末まで期間限定でオープンしている日本酒バー「酒カリエンテ京都」を訪れた。 真っ白な割烹(かっぽう)着で、傘を手に店の外まで出迎えてくれたのはこの店をプロデュースした新

ニュース

外食の手法でブライダル急成長 一家ダイニングプロジェクト・武長太郎社長

外食チェーンを運営する一家ダイニングプロジェクトは、きめ細かなもてなしと気遣いでリピーターを獲得し、直営で42店舗を展開している。ブライダル事業にも参入し、外食で培ったノウハウを生かして5年で売上高の40%を占めるまでに成長させた。武長太郎社長は海外進出や新規事業立ち上げにも意欲的で、「数年のうちに

ニュース

九州電力が新興企業公募 新規事業を創出

九州電力は新規事業を創出する連携相手として、創業間もないスタートアップ企業を公募する。スタートアップ支援のCreww(クルー、東京・目黒)と組み、28日から事業提案を受ける。提案内容を2カ月ほどかけ精査し、2017年度中にも実証事業を始める。 九電が連携先を幅広く公募するのは初めて。人口減少が進むな

ニュース

不動産大手がスタートアップ支援 場所もカネも 未来の顧客自ら育成

不動産大手が創業間もないスタートアップ企業の支援を広げている。森トラストは年内にベンチャーキャピタル(VC)ファンドに出資。三井不動産も企業が持つ休眠特許の海外展開を後押しし、場所に加えてカネやソフトも提供する。スタートアップの支援サービスは米国などに比べ遅れていたが、外資企業が相次ぎ日本市場に参入

ニュース

京セラ、医療機器の開発人員5倍に 滋賀県に開発拠点集約

京セラは滋賀県に新設した医療機器の研究開発拠点の人員を数年以内に5倍の200人規模に増やす。国内に3カ所ある医療機器の生産拠点も滋賀県に集約する。開発と生産の拠点を1カ所にまとめることで連携を深め、医療分野の新規事業の立ち上げを早める。センサーやセラミックの技術を生かし、高齢者向けの健康管理システム

ニュース

「保険×IT」市場は2020年度に1100億円、健康増進と疾病管理がけん引(DATA&DATA)

矢野経済研究所は生命保険領域における「InsurTech(インシュアテック)」市場の調査結果を発表した。インシュアテックとは保険(インシュアランス)と技術(テクノロジー)を組み合わせた造語。ITを活用して、従来の保険技術では提供できなかった新たな保険商品やサービスを開発したり、保険業務を高度にしたり

ニュース

キーパーソン 大企業は「スケーラレーター」に──東京大学本郷テックガレージディレクター馬田隆明氏

東京大学産学協創推進本部本郷テックガレージディレクターの馬田隆明氏は、自著を基にした「『逆説のスタートアップ思考』を新規事業開発に活かす」と題し、日経ビッグデータなどが7月27日に開催したイベント「D3 WEEK 2017」において講演した。ビジネスの通説とは異なる逆説的な思考が、スタートアップ的に

ニュース

企業向けSaaSのWorkdayが、元Google従業員が始めた若いスタートアップPatternのチームを獲得

 創業2年目でカリフォルニア州レッドウッドシティを拠点とするスタートアップのPatternのチームは、密かにWorkdayに買収されていた。Workdayは2012年に株式公開を行なった財務管理と人事ソフトウェアベンダーだ。現在の時価総額209億ドルを誇っている。 買収の条件は明らかにされていない。Patter… Read More

ニュース

「仕事をしすぎた結果、突然声が出なくなって…」セプテーニ佐藤氏が20代後半から続ける“体づくり”の秘訣

常に成長し続けている経営者の習慣は? 課題は? 「IVS 2017 Spring」で行われたセッション「成長し続ける経営者らの『自らを進化させていくヒケツ』とは」では、CAMPFIRE家入一真氏、セプテーニ佐藤光紀氏、じげん・平尾丈氏、フリークアウト本田謙氏が登壇。モデレーターはKLab真田哲弥氏。それぞれが個人として抱えている課題や変化、それをどのように解決してきたかなどを語りました。