ニュース

任天堂、Nintendo Switchの販売台数が来年4月までに1300万台に到達すると予想!

任天堂が、17年3月期決算を発表、注目のNintendo Switchの販売状況などが明らかになりました。3月3日より主要各国にて発売開始となったNintendo Switch、3月末の時点で274万台を販売に加え、何と2018年3月までに累計1300万台の販売台数を予想!間もなく発売されるマリオカート8 デラックスなど、今後も目が離せません! The post 任天堂、Nintendo Switchの販売台数が来年4月までに1300万台に到達すると予想! appeared first on Spotry.me.

ニュース

東芝半導体、2兆円の買収構想 日米連合で入札目指す

東芝が進めている半導体子会社「東芝メモリ」の売却で、政府系ファンドの産業革新機構や日本政策投資銀行に、計2兆円規模の買収構想があることが分かった。経済産業省の主導で米投資ファンドなどと日米連合を組み、5月中旬の2次入札への参加を目指す。 関係者によると、買収資金は投資ファンドを中心に、まずは計1兆2

ニュース

半導体大手:ルネサス自立経営に 産業機構が保有株売却へ

官民ファンドの産業革新機構が保有する半導体大手ルネサスエレクトロニクスの株式約2割を5月中にも売却する方針を固めたことが27日、分かった。革新機構の出資比率は5割以下となり、自立経営で国際的な競争に挑むことになる。 2013年に経営難に陥ったルネサスに約1400億円を出資し、経営再建を主導してきた。

ニュース

「空飛ぶ自動車」いよいよ発売、課題は大衆化

<スタートアップの「空飛ぶ車」の試作車発表、ウーバーの空飛ぶタクシー構想など、開発競争が本格化している。庶民の足になる日はくるか> 「私の言葉を覚えておけ」とかつてヘンリー・フォードは言った。「飛行機と車を組み合わせた乗り物は実現する。笑うかもしれないが、本当だ」。自動車の大量生産方式の生みの親だっ

ニュース

「始動NextInnovator2017(グローバル起業家等育成プログラム)」に参加する起業家等の公募を開始…

本件の概要 経済産業省では、起業家や大企業等の新事業の担い手を、国内研修を実施した上で、米国シリコンバレーに派遣する人材育成プログラム「始動 NextInnovator」の第3期の公募を開始しました。国内研修、シリコンバレー研修での投資家、起業家、…

ニュース

難民支援にロボット作り、先住民と共同生活…これで成績も急上昇|シリコンバレーの「夢の教室」へようこそ

テクノロジーが教育を変える──。生徒ひとりひとりに合わせてカスタマイズされた「個別学習」で、AIを超える能力を育てる試みが、いまシリコンバレーで進行している。果たして、それは「理想の教育」の未来像となるのだろうか。ここはカリフォルニアのスキーリゾート。雪原があちらこちらに散らばる山荘で、未来の学校が

ニュース

27日の主な動意銘柄―昭電工、キヤノンなど高値更新、タカタはストップ安

【27日の東京株式市場】▽東証1部 日経平均株価 1万9251.87(-37.56) TOPIX 1536.67(-0.74) 値上がり1219/値下がり672/変わらず125 出来高19億7020万株/売買代金2兆4554億円▽その他の指数/為替 JPX日経400 1万3747.44(-16.25

小ネタ

人工知能ってSUGEEEEE!!ってなる学習サービスの紹介

インターンのNOIKEです。 人工知能という言葉を耳にしたときに、何を思い浮かべますか? ロボットやSFに出てきそうなど何か機械的でゴリゴリしているイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。 でも、実際は人工知能は人々の生活を豊かにしたり、学習を支援してくれたりします! 今回は自分だったらこんな人工知能を使った学習塾があったら是非利用したいと思うサービスがあったので紹介してみようと思います。 ①Qubena このQubenaは自分だけの教科書になるという点が特徴です。 授業を一回でも休んでしまうと、ついていけなくなってしまった経験はありませんか? もしくは、授業が簡単すぎてつまらなく感じてしまった経験はありませんか? 個人によって問題の間違え方はまちまちですよね。 Qubenaは生徒それぞれの間違い方を人工知能が解析し、原因を解決するためにその生徒が解くべき問題へと導いてくれます。 ②資格スクエア この資格スクエアも人工知能によるビッグデータによる過去の合格者の分析などを基に最短で資格試験へ合格することを 目的とした今までにはないサービスとなっています。 ③Terratalk 英会話学習アプリのテラトークですが、学習履歴がたまればたまるほど賢くなって、効率的な英語力強化が可能です。 アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語に切り替えることができます。 最後に いかがでしたでしょうか? 意外とまだサービスが少ない印象ですね。チャンスかも。 人工知能を使った学習サービスは今後も増えていきそうですね。教育と人工知能はとても相性が良いように思えます。 教師と生徒の関係性も徐々に変わっていくのかもしれません。 実際にQubenaでは教えるのはサービスであって、教師は生徒のコーチングをする役割を担っています。 生徒のメンタル面のケアや寄り添うことで、サービスを継続して使う手助けになります。 これを機に、一度人工知能の教育サービスを使ってみてその魅力に触れてみてはどうでしょうか? ディップのスタートアップ支援プログラム 最後になりますが、いくつかご支援を行っております。ぜひご覧になってみてください。 日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資 15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか?

ニュース

ルネサス、株式売却報道「コメントする立場にない」

ルネサスエレクトロニクス(6723)は27日、同日付の日本経済新聞朝刊が報じた「産業革新機構による株式売却とルネサスが公募増資を実施する」との報道について「当社が発表したものではない」とのコメントを発表した。その上で株式売却については「当該株主の判断でコメントする立場にない」とし、公募増資については

ニュース

東証寄り付き 反落、利益確定売り 米税制案の実現性に疑問

27日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反落した。前日に比べ70円ほど安い1万9200円台前半で推移している。米国時間26日にトランプ米政権が税制改革案を発表したが、財源が不透明で実現性や効果に疑問を残した。前日の米株式相場が下落し、円安進行が一服したことから、目先の利益を確定する売りに押さ

ニュース

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家元・社長:小売業の現場を救う、ICタグ関連銘柄を深掘り特集

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家元・社長氏(ブログ「元投資顧問会社社長のチラシの裏」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信 […]

ニュース

COOL Chips 20 – 基調講演で語られた世界一のスパコン「太湖之光」 第3回 世界一のスパコン「神威 太湖之光」のハードウェア(2)

SW26010のアーキテクチャの1つの特徴が、IMPEである。IMPEはベクトル処理ユニットを持つプログラマブルなプロセサであり、オンチップネットワークとメインメモリの間に置かれている。また、IMPEは、命令バッファと汎用レジスタファイル(GPR)と演算器からなるグループを複数持っており、演算器の後に、データシャッフルネットワークを持っている。

ニュース

「処理時間7msを死守」、Googleの深層学習プロセッサー

「7ms or die。7msを超えちゃうと使い物にならない」ーー。米Google社が開発した深層学習用プロセッサーIC「TPU(Tensor Processing Unit)」の概要が、2017年4月21日に同社の日本法人グーグルで開かれた「TensorFlow User Group ハード部 #2」で紹介された。発表したのは、グーグルでディベロッパーアドボケイトを務める佐藤一憲氏。同氏は、4月上旬にGoogle社が公開した論文を基に、TPU設計のポイントを語った。