ニュース

「グローバルで戦うと最初から決める」、世界で成功する日本のゲーム会社が語る秘訣とは

「世界的なセレブとのタイアップ」「数多くの言語への対応」「「ゲームそのものをシンプルにすること」――11月15日、グーグルのイベント「Go Global」において、世界市場で一定の成功を収めた日本のゲーム企業のキーパーソンがその秘訣を明らかにした。

ニュース

大企業とスタートアップの協業のすすめ日本でオープンイノベーションが成功する条件 – イノベーション

経営資源や経験が豊富な大企業と、独創的な技術やビジネスモデルを持ったスタートアップが手を結べば、大きなビジネスが生まれる可能性は飛躍的に高まる。だが大企業には大企業の、スタートアップにはスタートアップの文化や経営感覚がある。協業が進まない理由を分析する。

ニュース

米アマゾンらが経済学者を雇う理由~デジタル経済学者のシェアエコ化

いまアマゾンやマイクロソフト、グーグル、Uber, Airbnbなどのテック大手が、こぞって経済学者を獲得する争奪戦を繰り広げていることをご存じだろうか。IT企業で経済学の知見を生かして働く経済学の専門家を、「デジタル経済学者」「テック経済学者」と呼び、大学院を卒業したルーキーエコノミストを青田刈りするケースもある。これからはデジタル経済学者がシェアリングエコノミー化して、色々な企業の課題解決に貢献するようになるとも。そんなデジタル経済学たちの実態をレポートします。

ニュース

自動車業界に波紋!マツダの「新・人材採用法」が画期的すぎるワケ

自動車大手のマツダが、これまで日本企業では類を見ないような画期的なエンジニア採用システムを今年から導入していたことがわかった。その概要は、米シリコンバレーのユダシティと共同で教育プログラムを開発、その教育を受けた人材を採用していくというものである。ユダシティはアマゾン、グーグル、メルセデスベンツ、百度(バイドゥ)などもパートナーで、こうした企業から得た情報で最新のトレンドを捉えて、教育コンテンツや試験に反映させていく。マツダはなぜこの採用法に踏み切ったのか。その狙いを探った。

ニュース

一流のビジネスマンが会食の「2軒目」をスマートに提案できる理由 – ニュース3面鏡

「このあとちょっと飲みにでも…」という場面で、即座にベストなお店へと案内できる自信が、あなたにはあるだろうか?デキるビジネスマンはそんなときのために、自分だけのお店のデータベースを持っている。お店選びのポイントや心得を、NASDAQに上場している外資系IT企業「ライブパーソン(LivePerson)

ニュース

翻訳機ポケトークはシリコンバレーに住まなければ生まれていなかった – ファイナンス思考

ベストセラー『ファイナンス思考 日本企業を蝕む病と、再生の戦略論』の刊行を機に、さまざまな実務家やアカデミアの皆さんを迎え、著者・朝倉祐介さんとの対談をお送りする本コーナー。今回は、明石家さんまさんのテレビCMでもおなじみの高性能な翻訳機「ポケトークW」が大ヒット中のソースネクスト代表取締役社長、松田憲幸さんをお迎えし、ポケトークを大きく育てるために行った増資の背景や松田社長がリーマンショックで得た教訓などを伺っていきます。

ニュース

妻不機嫌の謎をパパ仲間に相談 問題を切り分け

新世代のパパたちは「イクメン」という言葉や育児の参加についてどのように考えているのでしょうか。前回は、30代を中心としたパパコミュニティー「一般社団法人Papa to Children(PtoC)」の理事パパたちから、「イクメン」という言葉に対しての違和感や、パパたちが育児を当たり前にコミットすべき

ニュース

阪急阪神百貨店、ワイン持ち込み手軽に 外食活性化図る

阪急阪神百貨店は7日、ワインを持ち込める店を簡単に検索できるWebサイトを開設した。好みのワインを手軽に持ち込めるようにすることで、店の品揃えに満足できない消費者の需要に応える。自宅で飲酒を楽しむ「家飲み」やSMにレストランを組み合わせた「グローサラント」が増える中、「外食業界を活性化したい」(千賀

ニュース

理研など19法人にベンチャー出資認可 改正法案判明

日本の成長力と国際競争力の強化のためのイノベーション(技術革新)活性化を促す「研究開発力強化法」改正法案の概要が15日、判明した。制度改革で、理化学研究所など新たに19の研究開発法人にベンチャー企業への出資を認め、研究成果の事業化を後押しするほか、研究開発資金を助成する基金を迅速に設置できるようにす