ニュース

英ダイソン、本社のシンガポール移転を発表 EU離脱とは「無関係」

【1月23日 AFP】英家電大手ダイソン(Dyson)は22日、年内に本社を英国からシンガポールに移転すると発表した。移転はアジアの需用増大を受けたもので、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)が理由ではないとしている。ダイソンは昨年、電気自動車(EV)の生産はシンガポールで行う見

ニュース

株式会社ワンズマインドホームページ制作を発注する人達の実態調査

2019年1月23日株式会社ワンズマインド【発注レポート】ホームページ制作を発注する人達の実態調査2015年1月1日~2018年12月31日の期間を対象に、比較ビズで発生した「ホームページ制作」案件の発注内容の分析を行いました。対象の案件数は2015年度は340件、2016年度は425件、2017年度は556件、2018年度は871件となってお…

ニュース

ホームページ制作を発注する人達の実態調査

受発注者のプラットフォームを提供する比較ビズは、2015年1月1日~2018年12月31日の期間に発生した全国のホームページ制作案件(リニューアルを含む)を対象に、発注者の実態調査を2019年1月23日に実施しました。本調査では、予算が年々増加傾向にあり、品質や技術力を重要視する発注者が増えていることが判明しました。

ニュース

テレビマーケティングが現実に。データの多様化が牽引する、背景と実態とは?

2018年は、東京・民放5局のテレビスポット広告取引指標が変わり、OTTをはじめとした新規プレーヤーが急成長した。日本のテレビ市場が激変していると感じたマーケターは多いだろう。米国では「テレビ離れ」が嘘のように新旧プレーヤーが勃興し、さながら成長産業のような様相を呈している。世界的に見て、もはや「テ

ニュース

窮地の国策企業ジャパンディスプレイ、中台出資に?2020年のiPhoneは全機種有機ELに

米紙The Wall Street Journalは、Appleが2020年の全iPhoneに有機ELを採用すると報じました。情報源はiPhoneの生産に詳しい情報筋。有機ELは素子単位で発光することで、豊かな色彩表現、特に黒の表現力に優れます。さらにバックライトを必要としないこ…smhn.infoにアクセスすると、全文を読むことができます。

ニュース

KeyHolderは出直り期待、ライブ・エンターテインメント事業で収益柱構築目指す

KeyHolder<4712>(JQ)は、アミューズメント施設運営領域から撤退し、ライブ・エンターテインメント事業を中心とした新規事業で収益柱の構築を目指している。株価は下値を切り上げて調整一巡感を強めている。出直りを期待したい。

ニュース

Crypto GarageがLiquidサイドチェーン上で同時決済を実現、その意味は 〜仮想通貨規制が追いつかない新領域に挑戦

Crypto Garageは、政府が進める規制サンドボックス制度を活用し、サイドチェーン上で異なる種類の仮想通貨どうしを同時に交換する技術(アトミックスワップ)の実証実験を開始する(関連記事)。この実証実験について、現時点で分かっている内容をお伝えする。(1)実証実験の内容、(2)どのような課題を解

ニュース

「ボタニスト」はなぜヒットしたのか? ネット発からオフライン進出までの戦略をI-neの責任者が語る

ボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST」(ボタニスト)。ネットでの販売を始めたのは2015年。EC発のヒット商品としてわずか数年で話題となり、ドラッグストア、量販店、スーパーなどのシャンプー売り場には所狭しと並ぶ。マーケティング部門はなし、化粧品開発・販売の経験者はほぼ皆無という状況から

ニュース

2019年「治療アプリ」に保険適用へ、モバイルヘルス(mHealth)市場が動き出す

「ヘルスケアIT」の一種で、モバイル端末を医療に利用する「モバイルヘルス」の主役級「治療アプリ」は、クラウドとアプリによるITシステムが患者の自己管理を手助けし、医師をサポートして病気の治療を行う。アメリカが先行しているが、日本でもすでにその治験が実施され、2019年中にも日本初の薬事承認、保険適用が認められる見通し。第1号は禁煙外来で医師が“処方”するニコチン依存症治療アプリだ。本稿では第1号となるベンチャー企業への取材を含む調査をもとに、「治療アプリ」の可能性について記す。

ニュース

息子が働かない中国人夫婦のささやかな優越感中国起業家が見つめる「等身大の中国人」(1) – オリジナル海外コラム

政治面でも経済面でも存在感を増している中国。だが、その発展を支える個人の生活に目が向けられることは少ない。本連載では、2001年に中国で起業し、長年にわたって現地のコミュニティに溶け込んできた宮田将士氏が、「等身大の中国人」の心の内を描いていく。

ニュース

仕事に追われずに成果が上がるグーグル流「がんばらない」働き方

近年、「働き方改革」は労働時間や職場環境の改善など様々な形で動き出している。とはいえ、世界で見ると日本人の忙しさはまだまだトップクラス。その一方で生産性の低さも問題視されている。なぜ日本人は「がんばっている」のに、効率が上がらないのか。元Googleの人材育成統括部長のピョートル・フェリクス・グジバチ氏がGoogleで学んだ、ムダを捨てて、より楽に、より効率的に仕事の生産性を高める仕事術についてアドバイスする。