ニュース

AIはすべてのデバイスに入り込んでいく─ シリコンバレーの専門家が語る「これから5年以内に起きること」 | ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

AIが普及するとどうなるのか? その明確な回答がありました。2~5年の間にドローン宅配、自動運転トラック、注文する冷蔵庫などが出てくる。消費財はどんどん自動化され、ハイエンド商品は体験やサービスが差別化になる……。 買う側は自然に対応するので、売る側の対応を考えましょう。今週のラインナップAIなど最…この記事の続きを読む

ニュース

『再起動 リブート 波瀾万丈のベンチャー経営を描き尽くした真実の物語』起業でもっとも大切な、たった一つのこと

本書は素直に読むことが出来た。自分と著者の年齢が近いこともあり、同時代の様々な出来事が実感を持って感じられたから。そして、本の帯に「僕は4回死に、そのたびに復活した」とあるように、お金カネにまつわる生きるか死ぬかのギリギリの話が、自分が関わってきた金融と企業財務の話につながっているから。本書は全ての起業家と全ての金融マンに読んでもらいたいと思う。起業とはどういうことであり、企業は何のためにあり、金融の役割とは何であるかの全てがここに書かれている。…この記事の続きを読む

ニュース

国内海外で活躍するスタートアップのエンジニアと2016年を振り返る——Engineer Talk Night AKIBA レポート

DMM.make AKIBAが主催する情報発信や交流を目的としたミートアップイベント「DMM.make AKIBAでつながる交流会」が、2016年12月9日に秋葉原のDMM.make AKIBAで開催された。月に1度のペースで開催されている本イベントも11回目を迎え、今回は年末スペシャル版と題して、3年目に突入したDMM.make AKIBAから生まれたスタートアップのエンジニアが1年を振り返るスペシャルトークセッションが行われた。登壇者は、no new folk studio(以下、nnf) CTO/Chief Designer金井隆晴氏、primesap最高情報技術責任者 青山哲也氏、SenSproutエンジニア宮元直也氏。国内海外で活躍するスタートアップを技術で支えるエンジニア3人に、スタートアップに入社したきっかけから2017年の課題や展望を語ってもらった。…この記事の続きを読む

ニュース

テーマは「お菓子×科学」、お菓子のスタートアップBAKEの研究部門がWebメディア公開

BAKEは、1月16日、お菓子と科学をテーマにしたWebメディア「OPENLAB Review」をローンチした。同メディアは近未来の食文化など幅広い話題を取り扱い、これまでになかった業界同士の新たな共創やムーブメントを生み出すプラットフォームを目指す。 …この記事の続きを読む

ニュース

アンダーアーマー、脅威の成長を生んだ 挑戦者の哲学:テクノロジーの先を行くビジョン

この20年間、アンダーアーマーは脅威の成長を見せ、20%超の成長が26四半期も続いている。2016年の第三四半期は売上が22%伸び、15億ドル(約1700億円)にまで到達。このまま行けば2018年度の収益目標75億ドル(約8700億円)も到達の見通しだ。その背景には、競合に勝つための大胆なデジタル投資があった。 The post アンダーアーマー、脅威の成長を生んだ 挑戦者の哲学:テクノロジーの先を行くビジョン appeared first on DIGIDAY[日本版]….この記事の続きを読む

ニュース

VCの投資活動から見た、2016年インドで最もホットだったスタートアップ分野ランキング・トップ20(インフォグラフィック)

世界で3番目に大きなスタートアップ・エコシステムを持つインドでは、昨年468回の投資ラウンドが実施され、65.1億ドルの資金調達が実施された。ヨーロッパと同じく、インドはの最もエキサイティングなテクノ……この記事の続きを読む

ニュース

【ビジネスの裏側】VRで祇園祭山鉾巡行“体験” 京都に魅せられた米国人男性のベンチャーが開発

時間や距離を飛び越え異空間に飛び込んだかのような体験ができる仮想現実(VR)技術。京都文化を世界に発信するために活用しようというベンチャー企業が登場した。庭園の侘び寂びや祇園祭の山鉾巡行などを疑似体験できるという。起業したのは京都に魅せられた米国の男性で、さらに内容を充実させていく計画だ。(栗井裕美…この記事の続きを読む

ニュース

追悼(株)サニックス創業者・宗政伸一氏、ラグビースピリットに裏打ちされた「突破力」(後)

私費を投じて「グローバルアリーナ」をつくる  2000年、宗政伸一氏は私費(株式公開時に得た創業者利益)を投じて、ラグビー場などを備えた総合スポーツ施設「グローバルアリーナ」を宗像市につくった。2000年から続けている「 […]…この記事の続きを読む

ニュース

ASIANSTARは安値圏モミ合いから上放れの動き、16年12月期最終大幅増益予想

ASIANSTAR(エイシアンスター)<8946>(JQ)は不動産関連事業を展開し、中国でのワンルーム賃貸事業も推進している。16年12月期は特別利益計上も寄与して大幅最終増益予想である。株価は安値圏モミ合いから上放れの動きを強めている。調整一巡して反発展開が期待される。■国内と中国で不動産事業を展開 15年4月、陽光都市開発からASIANSTAR(エイシアンスター)に商号変更した。投資用マンション「グリフィンシリーズ」企画・販売事業を一旦縮小し、国内の不動産管理・賃貸・仲…..この記事の続きを読む

ニュース

ブロックチェーン技術を活用した「ICO(Initial Coin Offering)」とは何か?

最近、ブロックチェーン技術を活用した新しいサービスやスタートアップ企業に関連して、「ICO」という言葉を頻繁に耳にするようになった。ICOとは、Initial Coin Offeringの略で、新しくデジタル通貨(トークン)を発行することで、資金を調達する方法である。今回は、このICOを巡る動向を概…この記事の続きを読む

ニュース

星光PMCは自律調整一巡して上値試す、17年12月期も収益拡大期待

星光PMC<4963>(東1)は製紙用薬品事業、印刷インキ用・記録材料用樹脂事業、化成品事業を展開し、次世代素材セルロースナノファイバー(CNF)など新分野開拓を推進している。16年12月期大幅増益予想で、利益再増額の可能性が高いだろう。そして17年12月期も収益拡大が期待される。株価は自律調整が一巡して上値を試す展開が期待される。■製紙用薬品、印刷インキ・記録材料用樹脂、および化成品を展開 DIC<4631>の連結子会社で、製紙用薬品事業、印刷インキ用・記録材料用樹脂事業…..この記事の続きを読む

ニュース

ソニーの「嗅覚」事業を切り拓いたAROMASTICは、視覚・聴覚だけの「VR」を変えるか

ソニーが新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」(以下、SAP)から生まれた新プロジェクトパーソナルアロマディフューザー「AROMASTIC(アロマスティック)」がヒットの兆しを見せている。その香りカートリッジには5種類の天然精油が入っており、瞬時に香りを切り替えられることが大きな特徴だ。従来までなかった、新しい香りビジネスの創出に向けた挑戦について、引き続きソニー 新規事業創出部 OE事業室 統括課長 博士(理学)藤田 修二氏に話を聞いた。…この記事の続きを読む

ニュース

世界経済フォーラム グローバル・リスク報告書2017の衝撃――危機管理の経営力が問われる時代

本日、1月17日から20日まで開催される今年のダボス会議。本体会議の討議のための素材として活用されている報告書が「グローバル・リスク報告書」だ。経済界のみならず、各国政府、国際機関らの長期戦略策定にも大きな影響を与えている、世界経済フォーラムの「グローバル・リスク研究」の最新動向を概説する。     どうしたら地球を滅ぼすことができるか?   「我々が宇宙人だとして、どうやって地球人を滅ぼすか?」という問いに皆の関心が一気に向いた。それぞれの専門知や想像力で、人類そして地球崩壊の戦略論とそのシナリオを語る中、私は「このまま静観していれば良いのではないか。ガン細胞が自己目的のために増殖して人間とともに朽ちるように、人類もまた地球とともに自滅するのでは。経済格差、気候変動、テロ、パンデミック、生物多様性、エネルギー、貧困、自然災害、格差、サイバー……など、地球が抱…この記事の続きを読む