TAG 寄稿

ニュース

【起業家新聞】スタートアップが参加したいアクセラプログラム・ビジコンまとめ

起業家スタートアップの方に向けた役立ち情報を掲載しています!(上から期限が近い順、最新追加分は赤で表示) <アクセラ・助成金情報>(10/12更新) 1、[本日!]高砂熱学工業アクセラレータ “just move on!”:2017年10月12日(木)18:00~20:00(17:30開場)参加イベント 2、[明日!]01Dojo第10期:2017年10月13日(金)19:30 – 20:30 事前説明会  3、[明日!]日ASEAN新産業創出実証事業:2017年10月13日(金)12:00 応募締め切り 4、[明日!]インキュベーションコミュニティー『Sprint』:2017年10月13日(金)   5、[明日!]TYOアクセラレーター 2017:2017年10月13日(金) 6、[明日!]X-HUB TOKYO米国東海岸進出支援コース:2017年10月13日(金) 7、[あと6日!]サニーサイドアップグループアクセラレーター2017:2017年10月18日(水) 8、 Tokyo Metro Accelerator 2017:2017年10月20日(金)応募締め切り 9、Proto Star:2017年10月22日(日) 10、富士通アクセラレータープログラム:2017年10月27日(金)応募締切 11、AI.Accelerator:2017年11月開始分 締切未確定   12、動物の健康を支える新規事業探索プログラム:2017年10月31日(火)    13、DEC Studio(デックスタジオ):2017年10月31日(火)応募締め切り 応募フォーム: docs.google.com 14、OKINAWA Startup Program:2017年11月5日(日)エントリー締切 ※説明会あり注意  15、クックパッド アクセラレーター:2017年11月19日(日)(10月22日早期期限)※交流会もあり、要確認 16、Seed Accelerator Program:2017年11月27日(月)12:00締切 17、CSAJスタートアップ支援事業:2017年10月1日~2018年1月31日 2次募集 18、[オールジャンル]TECH TEMPLE TOKYO:随時受付中     19、[オールジャンル]Amazon Launchpad:随時募集※スタートアップが開発した製品をamazonで特別枠で販売    20、Microsoft BizSpark:随時受付中   21、SBアクセラレータープログラム:随時募集…

ニュース

【起業家新聞】スタートアップが参加したいイベント・利用したい助成金~

起業家スタートアップの方必見の、”助成金・支援”情報を中心に掲載しています!締切順に表示しており、新着情報は赤となっております。 <助成金・支援情報> 1、若者が起業するメリット3つと、代表的な「資金調達先リスト」3つ! 2、AIDOR EXPERIMENTATION:10月(第2回)、2月(第3回)の3か月前まで 3、リーダー的起業家進出支援補助金(福島県):採択件数に到達次第終了 4、助成金公募のご案内 ~三菱UFJ技術育成財団~:2017年10月31日(火)※研究開発助成金 <イベント>  1、[本日!]人事パーソンのための「人事広報セミナー Vol.2」:2017年10月12日(木) 2、イノベーションリーダーズサミット(ILS):2017年10月23日(月)・24日(火)・25日(水) 3、ドチャベン2017:2017年8月ー9月各種イベント開催 10月1日(日)~10月31日(火)応募期間 4、事業会社/cvc(コーポレートベンチャーキャピタル)の投資担当者にピッチしナイト!:2017年10月27日(金) 5、X-HUB TOKYOキックオフイベント:2017年10月30日(月) 18:30~ 6、AI/Techスタートアップのための資金調達しナイト<投資担当も同席>:2017年10月30日(月) 7、第2回 浜松市ベンチャーフォーラム START UP CROSSING:2017年11月1日(水) 18:30- 8、起業支援家支援のアイデアブラッシュアップ実践法:2017年11月6日(月)    9、融資+出資de創業2年以内スタートアップ1000-5000万円資金調達しちゃわナイト:2017年11月18日(水)

ニュース

【起業家新聞】アクセラプログラム徹底比較 vol.2~サニーサイドアップ&東京メトロ~

おはようございます。起業家新聞の町田です。 本日は起業家新聞でもお馴染みのCreww株式会社と共創し行われるアクセラプログラムの簡単比較記事となっています。 一口にアクセラプログラムと言ってもなかなか募集内容や対象企業等について調べるのは手間がかかります。 そこで今回は締め切り前にそんなひと手間が煩わしくて応募をためらっているという方のお役に少しでもたてるように、簡単にプログラムが比較できる記事を掲載します。 ぜひこれを参考にして、応募に繋げていただけたらと思います。 プログラム 今回紹介させていただくプログラムは下記の2つとなっています。 1、サニーサイドアップアクセラプログラム PRを中心にマーケティング・コミュニケーション、スポーツマーケティング等の事業を展開しているサニーサイドアップグループによるプログラム。 オフィシャルサイト:株式会社サニーサイドアップ オフィシャルサイト:株式会社ワイズインテグレーション 2、東京メトロアクセラプログラム  筆者もよくお世話になっている、皆さんもご存じ東京メトロの東京地下鉄株式会社が運営するプログラム。今回は去年に引き続いて2回目の開催。 オフィシャルサイト:東京地下鉄株式会社 プログラム比較 それでは早速2つのプログラムを比較してみようと思います。 簡単な比較概要は下記の図のようになっています。 提供されるリソース 1、サニーサイドアップアクセラプログラム このプログラムでは主に6つのリソースが提供されます。 ①事業/製品開発経験豊富な人的リソース: 独自のフレームワークを活用し、様々な新規領域にて0→1を実践 ②ノベルティやOEM企画開発体制・生産ネットワークの活用: 大手ビールメーカー:キャンペーングッズの開発、大手携帯キャリア:ブランドキャラクターグッズの開発等の多分野にわたる実績あり ③国内外メディア、スポーツ、芸能とのネットワークの活用: メディアネットワーク(3,000社以上)、スポーツチーム、アスリート等との世界的ネットワーク、韓流・アイドルとの強力なネットワーク ④国内大手企業とのリレーションの活用: 大手郵便関連企業(約24,000拠点)、大手フランチャイズ飲食企業(約1,200拠点)、渋谷エリアの商業施設(百貨店、ライフスタイルショップ等)、小中学校との連携といった様々な分野に対して取引実績あり ⑤子供教育プログラム(ソビーゴ)との連携: 子供向けのプログラム体験講座の提供 参考:ソビーゴ | 遊びごころで未来をつくる ⑥その他: 駅や商業施設における対面型募金キャンペーンとの連携、自社メディア「Tokyo Weekender(約20,000部)の活用、医療機関・医療コンサルティング企業とのリレーションによるIoTデバイスの開発協力 2、東京メトロアクセラプログラム  鉄道を中心とするインフラ資源の提供 ①1日724万人のお客様へのアプローチと地域の玄関口としての179の駅: 国籍や老若男女問わない724万人のお客様が利用。東京圏における195.1キロの鉄道ネットワークと、都心部を中心とした地域の玄関口として179の駅を保有しています。 ②「世界トップレベルの安心」を目指す設備や機能: 世界トップレベルの 安全・防災やバリアフリーに関する設備や機能、ノウハウ 参考:安心への取組み|東京メトロ ③駅構内店舗、商業ビルなどの関連事業施設: 遊休地や駅構内スペースの有効活用、駅構内広告、デジタルサイネージ、公式サイト、東京メトロアプリ、フリーペーパーなどの各種媒体 参考:流通事業|東京メトロ、不動産事業|東京メトロ、広告・IT事業|東京メトロ、東京メトロ公式アプリのご紹介|東京メトロ、フリーペーパー|東京メトロ ④鉄道運行等に関して当社が保有する様々なデータ: 時刻表、駅施設情報、駅の乗降人員数などの静的データに加え、1分ごとに配信する列車の運行情報や位置情報など動的データなども提供 プログラムスケジュール プログラムのスケジュールの概要となっています。 締切は サニーサイドアップ:2017年10月18日(水) 東京メトロ:2017年10月20日(金) となっています。…