TAG pickup

インタビュー

あえて全方位であの熱狂を再び「CircleOn!」のスタートアップ戦略

「まずは絞って」=フォーカスせよ、ってハナシはどこのVCもすることですが、あえてそことは逆に全方位で攻め、VCからの出資も獲得しているスタートアップを発見。 趣味友達系コミュニティサービス「CircleOn!」を運営する荒井さんと足澤さんに話を聞いてきました。 <おふたりの略歴> 荒井健太(写真右) 代表。立命館大学卒業後、株式会社広報社(現北関東リクルートマーケティング)、株式会社インタースパイア(現ユナイテッド株式会社)を経て創業。Twitter:@lierfactory ブログ:社長ブログ 足澤憲(写真左) CTO。岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 ソフトウェア情報学科 岩手県立大学大学院 ソフトウェア情報学研究科 ソフトウェア情報学専攻 博士前期課程 ユナイテッド株式会社を経て創業。Twitter:@TarukenLier スポーツでコミュニティを作って人が集まる CircleOn! は、趣味の友達と楽しむコミュニティ。 バンドコミュニュティからのPivot あえて全方位で圧倒的なマスを取りたい 編集後記 後発ながらコミュニュティ全方位というアプローチは「サービスを作った原体験からぶれない」ポリシーを感じましたし、 ピボットして成功するケースは、そのほとんどが、創業者たち自身が欲しいものにピボットした時であり、決してランダムに発生したアイデアにピボットした時ではない。(Sam Altman) というPivot名言にもある通り、軸足をずらさないPivotの実例を拝見しました。 (というか軸足ずらしたらPivotにならないけど…) スタートアップタイムズでは取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。人工知能系スタートアップさんはAINOWとの共同取材も可能なのでオ・ト・ク。

インタビュー

あなたの仲間集めは何点?求人票採点AI「Findy」のスタートアップアイデア

自分が欲しいものを作れ — ポール・グレアム と言われる通り、自分がほしいものを作るのはスタートアップのセオリー。少なくとも困っているユーザー=自分はいる状態だから、次は自分と似た人を見つけていけば、失敗しにくくなるという感じでしょうか。今日は「自分が欲しいものを作った」スタートアップFindyの山田さんに話を聞いてきました。 採用のキーは「採用マーケティング」 求人票採点AI「Findy」とは? Findy – AI求人票採点サービス まずは3秒で求人を採点 求人票(募集要項)が変わると採用が変わる。Findyの採点&アドバイスに沿って求人票を改善することでより良い人材を、スピーディーに採用できます。 Findy(ファインディ)会社説明資料 from Yuichiro “Philip” yamada   採用マーケティングを広めていく 編集後記 山田さんご自身が人事担当として感じた「欲しいもの」を作るから始まったスタートアップ。大きなマーケットの小さな課題を取り扱っているのもセオリーとして手堅いものに写ります。 スタートアップタイムズでは起業支援となりそうなツール等も取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。人工知能系スタートアップさんはAINOWとの共同取材も可能なのでオ・ト・ク。

小ネタ

「Huntely」は「こんなサービスが海外にあってさ」系タイムマシンスタートアップに最適かも

まだまだメジャーな参入手法のひとつ、「タイムマシン」法。これによさげなサービスを百式さんが紹介していたので使ってみました。 海外のサイトでProductHuntという、新しいサービスを紹介するものがあるわけですが、そこを監視してキーワードを拾ってくるサービス。アイデアの仮説を得る時には重宝しそうなサービスです! プロダクトハントのキーワードをウォッチしてくれるらしい…便利だぜ… STEP1:キーワードとメアドを登録 気になるワードをポチポチ。いくつでも選べ…るのかな。ぼくはAIとか… STEP2:認証メールが届く 認証メールが届く。1分くらい待ちます。来たぞ… STEP3:認証完了 完了しました。これはマイページ的な感じのよう。 STEP4:もうちょっとワード足したいときはログイン ワードを足したいときはLoginリンクから。Login押すとメールが届きます。 STEP5:ワードを足す 送られてくるメールのリンクを押した先のページで、ワードを追加。 STEP6:メールがヒット毎に届く! おお!気になるワードでメールが続々届くぞ… 編集後記 ものの5分でタイムマシンの準備done。ログイン機構なかったりメールでほとんどを済ませられたり「仕事をさくっと終えてくれる」というところがとっても好感持てるサービスです。 ぼくも何か見つけよう!

小ネタ

「学生注目!何だ!」早稲田大学出身社長のスタートアップリスト60社…日本最多!?

最近あるベンチャーの社長氏とお酒を飲んだら「学生注目!」と言われて「何だ!」と条件反射したライターおしんです。 もうこれね分かる人だけが読めばいいやつですね。稲門生諸君だけに送ります。探してみたのですが意外となかったので日本最多のリストなんじゃないでしょうか。どうなんでしょうか? 思いつく範囲で調べたので、「リブセンスの村上さんがいない!」とか、詳しい人タレコミお待ちしてます! 早稲田大学卒業の経営者のみなさまである! 番号 社名 卒業生名 1 Exraise Venture Pte.Ltd. 与沢翼 2 フルオン 木下賢司 3 Skyland Ventures  木下慶彦 4 maojian works 毛見純子 5 揚羽 湊剛宏 6 Jストリーム 白石清 7 フォトクリエイト 白砂晃 8 ネオトラディション 日高健将 9 フレックス少額短期保険 渡邊圭介 10 KLab Ventures 長野泰和 11 ガラパゴス 中平健太 12 ペロリ 中川綾太郎 13 アイタンクジャパン 丹羽健二 14 Tyrus  大冨智弘 15…

このスライドがすごい「すごスラ」

スタートアップするなら馬田さんのスライドを読もう【予備軍編】

馬田隆明さんをご存知でしょうか。知ってるよね。 日本マイクロソフトベンチャーズを経て、東京大学本郷テックガレージでディレクターを務めていらっしゃいます。もしあなたがサービスや事業をはじめようとしているなら、馬田さんのスライドシェアを読むことをおすすめします。つっても40ファイルくらいあるのよ…すごい。 フェーズごとにまとめてみようと思います。今日はスタートアップ予備軍のみなさまに贈る「予備軍編」です。アイデアを考える前や考えるときにおすすめの4スライドです。必読。 1、創業前:「スタートアップを始める前に」 スタートアップをはじめたくてうずうずするときに読みたいスライド。人生の流れの中でのスタートアップの捉え方、覚悟を固めていく過程がひとつひとつ語られます。「なぜスタートアップを始めないほうがよいのか」という観点から書かれているので自分を見つめ直すことができます。 スタートアップを始める前に from Takaaki Umada 2、アイデア:「あなたのスタートアップのアイデアの育てかた」 創業アイデアを考えるとき、自分のアイデアに疑問を持ったとき読みたいスライド。Y Combinator のメソッドを中心に紹介されています。多くのスタートアップを育てたY Combinator が考える「よいアイデアとは何か」という観点から書かれており、具体的に考えるヒントがたくさんあります。 あなたのスタートアップのアイデアの育てかた from Takaaki Umada 戦略:「スタートアップの戦略&ビジネスモデルの考え方」 アイデアを考えてそれを戦略に落とす参考になるツールセットと考え方について書かれています。バリューチェーンやキャンパスなどのフレームワークを使えば、思考の整理がついてアイデアの質があがるはず。 スタートアップの戦略&ビジネスモデルの考え方 from Takaaki Umada ピッチする:「スタートアップの 3 分ピッチテンプレート」 Y Combinator 風の3分ピッチテンプレートだそう。考えすぎてよくわかんなくなったときに整理するのにもおすすめ。7項目にしたがって考えていくとスムーズに自分のアイデアをまとめ、伝えることができます。 スタートアップの 3 分ピッチテンプレート from Takaaki Umada 零細編集部から こういう方が文化を作っていくんだなぁ…と、とっても尊敬する(勝手に)馬田さんのスライドをご紹介しました。スタートアップカフェでご紹介することが多いスライド。一度お話ししてみたい方のお一人です。

インタビュー

流行語大賞を受賞した「聖地巡礼マップ」のスタートアップ生存戦略

「流行語大賞…だと?」 スタートアップタイムズを運営するディップのサービスのひとつ「聖地巡礼マップ」がなんと12月1日に行われた「流行語大賞」を受賞。 世のスタートアップのように新規事業として低コスト低リソースではじまったサイトが、どのようにして流行語を受け取るまでに「ユーザーに育ててもらえたか」をディップ株式会社の山根さんに聞いてみました。 ある日メールが届く「何故うちが?」 「ん?流行語大賞…だと?」 ある日、広報担当者宛にあるメールが届きました。「御社が流行語大賞にノミネートされました」「何でうちが…?」…「いち早く聖地巡礼マップを製作・発表されていますので…」「いやそれは…」 当社の広報担当と、流行語大賞を主催するユーキャン新語・流行語大賞の担当の間で数回のやりとりを経た後、受賞と相成りました。  “聖地巡礼”が受賞したのは、「2016年ユーキャン新語・流行語大賞」。ご存知の通り、ユーキャンさん主催の今年の世相を表している言葉や流行語を表彰するイベント。公式サイトはこちら。   最初は受賞を断ろうと思った 受賞したのはディップ株式会社が運営する「聖地巡礼マップ」日本最大級のアニメ聖地5000箇所を簡単に検索可能、Google社のストリートビューを使えば、家にいながら聖地巡礼ができる。 決意として受け取る 聖地巡礼マップはユーザーが作ったサービス 聖地巡礼マップでは広告等は行わず、PRを中心に認知を図っている。こちらはアニメの都道府県別聖地数ランキング2016年版 「アニメ」を「聖地巡礼」を「地方」を盛り上げたい 編集後記 スタートアップの世界では「成長なくば死」がルールですが聖地巡礼マップでは「ユーザーの行動支援に徹して」「生き残る」ことを一貫して考えておられるのが印象的です。世界の変え方の一つとしてとても参考になるお話でした。 スタートアップタイムズでもスタートアップのPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

インタビュー

アドテクから「仕組み化ビジネス」で世界を目指す、フルアウトの「成長市場でのスタートアップ戦略」

転職したメンバーから贈られた鏡の裏に書かれていたメッセージ。快く撮影OKでした。 拡大中のアドテクの中のDSP運用代行で200社以上の運用実績、300%以上の成長率を誇る急成長中の企業「フルアウト」。アドテクが主戦場…だけどキーエンス、良品計画を事業上のロールモデルに置くと語る金田社長に「成長市場のスタートアップコンセプト」その心を聞いてきました。 「仕組み化ビジネス」で世界のロールモデルとなる会社をつくる フルアウト代表の金田さん。25歳で起業し、現在4年目の29歳。 顧客がほしいのはテクノロジーではなく効果 急成長中のフルアウトDSP 「仕組み化」の軸はぶれさせない アナログで整理して、機械学習で最適化する 採用ホームページには創業者2人が語るコンテンツも 編集後記 レッドオーシャンの業界にいるといえるフルアウトさん。課題を「お客さんは成果がほしくて別にテクノロジーが欲しいわけでない」と捉えたJOB TO BE DONEの発想が金田さんの「スタートアップのコンセプト」です。 「仕組み化をプロダクトとして提供するものであれば、アドテクでなくてもいい」という言葉が印象的です。世界の変え方の一つとしてとても参考になるお話でした。 スタートアップタイムズでもフルアウトさんのようなスタートアップの支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

インタビュー

価格も公開する「PreferGrowth」はスタートアップのための開発サービスになるか?

株式会社Everforthが「いいアイデアはあるけど開発できない…」悩みをもつスタートアップ向けの開発サービスを作った、と聞いて CRO Evangelistの沖津竜平さんにお話をお聞きしました。 「作る」「作った後」はスタートアップの悩み Prefer Growthはビジネスを加速させる開発   アパレル7000店舗で利用されているAPPAREL CLOUDはご存知の方も多いのではないだろうか。 APPAREL CLOUDを支えるPrefer Cloud Platform上のもくもく=クラウドサービスPreferGrowth。 サービス開発のきっかけ 独自開発メソッドPrefer Growth Cycleで「伴走型クラウド」 価格が公開されている…ビジネスモデルが作れているスタートアップには現実的な価格感のようである…   編集後記 沖津さんご自身も、社内で新しい事業を生み出す社内起業家とでも言える存在。事業開発をしながら感じた「不」から生まれたサービスがどうなっていくか楽しみです。 スタートアップタイムズでは起業支援となりそうなツール等も取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

インタビュー

「外国人のためのインフラを日本に作る」東大生スタートアップJapan-Work

留学等で日本に住んでいる求職中の外国人と、働き手を必要としている企業をマッチングするJapan-Workを運営する株式会社JapanWork代表取締役鈴木悠人さんにインタビューBOTβがインタビューしました。 学生起業家「鈴木悠人」とは? 鈴木悠人氏:東京大学修士2年。学生交流イベント開催、webサービス立ち上げ等を通して事業立案を学ぶ。友人の留学生を助けたいという思いからJapanWorkを創設。ゴールドマンサックス、ベインアンドカンパニー、デロイト等10社以上のインターン経験あり。孫正義の後継者育成プログラム”ソフトバンクアカデミア”の第7期生。 Japan-Workとは? 国内最大級の外国人向け求人検索プラットフォームです。日本にいる外国人の方は、日本語の読解力不足が原因で自分が就きたい仕事の求人情報を見つけられていませんでした。そこで、英語と中国語で求人情報を閲覧でき、自らが持つ日本語能力に応じた求人を検索できるサービスをリリースしました。Facebookいいね数は4万、月間PV25万、月間応募数は1500を超えており、現在も急速に成長しています。 創業のきっかけ これからの戦略 社員の約70%が外国人という国際色豊かなチームは、JapanWorkの魅力の1つです。 編集後記 コーポレートサイトには鈴木さんの思いがメッセージとして綴られています。 私は”外国人雇用が日本の働き方を変革する”と本気で思っています。 私は活発な外国人の友人と出会ったことで大きく人生が変わりました。 何事にも挑戦する姿は私の憧れとなり、消極的だった自分の人生を変えるきっかけになりました。 多くの日本人が外国人と接することでこのように人生観を大きく変え、挑戦する日本人を増やしたいと思います。 興味をお持ちの方はぜひ一度お問い合わせください。 ご本人にもお会いしましたが、鈴木さんの思いが優秀な仲間たちを集めているのが伝わってきました。それにしてもコロプラネクストさんはとってもいい出資をされていますね。 スタートアップタイムズでも学生起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

インタビュー

あのスタートアップがWBSに…TV出演前後で世界はどう変わるのか

約1万人以上の人が回答した人事アセスメントツール「mitsucari(ミツカリ)」。以前、姉妹サイトAINOWでサービスのインタビューをしたのですが、テレビ出演の情報をキャッチ。 「スタートアップはメディア出演前後で世界はどう変わるのか」をテーマにスタートアップタイムズ編集部のくぼちが、株式会社ミライセルフの表孝憲さんに伺いました。 ある日「WBS」に出演した 表さんが出演したのは、WBS。ご存知の通り、テレビ東京系列からBSジャパン・日経CNBCで1988年から放送されている老舗経済情報番組です。番組コーナーのトレたまや特集で取り上げられると、次の日には意識の高い社会人の間で話題になる番組。 ビズリーチさんとのテーマ特集となっている。mitukariは14分ころから。 顧客の問い合わせが130%で推移、Web2次効果も発生 Blogosでの記事。元記事はキャリコネニュース。 「渋い人」にリーチできるのがテレビの強み 取り上げられるまでには半年 ミツカリのPRパートナーはシェイプウィン社。シェイプウィン社はIT企業を中心にPR/メディア露出によるブランディングとWEBによるプロモーションで宣伝活動を支援するマーケティング企画会社。WBSトレたまや日経MJ、Yahoo!ニュースにも露出実績あり。 ミツカリでは採用PRにも力を入れている。画像はWantedlyより。 編集後記 スタートアップの世界ではプロダクトに注力することとPRは別の世界で捉えられることも多いですが、ミライセルフさんではプロダクトとPRを「どうやったら届けられるか」「プロダクトの先にいる人」のこととして一貫して考えておられるのが印象的です。世界の変え方の一つとしてとても参考になるお話でした。 スタートアップタイムズでもスタートアップのPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

インタビュー

「秒速で億稼ぐ」投入!…成熟マーケットに「面白くない」と言わせない、Idealinkのゲリラスタートアップ

左から、広報担当の盛さん、代表の島袋さん すでに20年の歴史があり、大手企業が盤石のビジネスを展開するフランチャイズ情報メディア。そんな市場に身一つで後発新規参入し地歩を築いている『フランチャイズの窓口』。運営するIdealinkの島袋代表、広報担当の盛さんに「寡占市場のスタートアップ戦略」を聞いてきました。 「ランチェスター戦略」で後発でも参入口は作れる イベントに50人集客するとコミット。蓋を開けたら「5人」。 島袋さんが起業したのはフランチャイズの窓口 「秒速で億稼ぐ」✕「マネーの虎」 ロールスロイス:ファントム ロールスロイス社ホームページより。 「顔ぶれが面白くないから帰る」とは言わせない 島袋さんはフランチャイズエキスポの運営に長年取り組む 2016年のフランチャイズエキスポでは日本未上陸のブランドが多数出展し話題に このビジネスで経験がない人と時間軸を超えた成長を 「かっこいいカット」とのムチャブリに応えてくれた島袋社長とブレストしたい人はこちらへ 編集後記 成熟しつつあるとも言えるフランチャイズ業界。そんな業界を行動力で突破していく「リアル俺の空」な島袋さんの「ゲリラスタートアップ」はとってもたのしかったです。 「「顔ぶれが面白くないから帰る」と絶対言わせない!」という言葉が印象的です。ユーザーのバリューを起点に競合がやらないことをやる、世界の変え方の一つとしてとても参考になるお話でした。 スタートアップタイムズでもIdealinkさんのようなスタートアップの支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

小ネタ

「無料で誰でも今日から短時間で」使える自己PR系なスタートアップPRサービス

「日経新聞掲載成果報酬100万円」なんかスタートアップのお財布から払えるかなぁ… プロの力を借りるPRサービス代行はとてもいいものなのですが、使い時というかタイミングが重要。 でも人も採用も営業も…信用が大事。わかります。取材先のスタートアップもPR予算なんかなくて地道にできることをやってる話をよく聞きます。私のチームも同様で零細ですしサービスが無名ですし、おすしという感じです。…裕福なのは親会社なの…(´;ω;`) そんな中から私達も使っている「無料で誰でも今日から短時間で」使える自己PR系なサービスをピックアップ。最初は自己PR系でもそこから取材が来ることもよくあるのです。 いいプロダクトを作ることに時間を使って、断っちゃうくらい取材、転職希望者、ユーザーも集まってくる世界を目指して「無料で誰でも今日から短時間で」使える自己PR系なスタートアップPRサービス5選です! 「PR Table」 企業・団体の想いを届けるストーリーテリングサービス 500社以上(2016年11月時点)の経営者、人事・広報担当者が活用するストーリーテリングサービス。利用は無料。ライティングに不慣れな方でも使えるように、シンプルな4コマ構成になっています。 「startapp」 アプリやWebサービスを作ることが大好きな人のためのメディア 200以上のサービスが掲載中。Webサービスやアプリを作るのが大好きな人のためのメディアです。あなたが開発者であれば、インタビュー記事を作って自分のアプリやWebサービスをRPすることができます。 「Wantedly」はたらくを面白くするビジネスSNS 1万以上の起業が利用するSNS。チームや仕事に出会えたり、人脈を広げ、ビジネスの情報収集に使えるビジネスSNSです。 「Eight」100万人が使う名刺アプリ 名刺を企業の資産に変える名刺管理アプリSansan は4,000社の法人が導入する国内シェアNo.1の名刺管理サービス。Eightはそのアプリ版としてビジネスSNS機能を提供。 「PR TIMES」プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1 上場企業の29.26%(1067社/3646社)が利用する現在シェアNo.1のプレスリリース代行サービス。会社設立2年を経過するまで毎月1回、プレスリリース無料のスタートアップチャレンジを実施中。 零細編集部から スタートアップタイムズでもスタートアップのPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

小ネタ

AI「Logojoy」はスタートアップのロゴ作成に最適かも

時間もお金も才能もないないとは言いながら、サイトもかっこよくしたいしな…ということでAINOWサイトでみつけたデザインAI「Logojoy」を試してみることにしました。 「サービス名変えちゃうかもな」とか思いながらスタートアップする時には重宝するサービスです! AIがロゴを生成してくれるらしいぜ…未来だぜ… STEP1:好きなロゴパターンを選ぶ 好きなロゴのタイプをポチポチ。最大6つまで選べます。ぼくはUDACITYのクールな感じが好きかな… STEP2:好きなカラーパターンを選ぶ 好きなカラーのタイプをポチ。1色です。ぼくはクールな感じの青を… STEP3:文字タイプ、スローガンを入力 文字タイプを入力。これ名前とかでもいけますね。StartupTimesと… STEP4:アイコンイメージを選択 アイコンイメージをえらびます。ニュースサイトだから新聞かな… STEP5:ロゴできた! もうできちゃった…!しかも無数に出てきます。 STEP6:選ぶ、悩む これなんかいいんじゃないでしょうか… なんかみたことある夢の国フォント ほんと無数に出てくるので星マークを付けてお気に入りにしておきます。 STEP7:利用シーンに合わせて最終調整する 実際の利用シーンにハメてくれます。これは便利ね。カンバンとかイメージつかないですし。 STEP8:お金を払う よくみるスライダータイプ料金設計。だいたいの人は65ドルなのだろうか。 STEP9:ダウンロード Purchased=購入済みのロゴを選択すると、自動的にファイルがダウンロードされます。 STEP10:ロゴできたー! ロゴができました。 STEP10:編集後記 ものの10分でロゴができちゃいました。AIなのかと言われればビミョウなんですけども(笑)AIかどうかはあんまり大事じゃなくて、「仕事をさくっと終えてくれる」というところがとっても好感持てるサービスです。 こうやってダイレクトメールとか、パワーポイントとか、バナーとか、どんどん自動化されていくんでしょうな。 さっ、早速サイトのロゴを変えてみるよ-!

注目キーワードのまとめ

「リクルート」系動向まとめ

「圧倒的な当事者意識!」…「リクルートだね」とわかる…というほど、スタートアップ界隈にたくさんの人材を輩出する通称R社。直近3ヶ月のリクルート周りのスタートアップ記事をまとめました。 キーワード リクルート ニュース 「“五つの工夫”がイノベーションを起こす」、リクルートの変革者が秘訣を語る(ニュース解説) 2016.11.18 admin 「イノベーションの起こし方とは?」。様々な仮説や議論が存在ある中、「イノベーションは五つの観点から事業内容を工夫すること」だと語るのがリクルートホールディングスの中尾隆一郎管理本部リクルートHR研究機構企画統括室長だ。2016年10月19日、東京・目黒のウェスティンホテル東京で開催した「第4回イノベーターズセミナー」(日経ITイノベーターズ主催)の講演で、自身の考えを披露した。講演タイトルは「変革者に求められる 新規事業の創出の勘所を学ぶ」である。…この記事の続きを読む ニュース 社内起業は「ひらめき」より「理屈」が不可欠! リクルート時代に「All About」を起業したプロによる確実な“新規事業ノウハウ”とは? 2016.11.15 admin 『はじめての社内企業 「考え方・動き方・通し方」実践ノウハウ』(石川明/U-CAN) 企業にとって「新規事業開発」は業績を拡大させるための大事なミッション。だが、もしあなたが、「明日から新規事業担当、やってくれ」と振られたらどうするだろう。普段からアイデアに満ちあふれチャ…つづきを読む…この記事の続きを読む ニュース リクルートから女性起業家へ。美人マーケター猪熊氏が目指す”リアルな女性たちの代弁者”としての会社作り 2016.11.01 admin 株式会社OMOYA 猪熊真理子氏インタビュー 2007年にリクルートに入社後、「ゼクシィ」や「Hot Pepper Beauty」等のサービスに携わり、2014年に起業したという猪熊さん。起業の背景には、どんな想いがあっ […] Related posts: 【第一回】端羽英子社長「ボストン子連れ留学からの起業」資金調達ここだけのハナシ 【第二回】注目の女性起業家が実現する「誰でもプロに簡単に相談できるサービス」ビザスク 司法書士/大人片づけインストラクターに聞く起業を軌道に乗せるコツ 伝え方で人生を豊かに。 夢を叶え続ける「言葉の力」  ママたちの叫びを聞いた私の使命「頼り頼られる仕組み創り」AsMama甲田恵子氏 経営者から横浜市長へ 林文子氏に聞く横浜市の女性起業家支援策 …この記事の続きを読む ニュース リクルートテクノロジーズ独自のディープラーニングサービスを活用 カーセンサーアプリに新機能登場。気になるあの車を写真検索!80万枚の画像データ使用、定番500車種の検索精度は90%超 2016.10.26 admin [株式会社リクルートマーケティングパートナーズ] 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山口文洋、以下:リクルートマーケティングパートナーズ)が運営する「カーセンサー中古車検索アプリ」※1(http://www.ca……この記事の続きを読む ニュース リクルートと長野県塩尻市、地方創生をテーマに包括連携 新規事業の実証実験を開始 2016.10.25 admin 株式会社リクルートホールディングスは、長野県塩尻市と、地方創生をテーマとした業務連携協力の協定を締結した。リクルートの事業育成機関「Media Technology Lab.」が、新規事業開発プログラ……この記事の続きを読む ニュース リクルートキャリアの気になる事業内容と評判 2016.10.21 admin リクルートキャリアの主な事業内容は就職や独立に関する情報サイト運営リクルートキャリアの主な事業内容は、就職や独立に関する情報サイト運営事業です。新卒向けの就職情報サイトには、多くの企業から掲載の依頼があり国内でもトップシャアを誇るポータルサイトとなっています。独立や起業を志す人向けの情報サイトでは、…この記事の続きを読む…

注目キーワードのまとめ

「HR Tech」系スタートアップまとめ

人材領域のサービスをかっこよく言うと「HR Tech」。HRテックのスタートアップ記事をまとめました。南さんの姿をよく見る気がします。まさに人材業界にいる弊社ですが、人材業界はIT化のスピードがゆるやかでまだまだひとやまふたやまのディスラプトがありそうです。 キーワード HRテック ニュース リクルートキャリアと日本マイクロソフトがHRテック新ソリューションの開発に向けて連携~Evidence-Based HRMにより、働く個人と組織の可能性の最大化を実現:リクルートキャリア 2016.09.06 admin 株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳川昌紀)と、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平野拓也)は、HRテック新ソリューションの開発に向けて連……この記事の続きを読む ニュース HRテック 2016.07.18 admin HRテックとは ・ HRテックとは、HR(Human Resources、人事労務)の分野でITを活用すること。クラウドやデータ解析、AI(人工知能)などのIT関連技術を使って、採用、評価、配属などを……この記事の続きを読む ニュース 企業の社会保障業務をHRテックで変革する、KUFU宮田さん 2016.05.31 admin 企業向けのクラウドやWebサービスなどで、生産性や効率をどんどん高めようという機運が盛り上がってきている。そんな中で、遅れているのが会社の間接部門の業務。社員の社会保険という手続き的な仕事は、人事・総務部門の中でも今だに人出と時間のかかるもの。この分野にクラウドのサービスを提供するのが、HRベンチャ…この記事の続きを読む ニュース データ活用が教える「活躍する人、辞める人」 2016.10.29 admin アメリカで今、HRテックのスタートアップが続々と誕生。その数は400社を超える。テクノロジーはバックオフィスを、働き方をどう変えるのかー(前編はこちら)。入社5年目のAさんはこの3カ月、残業時間が増えている。休日出勤も多い。気掛かりなのは最近になって、遅刻や欠勤が目立つことだ。「疲れているのだろうが…この記事の続きを読む ニュース 乱戦のアメリカ、遅れる日本 「バックオフィス争奪戦」最新事情 2016.10.28 admin アメリカで今、HRテックのスタートアップが続々と誕生。その数は400社を超える。テクノロジーはバックオフィスを、働き方をどう変えるのかー(前編)。ある日、人間が開発したロボットが、人類に牙をむくー漫画や映画でたびたび見るテーマだ。「人工知能(AI)」は2030年に人間の能力を超えると言われ、「10年…この記事の続きを読む ニュース 「組織デザイン」を、92%の管理職・人事部門が重要と回答、「デジタルHR」はグローバルと日本の関心度の乖離が大きい~『Global Human Capital Trends 2016日本語版』:デロイト トーマツ コンサルティング 2016.08.03 admin デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(以下DTC)は 、『Global Human Capital Trends 2016 日本語版~新たな組織:デザインの転換~』をまとめました。本調査は、デロイトで毎年実施しているタレン……この記事の続きを読む ニュース 激しく変化する世界で勝つために いま求められる人事変革とは…

インタビュー

世界初サービス「Payke」はバーコードでインバウンド消費を加速するスタートアップ

商品のバーコード(JANコード)をスキャンするだけ。ユーザーの使用言語に合わせ、無駄なコストをかけず、自社商品の魅力を世界中の人に届ける世界初のソリューション「Payke」。 じつはPaykeさんは沖縄スタートアップなのですが…今日は「Payke祝東京進出」ということで、東京支店長の吉井さんとPR戦略室の宮木さんにお話伺いました!   吉井さんに聞いた「Paykeってなにがうれしいの?」 [吉井]:訪日外国人に対して多言語化や翻訳を提供しているサービスはたくさんありますが、バーコードというどの商品にもついているものを起点にしているのはPaykeだけです。 バーコードを使っていることで2つのうれしいことが実現できています。 ひとつめは、 日本語を読めない外国人には、どんなにいい商品でもその魅力は伝わりません。そもそも訪日外国人のキーボードは日本語入力に対応していないので検索することも困難です。だからといって、パッケージを外国語にするわけにもいきません。paykeはパッケージについている、既存のバーコード(JAN)を読むことでユーザーの母国語に合わせて商品情報を閲覧できるサービスです。 ふたつめは、 どの商品にもついているバーコードを起点とすることで、新たにパッケージを変更したり、新たにQRコードなどを付ける必要もありません。今あるものに価値を与え、手間とコストが削減できます。バーコードに付け加える情報はメーカー様向けの管理画面からいつでも編集、更新ができます。 Paykeを導入することで、 日本語が読めない外国人観光客に対しても、余すことなく貴社の商品の魅力を伝えることができ、購入率を大幅に向上させ、機会損失を低減します。 コスト、障壁がなくサービスに導入できるのが特徴です。 宮木さんに聞いた「Paykeが役に立てるシーン」 [宮木]:とくにメーカーさんでのPayke管理アカウント活用をおすすめしています。 メーカーさんには無料で管理アカウントを発行しておりますので、自由に商品情報を入力、編集頂けます。有料アカウントでは、マップに紐づいた商品スキャンデータ、商品スキャンデータ、お店の閲覧データをはじめ、口コミやイイネ!数、国や性別、年代といったマーケティングに活かせる様々なデータを取得できるようになります。 これまで動向が掴みづらかった外国人観光客のデータを可視化します。 Paykeが可視化するバーコードリーディングのデータ…すごい 卸問屋さんやメーカーさんには流通やパッケージの変更コストを掛けること無く、海外対応ができることはもちろん、国内でのバーコードの読まれかたが見えたり、海外での売れ行きが把握できたりするマーケティングメリットも大きいと思います。 続々と大手化粧品メーカーさんやナショナルブランド企業にご導入いただいております。化粧品メーカーや食品メーカーさんなどは積極的にご説明に伺っていますので、お気軽にお声掛けください。 まとめ インバウンド対応のアプリは多々あれど、実は一番知りたいのって買い物するシーンだったりするよね、ということでPaykeさんが目につけたのはバーコード。 枯れた技術の水平展開というかバーコードバトラー世代(古いか)としては馴染み深い手法で世界進出を図るあたり胸アツです。

小ネタ

StartupTimesに登場いただける方求む!インタビューBOTβ

「インタビュー取材時間がない…」編集部は人が足りない(´-ω-`)…と困った感じになっております。デジマラボさんのAIライターみたいの欲しいよ飯野デジマラボ編集長殿! 起業相談BOTβくんが、意外に好評( •̀ㅂ•́)و✧ということでえいやっと第二弾です。 インタビューアには当社で秘書を務めます神谷を起用。キャラを忠実に再現したところ、やや失礼なしあがりですがご容赦ください。 経営者、広報、人事、プロダクトオーナーの方、学生起業家、投資家さん、などなど、どちら様でもスタートアップ関係者ならOKです。 インタビューBOTβが書いた記事は? こんな感じになります。 こんな感じになるといいなって… ちょっと諸事情あってものすごいスピードでしゃべるけど気にしないで… 起業家や関係者のみなさんの「さっと取材して欲しい!」「PRに時間さけない!」にお応えしようとサービスをはじめました。 察しが良いな!その通り。 が、いかんせん予算なく「TheBridge」さんや「TheStartup」さんなどの一流ライターさんのような「うむ」とうなる返しはできません。テンプレで返すコミュ障っぷりですので、うまくおつきあいくださいませ。 人をご希望される方は順次、BOTよりやや有能なメンター陣(人)が取材していきますのでこちらからお知らせください。

このスライドがすごい「すごスラ」

全218P!…総務省が全力で作った「事業計作成画とベンチャー経営の手引き」が「すごスラ」

創業時、役立つマニュアルがネット上に打ち捨てられているのを発見。 「すごスラ」だったので掘り起こしてみました。 なんと、今やスタートアップ界隈では常識化しつつある「リーンスタートアップ」的思考をエリック・リースより5年前に言及しているっ… なかなか伝わりにくいこの魅力、後世に伝えていきたいと思います。 「事業計作成画とベンチャー経営の手引き」すごスラポイント このスライドがすごいポイント「すごスラ」ポイントは6つ。 とってもイカツイ 総務省が2008年に作成 総量218P!目次も2Pあるけどとっても実戦的 リーンな考え方も網羅している…こいつナニモノ… 必ず揉める人の話しもあります! 218P読み終えた後のメッセージが…(´;ω;`) 起業家のみなさまには役立つ内容になっています。少しづつ見ていきましょう。 気の短いあなたはこちらから…PDFが開きます。 とってもイカツイ みためイカツイです。しかしながら役に立つ。 総務省が2008年に作成 ギュン!総務省!2008年。結構昔に取り組んでたんですね。 総量218P!目次も2Pあるけどとっても実戦的 総量218P。目次も「続き」なんですが、項目は実際現場で苦しむことになるマネジメントの話など、実戦的。 リーンな考え方も網羅している…こいつナニモノ… リンスタ信者がたくさん増えているこの界隈なのですが、それにも言及。 「創業前、創業初期に1~3ヶ月かけて市場性を確認するメリット」 ・顧客の切実なニーズを直接把握するので、開発した製品・サービスがヒットする確率が飛躍的に高まる ・製品開発を待ち望み、支持・支援してくれる アーリーアダプター、またはユーザーコミュニティーが誰か見えてくる ・アルファサイト、ベータサイト候補として、進んで製品化の協力をしてくれる顧客候補が見えてくる 繰り返しますけども、LeanStartUpが書籍で出る5年前、2008年の話ですからね。預言者のようです。 採用の話も押さえてくる 「人が命」とわかっちゃいるけど創業時にグズグズになりがちな採用の話もカバーしている守備範囲の広さです。しかもチェックリスト。言ってられんことも多いけども。 必ず揉める人の話しもあります! そして、創業メンバーと後ジョインメンバーとの間に起こりがちな問題についても例を上げて取り上げます。 218P読み終えた後のメッセージが…(´;ω;`) 最後のメッセージがまたグッと来るのです。 「ベンチャー社長は厳しい企業環境下で大変な重責を担っておられます。事業計画の作成も経営そのものも、手探り状態の方が多いでしょう。痛い思いをして学んだ時は時すでに遅し、ということにもなります。~中略~忙しい社長がさっと確認して行動していただけるよう、意識しました~中略~日本発の世界的ベンチャーが1社でも多く生まれ、大きく育っていかれることを祈願いたします」 こちらから…PDFが開きます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 いい仕事してますよね!「総務省 情報通信政策局 情報通信政策課」殿… 政府刊行物は意外な「すごスラ」の宝庫。どんどん掘り起こしたいと思います! また「すごスラ」でお会いしましょう!

注目キーワードのまとめ

「B2B」系スタートアップまとめ

YoYO企業相手に業績上々、派手に上場…。 今日の注目キーワードは堅実に、気づかないうちにがっつり稼いで成長「B2B」ビジネスモデルです。 クラウドサインの岡本さんの懐かしい姿も。 両方のモデルを体験した感じでは「B2Bから入ってB2Cがお金面がラク」って感じです。メルカリさんとかほんとすごいと思う… それでは行きましょう…「B2B」系スタートアップ記事特集! キーワード B2B ニュース 過去の応募者を発掘する採用支援ツールRestless Banditが800万ドル調達ーー注目のB2Bスタートアップ 2016.10.28 admin 編集部注:「注目のB2Bスタートアップ」は海外エンタープライズ系テクノロジーの話題をまとめた連載。本誌でも執筆中の「インプットをアウトプットするブログ」ブロガーで、B2Bスタートアップ・インキュベーシ……この記事の続きを読む ニュース イベントの会場レイアウト作成から出欠までシームレスに管理する Social Tables が1,300万ドル調達ーー注目のB2Bスタートアップ 2016.10.27 admin 編集部注:「注目のB2Bスタートアップ」は海外エンタープライズ系テクノロジーの話題をまとめた連載。本誌でも執筆中の「インプットをアウトプットするブログ」ブロガーで、B2Bスタートアップ・インキュベーシ……この記事の続きを読む ニュース 紙のチェックリストをクラウド化する HappyCo が750万ドル調達ーー注目のB2Bスタートアップ 2016.10.26 admin 編集部注:「注目のB2Bスタートアップ」は海外エンタープライズ系テクノロジーの話題をまとめた連載。本誌でも執筆中の「インプットをアウトプットするブログ」ブロガーで、B2Bスタートアップ・インキュベーシ……この記事の続きを読む ニュース 社外のベテランに若手人材を指導してもらう人材育成プラットフォームEverwiseが1,600万ドル調達ーー注目のB2Bスタートアップ 2016.10.25 admin 編集部注:「注目のB2Bスタートアップ」は海外エンタープライズ系テクノロジーの話題をまとめた連載。本誌でも執筆中の「インプットをアウトプットするブログ」ブロガーで、B2Bスタートアップ・インキュベーシ……この記事の続きを読む ニュース インフルエンサーがライブチケットの販売を行うStreetTeamが1,000万ドル調達ーー注目のB2Bスタートアップ 2016.10.25 admin 編集部注:「注目のB2Bスタートアップ」は海外エンタープライズ系テクノロジーの話題をまとめた連載。本誌でも執筆中の「インプットをアウトプットするブログ」ブロガーで、B2Bスタートアップ・インキュベーシ……この記事の続きを読む ニュース Visaの次なる野望 ブロックチェーン即時決済「B2Bコネクト」 2016.10.25 admin Visaが米スタートアップ、Chainと提携し、ブロックチェーンを採用したB2B即時決済システム「Visa B2Bコネクト」を開発中であることを発表した。 初期に設定された構造を維持する「イミュータブル(不変の)・システ […]…この記事の続きを読む ニュース 心理ゲームで求職者とマッチングするPymetricsが613万ドル調達ーー注目のB2Bスタートアップ 2016.09.20 admin 編集部注:「注目のB2Bスタートアップ」は海外エンタープライズ系テクノロジーの話題をまとめた連載。本誌でも執筆中の「インプットをアウトプットするブログ」ブロガーで、B2Bスタートアップ・インキュベーシ……この記事の続きを読む ニュース 店舗オペレーションの実行力を調査するGoSpotCheckが1,650万ドル調達ーー注目のB2Bスタートアップ 2016.09.20 admin…

注目キーワードのまとめ

「マッチング」系スタートアップまとめ

夏ですね。出会いの季節です。 今日の注目キーワードはスタートアップ界隈で必ず出会う「マッチング」ビジネスモデルです。 〝出会いの伝道師〟なるキーワードが勉強になります。〝メスライオン〟の宇田川さんはお元気だろうか… マッチングの王道人材業界に身をおいているものとしては、「身一つであしたから始められる」っていうスタートアップとの相性の良さを感じます。ただ、スケールするとき労働集約的になりがちだから要注意ッス。 それでは行きましょう…「マッチング」系スタートアップ記事特集! キーワード マッチング ニュース 〝出会いの伝道師〟が次に挑むのは、好みを伝えるだけで恋人候補とデートをセットしてくれるマッチングサービス「恋人プランナー」 2016.11.08 admin LIP が Instagram でのハッシュタグ・キャンペーン #2015bestnine を展開し、この流れを汲んだマッチングアプリ「nine」をローンチしてから、はや9ヶ月。人にとっての最適な出会……この記事の続きを読む ニュース シェアリングエコノミーサービスやマッチングサイトが今すぐ作れる「シェアリングエコノミースターターパッケージ」を発表いたします。 2016.10.31 admin [株式会社mofmof] [画像: http://prtimes.jp/i/13715/12/resize/d13715-12-291737-0.jpg ] 【パッケージ発表の背景】 株式会社mofmofでは、新規事業主様や企業内新規事業ご担当者様よりこれまで数多くのWEBサービスの受託開発を……この記事の続きを読む ニュース 街中カフェで英語教師とマッチング『フラミンゴ』 2016.10.31 admin 『フラミンゴ』はアプリを使って、街中のカフェで英語教師とマッチングし、英会話レッスンが可能なサービスだ。…この記事の続きを読む ニュース 空き家、マッチングします 豊中市 2016.10.28 admin 豊中市は、空き家の所有者と利用希望者を引き合わせる「とよなか 空き家と人の縁づくり」事業を始めた。子育て支援や地域交流、起業などに活用してもらい、地域活性化も狙う。 空き家を活用してほしい人と利用したい人の双方に登録してもらい、専用ホームページ(http://toyonaka-akiya.com/)…この記事の続きを読む ニュース 【11月9,10日 東京】成功率の高い脱サラを!「独立・新規事業をお探しの方×フランチャイズ」をマッチングするイベント開催 2016.10.28 admin [株式会社ベーシック] [画像: http://prtimes.jp/i/6585/151/resize/d6585-151-577898-0.jpg ] 【第40回 フランチャイズ&起業・独立フェアin東京 開催概要】 ■URL:https://www.fc-hikaku.net/event/20 ■会期:2016年11月9日 (水……この記事の続きを読む ニュース 格安の家事代行マッチングサービス『タスカジ』 2016.10.26…