店舗撤退ゼロを目指す!!商圏調査・繁盛立地の見極め方 経営セミナー(大阪会場)

2016年6月22日(水) 13:30~16:30 大阪府大阪市北区梅田一丁目3 大阪駅前第1ビル5F☆☆☆多店舗展開及び店舗起業をお考えの皆様☆☆☆
今回は、多店舗展開や店舗起業を検討の経営者様、起業家様から、非常に相談が多い内容のため、この経営セミナーを企画致しました。既に全国で複数回開催しご好評を頂いているセミナーです。
皆様、次の悩みをお持ちではありませんか?
〇多店舗展開を考えている
〇これから店舗起業を考えている
〇どんな立地が良いのかわからない
〇物件選定の方法が良くわからない
ここに書いてある悩みは私が日頃から、良くご相談される内容です。
そんな時こんなことを不安に感じられたことはありませんか?
〇出店する場所ってどんなところがいいんだろう?
〇うちの商品はこの場所で売れるんだろうか?
〇この場所の商圏を調べる方法ってどんなんだろう?
〇この場所に出店して競合と戦えるのかな?
〇店舗の出店費用は高い。失敗しないようにするには?
〇店舗にリピートするお客様が欲しい。どうすれば?
出店をする時は不安と悩みがつきものです。
しかし、ちょっと次のデータを見て下さい。
お客様が店舗を知るキッカケの60.3%は店舗か看板を実際に見てということなのです。
つまり、出店の段階で売上が決まってしまっていると言っても過言ではありません。
その後にどれだけ広告を出そうが、商品を変えようが、出店場所や看板が悪ければ、うまくいかないということを示しています。
これは立地特性が高い、小売業は更に顕著に結果が出ますし、サービス業であっても大きく要因が下がることはありません。
その出店を決める情報減が実は、『商圏調査データ』なのです。
当然出店するときは、この『商圏調査データ』をもとに出店場所を決めていきます。
私は立地が全てだとは思いませんが、『商圏調査』をせずに出店を決める程、バクチ的なことはないと思います。
中小店舗にとって多店舗展開であっても、初めての開店にしても、〇千万円の出店コストは非常に高く、いい所でないからと言って簡単に移転ができるわけではありません。しかし、その商圏調査をせずに、『ただ人口が多いから』や『車通りが多いから』等の理由だけで出店を行っていることが散見され、結局閉店の店舗が後を絶えないという結果になっております。
そんな状況を打破し、…この記事の続きを読む

サイト名: ことさが

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *