あなたの仲間集めは何点?求人票採点AI「Findy」のスタートアップアイデア

自分が欲しいものを作れ — ポール・グレアム と言われる通り、自分がほしいものを作るのはスタートアップのセオリー。少なくとも困っているユーザー=自分はいる状態だから、次は自分と似た人を見つけていけば、失敗しにくくなるという感じでしょうか。今日は「自分が欲しいものを作った」スタートアップFindyの山田さんに話を聞いてきました。 採用のキーは「採用マーケティング」 求人票採点AI「Findy」とは? Findy – AI求人票採点サービス まずは3秒で求人を採点 求人票(募集要項)が変わると採用が変わる。Findyの採点&アドバイスに沿って求人票を改善することでより良い人材を、スピーディーに採用できます。 Findy(ファインディ)会社説明資料 from Yuichiro “Philip” yamada   採用マーケティングを広めていく 編集後記 山田さんご自身が人事担当として感じた「欲しいもの」を作るから始まったスタートアップ。大きなマーケットの小さな課題を取り扱っているのもセオリーとして手堅いものに写ります。 スタートアップタイムズでは起業支援となりそうなツール等も取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。人工知能系スタートアップさんはAINOWとの共同取材も可能なのでオ・ト・ク。 投稿者プロフィール admin 最新の投稿 2022.12.08マッハ取材収集品の共同保有プラットフォーム「alty(オルティ)」、 コレクター間取引機能やウォレット機能等をリリース 2022.12.07マッハ取材DX推進における統合管理ソリューション「INTEGRATION」をリリース 2022.11.24ニュースM&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜 2022.11.24ニュース入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所