「本人らしさ」を機械学習によりパターン化、不正なアクセスを検知する


日本でも広がりつつあるFinTech市場。オンライン上での便利な決済手段が広がればユーザーにとってメリットはあるが、一方で課題となってくるのが、この環境を悪用する不正行為者の存在だ。こうした問題に着目し、2015年12月に設立されたカウリスは、翌年10月より法人向け不正アクセス検知サービス「FraudAlert(フロードアラート)」を提供している。

サイト名: 「宣伝会議」オンラインマガジン

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *