スマートシティーに注力 西条市の新年度予算案

西条市は20日、総額749億5千万円(前年度当初比3・9%減)の新年度当初予算案を発表した。一般会計は438億2千万円で、前年度当初比で2・8%増え、4市町の合併後で最大規模となった。歳入では、市税が企業業績の回復などから前年度当初比2・6%増の156億円を見込む。市債は合併特例債を積極活用したため

サイト名: 朝日新聞デジタル - 愛媛

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *